FC2ブログ

糠平周辺で採れた山菜や野草、十勝の畑でとれた食材中心のお料理とこんこんと湧き出る温泉と心温まるおもてなしがたまらない宿!「中村屋」上士幌町

道東の旅は続き、十勝上士幌町糠平温泉にお伺いし、今宵はこちらにお泊りします。
仲のいい人たちお勧めのお宿です。
外観は決してていい印象を持てませんが、中に入ると風情のあるたたずまい。
古い旅館を上手に生かすというのはこういうことを言うのでしょうか・・・
P1100261(1).jpg

木の温もりタップリの食堂です。
P1550073(1).jpg

お待ちかねの夕食です。
まずは「ちょっと一皿」
P1550029(1).jpg

「ワラビとコゴミの一本漬」と「大根のハスカップ漬」
P1550046(1).jpg

「クリームチーズの冷奴風」
P1550039(1).jpg

「栗豆の甘煮」
P1550042(1).jpg

「ワカサギの佃煮」
P1550045(1).jpg


「切り干し大根と黒豆の出汁浸し」
P1550030(1).jpg

「ワラビの煮付け」
P1550033(1).jpg

「上士幌ポークの陶板」は、アイヌネギのポン酢でいただきます。
P1550037(1).jpg

「ニジマスのマリネ」
P1550048(1).jpg

「牛乳の冷製茶碗蒸し」
P1550053(1).jpg

「白蕪の風呂吹き」には、柚子味噌胡椒がかけられています。
P1550057(1).jpg

「蝦夷鹿のロースト」
P1550062(1).jpg

「野草の天ぷら」です。
ミント、ドクダミ、アカツメグサ、タンポポ、ヤマブドウとどこにでもあるようなものばかり。
くせがなく普通に頂けました。
P1550065(1).jpg

「八列どうきびのムース」は、山葡萄ソースでいただきます。
P1550074(1).jpg

山の幸たっぷりの料理の数々はどれもとても丁寧に仕上げられていて、上品でした。

(所在地)
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

(電話番号)
01564-4-2311
メニュー
食べログ
HP

こちらのお宿の特徴の一つは、露天風呂が混浴だということ。
出発前にトライしましたが、貸し切りでした・・・
糠平温泉お泊りの際は、ぜひこちらをチョイスしてみてください。

翌朝は、早起きしてタウシュベツ橋梁見学に出かけました。
いつもの年だと初夏には水没する橋が、今年は雨が少なかったからかこの時期に見ごろを迎えています。
初めて眼鏡状態の橋の写真撮影に成功しました。
P1010985(1).jpg
P1100282(1).jpg
P1100294(1).jpg





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |