日本初の流れるお寿司屋さん「沼津魚がし鮨」静岡市

山口を後にした二朗は新幹線に乗り、静岡で途中下車しました。
一仕事をした後、駅前で腹ごしらえです。
時間もあまりなかったので、駅ビルにあるお寿司屋さんにお伺いしました。
「日本初の流れ鮨」の言葉が気になります。
P1240962(1).jpg

一人一台あるタッチパネルで注文します。
しばらくたつと目の前のベルトの上を右から左に鮨が流れてきて止まると同時にブザーが鳴ります。
なるほど・・・
P1240958(1).jpg

まずは「いくら」
P1240960(1).jpg

続いて「たこ」と「まぐろ」
P1240954(1).jpg

最後に「しらす」!
ここでしかいただけないヒトサラです。
P1240956(1).jpg

以前は回転していたようですが、手法を変え、流れるようにしたのでしょう。
どれも新鮮、ねたも大きく、とても満足して新幹線に乗り込み、帰京したのであります。


(所在地)
静岡市葵区黒金町46 アスティ静岡 西館

大きな地図で見る
(電話番号)
054-286-2276
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/09/03 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |