熊本ラーメン原点の味「拉麺劉」熊本市

グルメランチの報告です。
今回の熊本訪問の最後の食事はこちらへ。
熊本ラーメンは皆さんご存知ですよね。
そのルーツは、昭和20年代後半の「久留米ラーメン三九」の店が玉名市にあって、そこに台湾出身の重光(劉)孝治氏(『味千ラーメン』創業者)や、山中安敏氏(『こむらさき』創業者)、木村一氏(『松葉軒』創業者)らが食べに行ってたらしく、その後、熊本市内でもラーメン店舗が開業されるようになったそうです。
その劉さんの店の原点の味を再現したラーメン店がこの『拉麺 劉』だそうです。
P1130165(1).jpg
P1130167(1).jpg

劉ラーメンをいただきます。
べーすはもちろんとんこつ味で、焦しにんにくの黒いマー油が載っているというのも忠実に再現されているそうです。
スープはコクがありますが、そんなにしつこくなく、飲み干せます。
七城豚を使ったチャーシュウも美味です。
麺は熊本ラーメンとしてはちょっと細めですが、歯ごたえもまずまずです。
きれいに完食しました。
P1130163(1).jpg


(所在地)
熊本市東区桜木6丁目4-1

大きな地図で見る
(電話番号)
096-331-1033
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/07/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |