「古閑の滝」阿蘇市

阿蘇市での仕事を終え、帰りの飛行機までに時間があったので、ちょっと観光に出かけました。
阿蘇中岳が年末に小噴火したので、残念ながら近寄ることができません。
その代わりにお伺いしたのがこちらの滝!
水量は少ないようですが、冬にはごらんのとおり見事に凍ります。
写真は雌滝です。
P1220600(1).jpg

となりには雄滝があるんですが、一昨年の大水害で通路が壊れており残念ながら見ることができませんでした。

「古閑の滝」
熊本県阿蘇市にある滝。
手軽に楽しむことのできる氷瀑として知られている。
雄滝と雌滝からなり、落差はそれぞれ80m、100m。
ともに水量に乏しく、岩肌が湿る程度の貧弱な流れで目立たない。
しかし北西の季節風の吹き付ける冬季(1月~3月)になるとその姿を一変させ、 豪壮な氷瀑と化す。
特に落差100mの全てが凍結する雌滝は圧巻で、その威容は阿蘇カルデラ内の随所から望まれる。
寒気が去り氷が緩むと、やがて落氷の音が麓の集落にまで響き渡るようになる。
この音は地元では春の訪れを告げる風物詩として親しまれている。
かつては滝氷を氷室に貯蔵し、夏季に病気の治療に利用したという。

※wikipediaから拝借しています。
P1220598(1).jpg


(所在地)
熊本県阿蘇市一の宮町坂梨古閑

(電話番号)
0967-22-3174
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2014/02/05 06:00 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

ピッコロさんへ

知覧にはお伺いしたことがありません。
今度是非訪問してみたいと思います。

No:1511 2014/02/08 16:03 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

コーセンさんへ

お久しぶりです。
お元気でお過ごしでしょうか?
ピッコロさん、奥さん思いですよね!

No:1510 2014/02/08 16:00 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

ピッコロさんへ

「古閑」という地名が「古閑美保」と関係あるんでしょうかね?
来週の訪問、ピッコロさんにお会いできると楽しみにしていたんですが、お出かけですか?
残念ですが奥さん孝行してください。
セットありがとうございます。

No:1508 2014/02/08 15:54 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

そうですねー

知覧には確か12~13年前に「知覧特攻平和開館http://www.chiran-tokkou.jp/」を訪れたことがあります。特攻隊員の手記とか宿舎を見れば何とも言いきれない気持ちになりますね。
そのとき、ゼロ戦の複製があり、山口・湯田温泉の方が作られたように記憶していますが、まだあるのか見てきます。

No:1507 2014/02/07 08:43 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

知覧

お久しぶりです。いつもおいしいものをご紹介いただきありがとうございます。
ピッコロさんは知覧に行かれたら,細君の前で涙,涙でしょう。

No:1506 2014/02/06 21:11 | コーセン #- URL [ 編集 ]

古閑といえば

熊本といえば「古閑」。古閑といえば滝よりも「古閑美保」を連想してしまいます。やんちゃなお姉さんです。
来週末の来山の時にわたくしは細君と南九州の小旅行に行って来ます。ということで、お会いできなく申し訳ありませんが、湯田温泉での会場のセットだけはしておきましたので旧交会をお楽しみください。南九州は砂むし風呂や知覧、桜島などを回り、池田湖のイッシーにも会ってきます。おいしいものに巡り会えることも期待です。

No:1504 2014/02/05 08:37 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |