博多の漁師がセリの間に食べていたラーメンを独房で味わう!「一蘭」新橋

グルメランチの報告です。

いよいよ札幌へ旅立つ東京での最後のランチは買い物ついでに新橋駅前にあるこちらへ。
赤い看板がとても目立つ博多ラーメンのお店です。
DSC_0984(1).jpg

地下にお店はあるんですが、階段の途中には興味をそそるフレーズが・・・
DSC_0983(1).jpg

自販機でチケットを買って入店します。
DSC_0982(1).jpg

店内の様子です。
個々の席が仕切りで仕切られていて、固有の世界で食します。
ある人に言わせると「家畜ではない」とのこと。
もっともです。
すべての席をこうする必要があるのかと思います。
DSC_0973(1).jpg

仕切りの中には店の歴史やこだわりが詳細に書かれています。
DSC_0976(1).jpg

これは当店の替え玉の仕組みです。
DSC_0974(1).jpg

見ためは、醤油味の白濁した豚骨ラーメンです。
具材は、煮豚チャーシューとねぎ少々のみ。
スープは、ややぬるめの白いスープで、配膳時点では豚の匂い・香りはありません。
ひと口飲んでみるとほんのり香る程度で醤油味、脂そのものは多めですね。
とろみのある、濃いめの豚骨スープです。
自家製の細いストレート麺は、茹で加減は比較的硬めに感じます
面の量は少なめ、少食の二朗でも替え玉が必要か名と思いました。
食感は流行りの中太麺の様なぷつりとした噛み切る食感です。
しかしながら、箸を進めていくとだんだんぬめりを感じます。
全般的にはマイルドな味わいの一品ですね。
オーダー時に以下の無料サービスをチョイスできます。
 味の濃さ(うす味・基本・こい味)
 こってり度(なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)
 にんにく(なし・少々・基本・1/2片分・1片分)
 ねぎ(なし・白ねぎ・青ねぎ)
 チャーシュー(なし・あり)
 秘伝のたれ(なし・1/2倍・基本・2倍・3-10倍)
 麺のかたさ(超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)
DSC_0979(1).jpg

懐かしい博多ラーメンを食したい方訪問してみてください!


(所在地)
港区新橋2-8-8 からす亭ビル B1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3591-6188
メニュー
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/04/23 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

モノノフ殿

おっしゃるとおり!
オーナーの考えがまったくわかりません・・・
でも駅前にあるので人は入るんでしょうね!

No:1754 2015/04/26 22:33 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

ちと寂しいですなぁ...

どの店にも営業方針はあるでしょうから、
けちをつけるつもりはございません。
ただこの店の店主は家族やカップル達が
美味しいラーメンを食べられた嬉しさに、
顔を見合わせて満面の笑みを浮かべる姿に
感動する事は無いのでしょうかねぇ...
美味しいラーメンかも知れませんが、
私はこのラーメン屋さんに人情は感じません><

No:1752 2015/04/23 23:18 | さすらいの武士モノノフ #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |