秋の大通の風物詩で楽しむ!「オータムフェスト」札幌市大通

グルメランチの報告です。

大通公園では頻繁にイベントが行われていますが、秋は「オータムフェスト」が約1ヶ月間開かれています。
秋の北海道探訪ツアーに付き合ってくれたフッちゃんが帰京するこの日、出発まで時間があったので、せっかくだからと出かけました。

予想はしていましたが、その人の数は半端でないくらいの多さで、どこから湧いてきたのだろうと思ってしまいます。
昼間っから皆さんビールやワインですでに赤ら顔の人がたくさんおられます。
8丁目の会場では、道内市町村の地域自慢の特産品が販売されています。
P1180397(1).jpg
P1180398(1)_20150923215443eb8.jpg
P1180399(1).jpg

興味をそそる食べ物がたくさんあるなか、二朗がチョイスしたのは登別市の「閻魔やきそば」です。
P1180401(1)_20150923215809648.jpg
P1180403(1).jpg

見た目以上にピリ辛さが強烈でそれも後に引きます。
さすが閻魔様です。
P1180404(1).jpg

閻魔やきそばの解説を見つけました。
登別閻魔やきそば伝説
 北の湯の国、登別の地にある地獄の谷。
 そこに住む鬼たちを率いる閻魔様は、お地蔵様がわがままな人間を懲らしめるときの姿。
 普段は優しいお地蔵様が閻魔様に変わるときは、厳しさの中にも優しさを忘れないように、ピリ辛でも胡麻のコクが残るやきそば
を食べるという。
 そのやきそばが、“登別閻魔やきそば”である。
閻魔大王からの掟
 登別閻魔やきそばを名乗るためには、閻魔大王からの掟を順守しなければならない。
 また、掟を順守した上でならば、提供店独自のアレンジを加えることが可能である。
 ・掟その1 北海道産小麦の平麺を使え
   北海道産小麦独特のモチモチ感と、タレがうまく絡む平麺のたまらない触感を味わうべし。
 ・掟その2 閻魔大王指定の秘密のタレを使え
   閻魔大王お気に入りの、ゴマの風味が効いたピリ辛のタレを必ず使用すべし。
 ・掟その3 登別産または登別近郊の食材を使え
   登別やその近郊で生産されている食材を使用し、地産池消を心がけるべし。

※この情報はこちらからお借りしました。


次に頂いたのが長沼町の「行者にんにくフランク」です。
P1180410(1).jpg
P1180409(1)_20150923215600f9d.jpg

こちらがそのフランク!
脂は少なめで、お肉あっさり系でした。
使っている肉は豚肉のみで、豚肉と豚脂肪は、北海道産だそうです。
リン酸塩、酸化防止剤、発色剤など、一般的にソーセージに使われる添加物は使ってます。
味は、行者にんにくの魔法で美味でした。
それと、これ、皮が硬めで、プリッとした歯ごたえがあります。
ビールのあてにピッタリなんでしょうが、この日は残念ながら緑茶と一緒にいただきました。
P1180412(1).jpg

「さっぽろオータムフェスト」
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/07 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |