「伊勢藤」神楽坂

今宵は神楽坂に出没です。
ここは昔ながらの町並みが残る風情あるところです。
前々から来たかった知る人ぞ知る名店「伊勢藤」にお伺いしました。
外観からしてここが東京かと思わせる店構えです。
ところが向かいの店の照明が強く、せっかくの店の灯篭も引き立ちません。
P1200968(1).jpg

店内に入ると予想通りの昭和というよりも大正と言った趣です(もっとも大正を知らない二朗ですが)。
とても柔らかい灯の下に、いろりを囲むようにカウンターがあり、おじさんたちが静かに自分の世界に入っています。
その中央では店主が炭でお燗をつけています。
二朗たちは座敷に上がってテーブル席に案内されました。
こちらの店は日本酒「白鷹」しかありません。
ということで、燗酒をいただきました。
P1200972(1).jpg

店員にようがあるときはこれを鳴らして呼びます。
P1200978(1).jpg

間もなく「一汁三菜」の料理が運ばれてきました。
「クラゲの雲丹和え」です。
P1200969(1).jpg

「小鯛」です。
大根おろしが添えてあります。
P1200973(1).jpg

「たくあん」です。
こりこりいい音がします。
P1200976(1).jpg

このほかに豆腐のお味噌汁が提供されました。
別途「味噌田楽」と「冷奴」をいただきました。
でも写真はありません。
店主から「写真撮影はそれぐらいに!」と注意されたのです。
シャッター音がうるさいと感じたのでしょうね。
そんな大きな音ではないのですが・・・
あまりにもみんな静かに飲んでいるものですから、自然とヒソヒソ話になります。
店主も厳格なようで、後から来るお客さんへの対応は「ようこそ!」て感じではありません。
いい雰囲気なんですが、逆に落ち着きません。
こちらは静かに黙って一人酒を楽しむ大人のお店なんですね。
二朗にはまだちょっとはやかったようです。
早々に引き上げました。


(所在地)
新宿区神楽坂4-2

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3260-6363
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/10/26 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |