地元民お勧めの何でもいただける田舎の食堂、でも味は確か!「喜たや料理店」枝幸町

夏の北海道探訪ツアー報告第4弾!

宗谷岬を後にし、オホーツク海沿いに南下します。
まずお伺いしたのが、枝幸町の「千畳敷」です。
P1170837(1)_201508161445151fe.jpg

言葉の通り畳を千枚敷いたような岩場が広がっています。
P1170839(1)_20150816144518337.jpg
P1170838(1).jpg

「ウスタイベ千畳岩」
(所在地)
北海道枝幸郡枝幸町岬町

HP


お昼時になり、枝幸町でランチをいただくことにしました。
どこにしようかとネットで探しますが、どうやら選択肢はなさそうなのでこちらの食堂へ。
地元民に愛されている何でも食することができるお店のようです。
暖簾が裏になっていますがご愛嬌ですね。
P1290255(1).jpg

枝幸町は毛がにの産地のようなので「カニ炒飯」をいただきます。
P1290250(1).jpg

ちょっと辛めの味付けですが、カニがたくさん入っています。
P1290247(1).jpg

もれなく毛ガニ入りの味噌汁が付いてきました。
これにはびっくり!
さすが地元です。
P1290253(1).jpg


(所在地)
北海道枝幸郡枝幸町栄町469-1

(電話番号)
0163-62-1133
食べログ


続きはまた明日・・・



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/08/20 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |