思いのこもった美味な料理をいただける居酒屋は気さくな店主の人柄が客や店員を明るくし居心地バッチリです!「創作家庭料理あのね」北見市

夏の道東の旅の報告第三弾!

北鮮で美味なお刺身をいただいた翌日は早起きして「斜里岳」登山にトライしました。
登山口に向かう途中ではその雄姿を見せてくれます。
P8140161(1).jpg

8:44 登山口である清岳荘を出発。
P1220862(1).jpg
P1220864(1).jpg

しばらくは雑木林を進みます。
P1220865(1).jpg

いよいよ沢の始まりです。
P1220867(1)_20170816164438e1e.jpg
P1220868(1).jpg

9:19仙人洞着。
奥深そうな洞窟です。
P1220869(1)_20170816164446981.jpg

9:25下二股着。
P1220874(1).jpg

沢を登り進めると次から次と見事な滝が現れます。
その脇を登っていきます。
9:28水蓮の滝。
P1220882(1).jpg

9:42羽衣の滝。
P1220891(1).jpg

9:58万丈の滝。
P1220896(1).jpg

こんな感じで沢を登っていきます。
P1220901(1)_201708161709247a8.jpg

10:08見晴の滝。
P1220904(1)_20170816170347fd8.jpg

さらにこんな急な沢を登っていきます。
後ろを見ると足がすくみます。
P1220908(1)_201708161709298ab.jpg

ようやく沢が終わり、
10:29上二股に到着。
P1220910(1)_20170816165755da9.jpg

10:44一番しんどい胸突き八丁です。
P1220913(1).jpg

10:52馬の背に到着しました。
頂上を見ると見事にガスっています。
P1220915(1).jpg

頂上の尾根には斜里神社がありました。
もちろん二礼二拍して無事の登山を祈願しました。
P1220918(1).jpg

11:10無事頂上到着です。
P1220926(1).jpg

登ってきた馬の背を見てもご覧のガス具合です。
P1220927(1)_201708161657561f7.jpg

馬の背まで戻ってきたら雲の切れ間から羅臼岳方面の山々を薄く見ることができました。
P1220935(1)_20170816165803e4d.jpg

上二股から帰路は新道を歩きます。
P1220949(1).jpg

雲の切れ間から斜里の町を臨めました。
P1220950(1).jpg

途中一山超えます。
P1220953(1).jpg

下二股で登ってきた道と合流。
P1220957(1).jpg

13:46無事登山口に戻ってきました。
あいにくの曇天でしたが、初めての沢登りは新鮮で楽しかったです。
※今日の記録
  上り     2時間25分
  下り     2時間5分 
  (20分しか違いませんでした・・・)
  歩行距離   9.6キロ
  頂上の標高  1,547メートル
  高低差    874メートル
  獲得高度   999メートル
  消費カロリー 1610カロリー
斜里岳登山地図(1)
斜里岳登山(1)


登山を終えると、今宵の宿のある北見へ移動しました。
ホテルで汗を流し、自分で自分を慰労するために、街に出かけます。
今宵チョイスしたのはこちらの創作居酒屋です。
P1420920(1).jpg

大きな文字が目立っていて、すぐわかりました。
最近移転してきたそうで、2フロアある店内はとても小奇麗です。
1階は、4つある4人席と8席のカウンターがあって、もちろん一人の二朗はカウンターに座ります。
目の前で気さくな店主が次から次と料理を作っていきます。
P1420917(1).jpg

まずはお通しです。
魚の種類を聞き逃してしまいましたが、白身魚が軟らかく煮てあります。
その味付けが絶妙でちょっと薄めが二朗好みです。
これはうまい!
P1420923(1).jpg

「刺身の三種盛」をいただきます。
店主の配慮で四種が盛り付けられています。
それも4切れずつでかつ一切れが大きい!
新鮮さが見て取れると思います。
この盛り合わせは1,000円でお釣りがきます!
P1420933(1).jpg

「モツ煮(小)」です。
小のはずが結構な盛りです。
おまけにいろんな部位のモツが入っていていろんな食感を楽しめます。
また味付けが濃くもなく、薄くもなくいい感じです。
控えめに人参や大根、こんにゃくも入っていて満足感高めです。
P1420928(1)_20170815230202dc3.jpg

どの料理もとっても美味。
店主の思いがしっかり伝わってきました。
おまけに明るい店主の雰囲気が店員やお客さんに影響しているようで、いい空気が流れ、居心地バッチリのお店でした。
北見訪問の際には必ず立ち寄るべきお店だと思います。


(所在地)
北海道北見市幸町5-5-2

(電話番号)
0157-26-6708
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/08/20 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ひろみさんへ

おっしゃるとおり、今年の夏は登山三昧です。
慎重に慎重に登りました!

No:1868 2017/08/23 09:20 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

登山三昧でとっても楽しそうですね^^。
足元が滑りそうで難しそうな。

No:1867 2017/08/20 12:03 | ひろみ #JalddpaA URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |