海鮮メニューが格安で食べられる人気店、ニッカウヰスキーの工場見学とぜびセットで!「柿崎商店海鮮工房」余市町

今日は札幌に引越し後、初めてのお出かけです。
行き先は、前々から行きたかったの余市です。
それはなぜかって?
単純に朝ドラの影響を受け、マッサンの故郷に行ってみたかったんです。
今日のお出かけには、東京でのかつての職場仲間のセキちゃんが付き合ってくれました。
まずお伺いしたのが「余市蒸溜所」です。
観光スポットになっていますが、入場料は無料です。
P1270646(1).jpg

この日はとってもいい天気で、多くのお客さんで賑わっています。
P1270598(1).jpg
P1270601(1).jpg

こちらは事務所跡です。
P1270630(1).jpg

蒸溜棟です。
単式蒸溜器(ポットスチル)が並んでいます。
余市では、昔ながらの石炭による「石炭直火蒸溜」が行われています。
P1270604(1).jpg
P1270605(2).jpg

発酵棟です。
糖化液は醗酵槽(発酵タンク)に移され、酵母を加えて、醗酵に入ります。
およそ72時間を経て、アルコール度数7~8%のビール状の液体(もろみ)ができあがったら、これを地下のパイプで蒸溜工場のポットスチルへ送ります。
P1270607(1).jpg

旧竹鶴邸です。
創業者竹鶴政孝が夫人リタとともに使用していた余市町の郊外山田町の住居を平成14年12月に工場内に移築、復元し、玄関ホールと庭園が一般公開されています。
和洋折衷の造りのようです。
P1270613(1).jpg

リタハウスです。
この工場敷地は但馬八十次という人のものだったそうです。
工場設立当時に敷地にあった住宅を購入し、事務所と研究室として使っていました。
その後は創業者である竹鶴政孝の妻、竹鶴リタ(ジェシー・ロバータ・コーワン  Jessie Roberta "Rita" Cowan)にちなみ「リタハウス」と呼ばれています。
P1270610(1).jpg

一号貯蔵庫です。
床は土のままで適度な湿度が保てるよう、また、外壁は石づくりで夏でも冷気が保てるように設計されています。
樽の中の原酒は木目を通して呼吸し、少しずつ熟成が進みます。
それと共に蒸発が進みます。
20年で約1/2ほど蒸発しますが、このことを「エンジェルシェア」天使の分け前と一般的に言われております。
ウィスキーのにおいがプンプンしています。
P1270624(1).jpg
P1270615(1).jpg

こちらの2階で試飲ができます。
一人一杯と書かれていますが、いくらでもいただけそうです。
もちろん運転手の二朗は我慢します。
P1270622(2).jpg

ディスティラリーショップノースランド(売店)です。
売店では、北海道工場オリジナル商品をはじめとするニッカウヰスキー製品、ウイスキーのつまみにぴったりなチョコレート、海産物加工品なども取り揃えられています。
P1270623(1).jpg

ウイスキー博物館です。
「ウイスキー館」では、ウイスキーについての歴史や製造工程を学ぶことができるとともに、有料の試飲コーナーがあります。
とってもおしゃれな一角です。
「ニッカ館」では、創業者 竹鶴政孝リタの物語や、スコットランドで学んだ際の貴重な資料などがたくさん展示されています。
P1270625(1).jpg

この日はとってもいい天気で旗も元気にはためいています。
P1270628(2).jpg

竹鶴さんです。
P1270611(2).jpg

蒸溜所見学を終えたセキちゃんと二朗は、余市訪問のもう一つの目的である「柿崎商店」にお伺いしました。
1階は地元で獲れる海産物がたくさん売られていますが、
P1270645(1).jpg

2階は食堂となっています。
こちらは結構な人気店だそうでして、ちょっと早めに入店した二朗たちはそんなに並びませんでしたが、後から来た人たちは長い列を作っていました。
P1270642(1).jpg

店内は結構広くてたくさんの人が楽しんでいます。
P1270634(1).jpg

いろいろある中で「海鮮丼」をいただきます。
P1270635(1).jpg

なんと9種類の海産物が入っています。
見た目も豪華でネタもステキでした。
マグロ、サーモン、ホタテ、カニ、ホッキ貝、玉子焼き、サーモン、イクラにマグロ・・・
どれも鮮度の良くてとっても美味です。
この一杯がなんと1,320円!
北海道ならではです。
P1270640(1).jpg

とっても幸せな一時を過ごすことができました。


(所在地)
北海道余市郡余市町黒川町7-25 柿崎商店2F

(電話番号)
0135-22-3354
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/05/15 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ピッコロさんへ

行かれていましたか?
当時はそんなに混んでいなかったんでしょうね。
今は人気の観光コースとなっています。
あちこちの海鮮丼を取材して歩きますね!
楽しみにしていてください。

No:1763 2015/05/16 18:24 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

懐かしい

以前観光で行って、その直後にドラマがあってとても懐かしく思っていました。今回の映像もとても懐かしいです。わたくしはウイスキー館で試飲をしましたがおいしかったですよ。そこには、札幌オリンピック飛行体の笠谷選手の写真もあって風情がありました。
「海鮮丼」美味しそうですね。何と言っても北海道はボリュームがありますから。

No:1761 2015/05/15 08:33 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |