美瑛・富良野のドライブの途中で立ち寄ったおしゃれなホテルでオムカレーを食する幸せ!「富良野ナチュラルダイニング」富良野市

3連休の初日、東京勤務時代の後輩のセキちゃんを誘ってドライブに出かけました。
この時期のドライブとなるとラベンダー見学しかありませんよね。
札幌北インターから高速に乗り、旭川で降りて、まずお伺いしたのがこちら「せるぶの丘」です。
まだ時間が早いからかとんでもない混みようではありませんが、多くの観光客で賑わっています。
きれいな花が整然と植えられています。
ラベンダーもとっていい色しています。
P1280668(1).jpg
「せるぶの丘」
(所在地)
北海道上川郡美瑛町大三

(電話番号)
0166-92-3160
HP)


次にお伺いしたのが白金温泉の手前にあるこちらの「青い池」です。
なんとも不思議な色ですよね。
晴天だともっと色が映えるんでしょうが・・・
P1280674(1).jpg
P1280676(1).jpg
では解説を!
この池は1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものである。
この堰堤はコンクリートブロックによるもので、北海道開発局により1989年(平成元年)6月に着工され同年年末に完成した。美瑛川を横切る形で施工され、本流から離れた両岸の森林内部まで堰堤が造られた結果、美瑛川左岸側のブロック堰堤に水が溜まるようになり、周囲に自生していたカラマツ、白樺等の樹木は、水没し立ち枯れた。したがって、目的を持って造られた溜池や貯水池などとは異なり、青い池は偶発的に人造池となったものである。
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている。
水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく「青い池」と呼ばれるようになった。

※この情報はこちらから拝借しました。
「青い池」
(所在地)
北海道上川郡美瑛町白金

HP)


「青い池」を北上すると白金温泉にきれいな滝が出没しました。
「しろひげの滝」というそうです。
シャッター速度をゆっくりめにして撮ってみました。
P1170477(1).jpg
では解説を!
美瑛川の白金小函にある湧水の滝である。渓谷の断崖の岩の隙間から細く数多く流れ落ちる青みがかった滝水が白い髭にみえることから命名されたとされる。
幅約40メートルある滝は温泉街中心に程近い美瑛川に架かるブルーリバー橋から一望でき、また滝の直ぐ上には白金温泉バス停とホテル群がある。

※この情報はこちらから拝借しました。
「白ひげの滝」
(所在地)
北海道上川郡美瑛町白金

HP)

次は「美瑛の丘」へ。
パッチワークのような景色が売りの場所なんですが、とにかく広すぎて、どう写真を撮っていいかわかりません・・・
P1280683(1).jpg
P1280689(1).jpg

こちらは「四季彩の丘」です。
ロール君が出迎えてくれました。
P1280697(1).jpg

こんな見事な景色が広がっています。
P1280694(1).jpg

「四季彩の丘」
(所在地)
北海道上川郡 美瑛町新星第三

(電話番号)
0166-95-2758
HP)


お昼時になりました。
富良野にお伺いしたら、やはりオムライスをいただかないとということで、チョイスしたのがこちらのレストランです。
富良野駅前にあるおしゃれなホテルの一階にありました。
P1280717(1).jpg
P1280719(1).jpg
P1280715(1).jpg
P1280714(1).jpg

もちろん「オムカレー」をいただきます。
P1280702(1).jpg

富良野産のお米を富良野産にんじんジュースとバターで炊き上げたライスに、さくら卵のとろとろのオムレツがのせられています。
中にはふらのワインチーズもとろ~り入っています。
P1280707(1).jpg

この旗が「富良野オムカレー」の印です。
P1280706(1).jpg

コロッケは地元のアスパラを材料にしたものでした
P1280709(1).jpg

野菜も地元のものがふんだんに使われています。
P1280712(1).jpg

もれなく「富良野ミルク」が付いてきます。
とっても美味です。
P1280700(1).jpg

(所在地)
北海道富良野市朝日町1-35

(電話番号)
0167-22-1777
メニュー
食べログ
HP)


最後は富良野ラベンダーの定番「富田ファーム」へ。
多くのお客さんで大変な賑わいです。
外国人もたくさん!
ラベンダーはちょうど見ごろで、見事な風景が広がっています。
P1280721(1).jpg
P1280739(1).jpg

こちらは「富田ファームイースト」です。
遠くの景色とマッチしていますね。
P1280744(1).jpg

(所在地)
北海道空知郡中富良野町基線北15号

(電話番号)
0167(39)3939
HP)


きれいな景色をたくさん見て、美味しいものもいただいて、とても満足できた休日でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/07/23 06:01 | COMMENT(3)TRACKBACK(0)

コメント

今日は暑いですね。
お心遣いありがとうございます。
背景・・圧縮版でも十分美しいです^^
二朗先生のフットワークの軽さ、見習いたいものです☆
(しかし体力が・・)

No:1785 2015/07/23 12:10 | ひろみ #JalddpaA URL [ 編集 ]

ひろみさんへ

写真はどうぞどうぞお使いください。
ブログの写真は圧縮していますので、オリジナルをお送りしましょうか?
オムカレーも絶品でした!

No:1784 2015/07/23 11:10 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

四季彩の丘きれいですねーPCの壁紙にお借りしました。
オムカレーもおいしそう。
先週はデモも院の聴講も雨であきらめました・・。
また再チャレンジ^^したいです。

No:1782 2015/07/23 10:09 | ひろみ #JalddpaA URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |