ウニの旨みが味わえるアイス!?「北利ん道」 利尻町

利尻島訪問の最終日は、飛行機の出発までの時間、レンタカーを借りて島観光に出かけました。

沓形岬に到着です。
P1330437(1).jpg

礼文島がすぐそこに見えます。
P1330436(1).jpg

沓形フェリーターミナルのこちらで
P1330443(1).jpg

「愛す利尻山」をいただきます。
利尻の名産と言えばウニと昆布です。
バニラアイスに昆布から取れた塩を振りかけ、それを昆布のスプーンでいただきます。
食べ方は店員さんが優しく教えてくれました。
まずはバニラと一番上に乗っている乾燥ウニを食します。
最初はバニラの甘みがありますが、あとから濃厚なウニがその存在感を示します。
それを食べたら今度はアイス全体をかき混ぜます。
混ぜれば混ぜるほどトルコアイスのようにアイスに粘りが出てきます。
食べると、トッピングされた昆布がシャキシャキになってて、食感のアクセントとして最高です。
また、昆布塩との相性もよく塩気と甘みの両方が楽しめます。
食べ終わると残ったのが、昆布でできたスプーンです。
これを延々としゃぶり続けました。
P1330441(1).jpg

こんなアイスはこちらでしかいただけませんね!


(所在地)
北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町136

(電話番号)
0163-84-3011
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/08/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |