石垣の郷土料理やぎそばの「一休食堂」石垣市

格安八重山グルメツアー報告第七弾!

旅の最終日となりました。
飛行機の時間までレンタカーで観光に出かけました。
まずは島の南西部にある観音崎へ。
P1130844(1).jpg

目前には昨日お伺いした竹富町が横たわっています。
P1130842(1).jpg

こちらは、名蔵湾の向こうに見える屋良部岳です。
絵のようですね。
P1130847(1).jpg

「観音崎」
(所在地)
沖縄県石垣市新川1612

大きな地図で見る
HP



島内をドライブしているとこんな景色が広がっています。
雄大です。
P1130859(1).jpg

「バンナ公園」にお伺いしました。
バンナ岳は標高230メートル。
夜景のビュースポットだそうです。
まずは「南の島の展望台」から下界を見下ろします。
展望台はゴツゴツした岩でできています。
P1130861(1).jpg

名蔵湾と屋良部岳です。
P1130862(1).jpg

名蔵湾の南側です。
P1130863(1).jpg

公園の反対側の「エメラルドの海を見る展望台」に移動します。
P1130866(1).jpg

竹富島の方角です。
P1130868(1).jpg

先に石垣港や石垣市内が広がっています。
こんな都会なのにうみの色が最高にきれいですよね。
P1130867(1).jpg

ここでもマクロ写真撮影を楽しみます。
トウダイクサ科の「ハナキリン」と言うそうでマダガスカル島産の多肉植物だそうです。
P1130872(1).jpg

偶然蝶が休憩していました。
P1130876(1).jpg

「バンナ公園」
(所在地)
沖縄県石垣市961−15

大きな地図で見る
(電話番号)
0980-82-6993
HP)


道中に無人販売店がありました。
ちょうど店主が品物を並べていました。
P1130884(1).jpg

覗いてみると石垣のフルーツがたくさん!
マンゴウが600円、パインが300円などと信じられないくらいリーズナブルな値札が付いています。
これは買うしかない!とパインを二つ調達すると店主は小さいのをサービスしてくれました。
P1130881(1).jpg


お昼時になったのでランチをいただくことにします。
二朗のお腹もこのころには何とか落ち着いてきました。
店はすでにサムさんが決めていました。
お伺いしたのが、ヤギ料理がメインの大衆食堂です。
店はお世辞にもきれいといえない小汚さ!
B級感たっぷりです。
P1130885(1).jpg

ヤギ料理にトライする元気もなく、いただいたのが「肉そば」です。
具は牛の臓物、ネギといたってシンプル。
スープも牛骨からか、見た目よりはあっさりしています。
なぜか真っ黒。
麺は、やや平らなストーレート。
沖縄の郷土料理を最後の最後まで堪能させていただきました。
DSC_0358(1).jpg

「一休食堂」
(所在地)
沖縄県石垣市石垣716-1

大きな地図で見る
(電話番号)
0980-82-1803
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/08/07 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |