自然たっぷりの利尻島で海の幸と登山を堪能するの巻!「旅館富士」利尻富士町

札幌に居を構えてからの目標の一つに「いつかは利尻富士登山!」を挙げていました。
その目標を達成すべく、海の日の連休に仲間を誘って出かけました。
利尻島にお伺いするにはいくつかのルートがありますが、今回は丘珠空港から飛行機を利用しました。
丘珠空港は始めてお伺いしましたが、想像していたより利用者も多く、賑わっています。
定員30名あまりのこんな小さな飛行機に乗り込みます。
P1330259(1).jpg

プロペラの先に利尻富士が姿を表しました。
P1330261(1).jpg

利尻空港に到着すると、雲が晴れ、利尻富士の全貌を拝むことができました。
P1330276(1).jpg

空港には宿の車が迎えに来てくれています。
宿のオヤジの暴走に冷や冷やしながら宿に着きました。
今の旅の幹事である二朗がチョイスした宿はこちら。
チョイスしたと言うよりも、ここしか取れなかったという表現が正しいですです。
もともと土建屋さんだった建物を17年前に宿に改築したそうでその面影も感じることができます。
P1330432(1).jpg

最初の夜の夕食はこんなラインナップです。
利尻ならではの料理を楽しみます。
P1330299(1).jpg
P1330285(1).jpg

利尻はやはりウニですよね。
ムラサキウニをいただきます。
P1330303(1).jpg
P1330283(1).jpg

カニはズワイガニです。
ズワイは食べやすいですね!
P1330281(1).jpg
P1330288(1).jpg
P1330290(1).jpg
P1330293(1).jpg
P1330298(1).jpg
P1330294(1).jpg

翌日は利尻山登山に挑戦です。
その報告は、次に報告します。

無事登山を終え、宿に戻り、今宵も美味な料理をいただきます。
P1330392(1).jpg

今日もたっぷりのムラサキウニです。
P1330414(1).jpg
P1330408(1).jpg

大きな毛ガニに思わず顔がほころびます。
甘い身がびっしり詰まっていました!
P1330394(1).jpg
P1330397(1).jpg
P1330398(1).jpg
P1330401(1).jpg
P1330404(1).jpg
P1330402(1).jpg
P1330419(1).jpg
P1330421(1).jpg

利尻の海の幸をこれでもかってくらい堪能できました!
めでたしめでたし・・・


(所在地)
北海道利尻郡利尻富士町鬼脇字鬼脇

(電話番号)
0163-83-1170
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |