ディープすぎるでもクセになりそうなきたなシュランのお店「割烹味とめ」三軒茶屋

今宵は三軒茶屋に出没し、地元民のひろしさんにご案内いただいてこちらの店にお伺いしました。
三軒茶屋といえばおしゃれな街って感じがしますよね。
ところが大通りから一本はいると赤提灯がたくさん並んでいるのです。
B級グルメ大好きな二朗の興味をそそる光景です。
その中でもすごい雰囲気を醸し出しているのがこちらのお店。
外観もすごいですが、店内はもっとすごい。
お世辞にも綺麗とはいえない、いえいえはっきりいうと汚いです。
それもそのはず「きたなシュラン」に選ばれたようで、店内には認定書もありました。
店主であるおばあちゃんが従業員を取り仕切っています。
ついにお客さんも取り仕切っています。
P1270224(1).jpg

まずはお通しのもずくです。
太くて立派です。
P1270225(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
P1270230(1).jpg

「しまらっきょ」です。
P1270231(1).jpg

「鯨の竜田揚げ」です。
二朗世代にとってはとても懐かしい一品です。
P1270237(1).jpg

「いわし」料理が名物のようです。
P1270233(1).jpgP1270239(1).jpg

こちらの飲み物メニューには「シャリキンホッピー」があります。
ワンカップのキンミヤ焼酎がギンギンに冷やされています。
P1270241(1).jpg
P1270244(1).jpg

この一本をホッピー一本で割っていただきましたが、けっこうきました・・・
焼酎ってどうしてシャリキンにすると酔いが早いのでしょうか・・・

それにしてもすごい店に出会えました。「
雰囲気もすごいのですが、メニューの数の多さもすごい・・・
冷蔵庫の中はどうなっているんだろうと怖いもの見たさで拝見したくなりました。
こんなお店が東京にあるなんて・・・
皆さん是非一度訪問してみてください!


(所在地)
世田谷区太子堂4-23-7

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3422-5845
メニュー
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/03/30 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |