流石と感じる函館塩ラーメンの老舗!「星龍軒」函館市

黄金週間、道南の旅の報告、第四弾!

朝一で朝食をいただき、お腹が一杯になった二朗は雨の中、元町観光に出かけます。
まずは赤レンガ倉庫群です。
趣がありますねえ・・・
P1320447(1).jpg

次に二十間坂を上っていくと
P1320454(1).jpg

なぜか自由の女神が迎えてくれました。
P1320455(1).jpg

カトリック元町教会です。
江戸時代末期、フランス人宣教師のメルメ・カションが仮聖堂を建てたのが始まりだそうで、内部にある祭壇は日本で唯一ローマ法王から贈られた貴重なものとのこと!
P1320460(1).jpg

チャチャ登りです。
函館では珍しいアイヌ語の坂名で、幕末頃付いた名前だそうです。
チャチャとはおじいさんのことで、急な小坂を前かがみに腰を曲げて登る姿が老人に似ていたことからこう呼ばれたそうです。
P1320464(1).jpg

函館らしい景色ですね。
P1320467(1).jpg

函館ハリストス正教会です。
安政6年、初代ロシア領事館付属聖堂として建てられた日本最古のギリシャ正教会の聖堂です。
ガンガン寺の愛称で親しまれている元町教会群を代表するシンボル的存在となっています。
P1320474(1).jpg

八幡坂です。
海まで転げ落ちてしまいそうですね!
P1320479(1).jpg

旧函館区公会堂です。
明治43年当時の大富豪の巨額の寄付によって建てられた木造洋館です。
大正天皇が皇太子時代に泊まられたとのこと。
明治時代の面影を残す貴重な建物ですね。
P1320485(1).jpg

結構歩き回ってお腹が空いてきましたので、ランチにしましょ!
函館にお伺いしたら、やはり塩ラーメンをいただかないとと、いうことで、チョイスしたのがこちらの中華料理店です。
開店の時間に店の前に着くと、すでに長蛇の列、躊躇せずに並びます。
待つこと40分でやっと入店できました。


P1320497(1).jpg

「塩ラーメン」をいただきます。
具はめんま、ねぎ、三つ葉、チャーシュー麺2枚といたってシンプル。
麺は中太でやや縮れ。
スープはあっさりした黄金色でこれぞも函館ラーメンといった感じです。
油はほとんどなく、豚のうま味が前面に出ています。
チャーシューも柔らかくて、味もバッチリ!
バランスのよさが際立っています。
P1320495(1).jpg

人気店なのがうなずける一杯でした!


(所在地)
北海道函館市若松町7-3

(電話番号)
0138-22-0022
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/05/10 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |