コーヒー焼酎とルーカレーは必ずいただくべき逸品!「居酒商古典家」札幌市南5条

今宵は、久しぶりに職場仲間のヒサシさんとタロウさんとの情報交換会です。
会場は豊水すすきの駅近くにあるこちらの居酒屋。
民家を思わせる店構え、店内も心が和むひなびた感たっぷりです。
P1370848(1).jpg
P1370847(1).jpg

「お通し」は二品。
「若竹の子の煮物」と
P1370785(1).jpg

「ほうれん草の胡麻和え」です。
我々の年代にはありがたいラインナップです。
P1370794(1).jpg

当店名物カレーのルーをいただきます。
これは「チキンカレー煮」。
具はチキンのみですが、野菜や果物が煮込んであるようで奥深くとてもまろやか。
P1370800(1).jpg

「ジャコと水菜と大根サラダ」はシャキシャキ感たっぷり。
P1370803(1).jpg

「砂肝の唐揚げ」は、マヨネーズで和えてあって、とっても美味、絶妙の食感を楽しみます。
P1370808(1).jpg

「焼き餃子」はとてもビック!
身がぎっしり詰まっていて食べ応えがあります。
P1370811(1).jpg

「串焼き」をいただきます。
店におまかせしたら「うずらの玉子」と「しおつくね」、「豚串」、「塩ホルモン」、「とり串」が盛り付けられてきました。
P1370816(1).jpg

「揚げ出し豆腐」は、よく味がしみ込んでいます。
P1370830(1).jpg

「海鮮チヂミ」は結構な大きさ。
中には、海産物や野菜がたっぷり入っています。
P1370839(1).jpg

「茄子田楽チーズ焼」です。
とろけたチーズが茄子に絡んでいます。
熱々をいただきます。
P1370840(1).jpg

こちらも当店名物「コーヒー焼酎」!
メモリが付いていて、飲んだ分だけ支払う仕組みです。
P1370822(1).jpg

ロックでいただきます。
アイスコーヒーのうすめという感じでとても飲みやすく、お酒を飲んでいるような気になりません。
これはどんどんいけちゃいます。
P1370828(1).jpg

料理の種類も豊富で結構なリーズナブルさです。
店員の接客もさわやかで、居心地もバッチリでした。

ヒサシさんとタロウさんとの会話もとても楽しくてあっという間に夜は更けていきました。

今度は誰かを連れて来ようっと!


(所在地)
札幌市中央区南五条西2 豊会館
(電話番号)
011-512-3535
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/04/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |