昭和の時代、田舎の親戚で料理を振る舞われるかの如く「秋田長屋酒場」秋田市

空港でB級グルメを堪能し、仕事を終えたた二郎は、秋田市内の夜の町に出かけます。
雨が降っていて、遠くまで行く元気がなく、近くにいいところないかなと探し当てたのがこちらの郷土料理店です。
なんとも趣のある店構えで、なまはげが出向迎えてくれました。
店内もとてもシックな感じで、秋田の田舎の民家にお伺いした気分になります。
早い時間だとほんとのなまはげに出会えるようですが、お伺いした時間はすでに出番が終わった後でした。
P1260989(1).jpg

メニューも温かみがあります。
P1260991(1).jpg
P1260994(1).jpg
P1260993(1).jpg

当然お魚をいただきますが、名前だけではわからない場合が多いですよね。
こちらではこんなサービスも!
とてもありがたいです。
P1260992(1).jpg

こちらがお通し。
こんなお通しも初めてです。
P1260999(1).jpg

つぶ貝の刺身です。
コリコリした触感がたまりません。
P1270004(1).jpg
P1270006(1).jpg

「本日の山菜天」です。
いろんな種類の山菜が揚げたてで提供されました。
P1270008(1).jpg

「うど焼き」です。
独特の触感ががたまりません。
P1270009(1).jpg

「クロソイの刺身」です。
とっても新鮮、結構な量に思わずニンマリです。
P1270011(1).jpg

秋田にお伺いしたら当然日本酒!
盛り切りセットをいただきます。
グラスからあふれ、枡からあふれ、お皿も溢れんばかり注がれます。
左から「刈穂」、「太平山」、「福小町」です。
う~ん、うまい!
P1270016(1).jpg

「おしんこ」です。
P1270019(1).jpg

〆の「味噌汁」はサービスです。P1270021(1).jpg

美味なお酒に素敵な料理、そしてなつかしい雰囲気で秋田の夜を満喫した二朗だったので、ありました!


(所在地)
秋田市中通4-16-17

大きな地図で見る
(電話番号)
018-837-0505
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/03/10 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |