追分ソーランライン沿いにある手打ちそばの店!「和海」江差町

黄金週間、道南の旅の報告、第六弾!

「あかちょうちん」でしっぽりと一人酒を楽しんだ翌日は、帰路につきます。
来たときとは逆に渡島半島の西側、日本海側を走ります。

まず立ち寄ったのがトラピスト大修道院への道です。
二度目の訪問ですが、やはり見事な景色です。
北海道らしいですね!
P1320592(1).jpg

次にお伺いしたのが松前町です。
ちょうど桜祭りの時期のようで、朝も早かったので多くの地元民がお客さんを迎える準備をしておられました。
桜も少々葉桜になりかけていますが、二朗が来るのを待っていてくれたようです。
P1320601(1).jpg

これが絶景ポイントです。
いろんな種類の桜を見ることができます。
P1320599(1).jpg

多くのカップルが桜のトンネルを歩いていました!
P1320609(1).jpg

江差町辺りでお昼時になり、第六感を働かせてチョイスしたのがこちら。
手打ちそばのお店です。
店内はアットホーム感たっぷり!
P1320628(1).jpg

「天丼セット」をいただきます。
P1320619(1).jpg

二八そばはとてもコシがしっかりしており、そばの風味もプンプンしていて、とっても美味!
P1320624(1).jpg

ミニ天丼は、海老、かぼちゃ、ピーマン、竹の子の4種類。
揚げたてをほくほくしながいただきます。
タレもいい味しています!
まずまずのCPで思わずにんまりです。
P1320620(1).jpg

その後、一路北上していきます。
せたな町でこんな岩に出会いました。
「窓岩」といいます。
溶岩が固まってできた岩で、波の浸食作用により穴が開いたとのこと。
日本海に面していることから夕陽の名所でもあり、この窓岩の窓から見る夕陽は絶景で、幸せが訪れると言われているそうです。
P1320637(1).jpg

さらに走ると風の故郷寿都町に到着しました。
大きな風車がそろって回転しています。
P1320643(1).jpg

さらにさらに北上し、岩内町に来ました。
遠くに話題の泊原発を見ることができました。
P1320648(1).jpg

夕方には無事帰札できました!
この日の走行距離は455キロ。
北海道の広さを実感しました。
20160505地図(1)

これで道南の旅の報告は終了です。
これまで何度かお伺いしていた函館ですが、観光はほとんど始めて状態でした。
神戸や長崎を思わせる異国情緒に心が和むとともに、この街の歴史に触れることができました。
お付き合いいただきありがとうございました。

(所在地)
北海道檜山郡江差町愛宕町40-2

(電話番号)
0139-52-1211
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/05/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |