「赤崎神社楽桟敷」長門市

「ざくろ」でおいしいランチをいただいた二朗は、次の仕事までちょっと時間があったので長門市内にある「赤崎神社」に立ち寄りました。
P1230058(1).jpg

神社の一角には歴史ある桟敷があります。
現在でも地元の小学校の子供たちの催しにも使われています。
「赤崎神社楽桟敷」
すり鉢状の自然の地形を利用してつくられた野外の桟敷席です。
16世紀の終わり頃、この地方一帯に大流行した牛馬の悪病平癒を赤崎神社に祈願して叶えられ、それに感謝して楽踊(がくおどり)などの民俗芸能が奉納されました。
楽桟敷はその観覧席で、階段状に石を積み上げ、枡形に区分されています。すり鉢の底が踊り場となっていて、音響効果も素晴らしく、全国的にも珍しい遺構で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
※この情報はこちらから拝借しました。

P1230052(1).jpg
P1230051(1).jpg
P1230053(1)_20140222120706c9d.jpg
P1230055(1).jpg

桟敷の上から見るとこんな感じ!
P1230056(1).jpg
遠くには日本海を見ることができます。
P1230057(1).jpg

神社の一角には金子みすゞの詩の碑もありました。
さすが長門市です。
P1230060(1).jpg


(所在地)
山口県長門市東深川字土井の内2668

大きな地図で見る
(電話番号)
0837-22-3517(長門市教育委員会文化財保護室)
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/03/05 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |