ケアンズ旅行記その9「ケアンズ市内」オーストラリア

ケアンズ旅行記その9、最後です。
いよいよ帰国の日となりました。
楽しい一時はあっという間に過ぎてしまいます。
最終日は早起きして市内散策をしました。
ケアンズはとても小さな町で、とてもきれいです。
P1200732(1).jpg


信号は少なくほとんどがロータリー形式となっています。
車は日本と同じ左側通行なのでレンタカーを借りても問題ないと思いますが、このロータリーだけは悩みそうです。
P1200733(1)(1).jpg

歩行者用の信号機は、矢印の下のボタンを押します。
けたたましい音が鳴ります。
横断歩道の真ん中あたりで、対面の赤信号が点滅を始めます。
ちょうど渡り終えるころに赤になります。
合理的と言えばそうなんですが、実に落ち着きません。
P1200737(1).jpg

町を歩いていると頭の上の木から、聞いたことがない「チッ、チッ、チッ・・・・」という鳴き声がたくさん聞こえます。
何が鳴いているのだろうとよく見ると・・・
P1200734(1).jpg
P1200735(1).jpg
P1200736(1).jpg
なんと蝙蝠です。
それも半端な数ではありません。
すごい数です。
限られた気に群がっています。
何とも不思議な光景でした。

市内を一回りし、ホテルに戻って帰国の途に就きました。


今回は5日間という短い旅でしたが、海外初体験の二朗ジュニアは文化の違いをとても楽しんだようです。
この旅をきっかけにバックパッカーにでもなって世界中を歩き回ってもらいたいものです。
ただし、そのお金はバイトするなど自分で準備すること!

二朗にとってもちょっと大人になったジュニアとゆっくり話す機会となっていろいろ感じることができた5日間でした!
また一緒にどこかに行きたいけど、もう相手してくれないでしょうね!


長々と続けたケアンズ旅行記でしたが、ご覧いただいた皆様、お付き合いいただきありがとうございました!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/09/17 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |