流氷の街のアットホームな止まり木「居酒屋ぼんでん」紋別市

夏の北海道探訪ツアー報告第5弾!

枝幸町で美味なカニの味噌汁を堪能した後はさらに南下し、今宵の宿のある紋別に到着しました。
早速夕食に出かけます。
ホテルマンに聞いてお伺いしたのはこちらの居酒屋です。
地元民に愛されているようで、キープボトルがたくさん並んでいます。
結構広い店内はアットホーム感たっぷりです。
P1290256(1).jpg

まずはお通しの「玉子豆腐」です。
いい味付けです。
P1290260(1).jpg

居酒屋メニューを楽しみます。
「軟骨唐揚げ」です。
P1290261(1).jpg

「ポテトサラダ」です。
300円にしてはボリュームたっぷり!
P1290263(1).jpg

「たこわさ」です。
P1290266(1).jpg

「ししゃも」です。
小振りですがいい味しています。
P1290269(1).jpg

「やきとり」です。
P1290272(1).jpg

「いももち」です。
北海道ならではの一品に二朗ジュニアも何が入っているか不安そうに食しています。
P1290275(1).jpg

最後はまた「ほっけ」をいただきました。
P1290278(1).jpg

店を後にする頃にはすっかり日が暮れています。
P1290280(1).jpg

店の前は紋別一の繁華街ですが、ひなびた感が漂っていますね。
P1290282(1).jpg


(所在地)
北海道紋別市幸町6-3-8 ぼんでんビル1F

(電話番号)
0158-23-5515
メニュー
食べログ
ぐるなび)


翌朝は朝一で近くにある「北海道立オホーツク流氷科学センター」で流氷のお勉強をしました。
やはりホントの流氷を見たくなりました。
P1170858(1).jpg
「北海道立オホーツク流氷科学センター」
(所在地)
北海道紋別市元紋別11−6

HP


続きはまた明日・・・




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/08/21 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |