ケアンズ旅行記その6「世界遺産スカイレール」オーストラリア

ケアンズ旅行記その6です。
動物園でコアラとカンガルーに出会い、無人島でシュノーケリングを楽しんだとなると、残りは熱帯雨林の世界遺産見学です。
いろいろ調べたのですが、やはりツアーに乗っかるしかないようで、ホテルまでバスで迎えに来てもらい、まずはスカイレール乗り場に向かいました。
多くのお客さんでにぎわっています。
P1200537(1).jpg
P1200538(1).jpg

6人乗りのゴンドラは自然の美しさを損なわないように緑色です。
このゴンドラ、毎日すべて外すそうです。
大変な手間だと思うのですが、吊るしたままだと夜に鳥がぶつかってしまうからとのことで、自然に配慮しているんですね。
P1200539(1).jpg

古代から続く熱帯雨林の上空を渡る7.5㎞の空の旅です。
地球で最も美しく多様な熱帯雨林が原生する地域の一つだそうで、熱帯雨林のわずか数メートル上空を滑るように、進みます。
P1200540(1).jpg
P1200541(1).jpg
P1200542(1).jpg
P1200543(1).jpg
P1200545(1).jpg
P1200549(1).jpg
P1200550(1).jpg

レッドピーク駅に到着しました。
海抜545mだそうです。
ここで、ゴンドラを乗り換えますが、ちょっとした散策コースがあり、熱帯雨林を身近に見ることができました。
P1200552(1).jpg
P1200553(1).jpg

再びゴンドラに乗り込みます。
綺麗な景色が広がります。
P1200556(1).jpg
P1200557(1).jpg
P1200560(1).jpg
P1200563(1).jpg
P1200564(1).jpg
P1200565(1).jpg
P1200566(1).jpg
P1200567(1).jpg
P1200568(1).jpg
P1200570(1).jpg
P1200573(1).jpg
P1200575(1).jpg

キュランダターミナルに到着です。
キュランダは、ケアンズから訪れることができる人口700人程度の小さな村です。
キュランダとは先住民アボリジニーの言葉で「熱帯雨林にある町」を意味するそうです。
P1200576(1).jpg
P1200577(1).jpg

今日はここまで!
続きはまた明日。









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/09/13 08:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

眠り姫さんへ

お久しぶりです。

次男坊とは小さいころから相性がよく、ぶつかったことがないですね。
母親とはちょっと距離を置いているようで、あまり自分から話はしません。
そういう意味でも今回の旅はいい機会でした。
二人だけだったのでいろんな話ができました。
確実に親離れしようと、一人で歩き始めていると思いました。
でも、まだまだすねをかじってくれるんですけどね。

No:1415 2013/09/14 17:53 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

ピッコロさんへ

こういう景色を見るだけで、心がゆったりとしますね。
空の上から見る熱帯雨林は迫力がありました!

No:1414 2013/09/14 17:46 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

「すごい!」をもう1つ追加

御無沙汰しております。その間にオーストラリアまでお出掛けとは!高所恐怖症の私としては、絶対に本物はお目にかかれないだろうと思いますので、写真で堪能させていただきました。有難うございました。
さてさて、も1つビックリしたのは、男の子がお父さんと旅行するなんて!ってことでした。少なくとも私の身内(主人側を含め)父親の言うことを素直に聞いてきた息子はおりませんので。母親とは話すのですが、どうも男同士というのはうまくいかないようで...あ。ピッコロさんは御子息とうまくいっているお父さんでしたね。二朗さんもピッコロさんも、男の子が尊敬できる男親なんですね。脱帽です。

No:1410 2013/09/13 17:15 | 眠り姫 #- URL [ 編集 ]

すごい すごい!

世界は広いものですね。改めてよく分かります。グローバルなものの見方・考え方大切です。
オーストラリアの自然のすごさとともにケーブルをよくも延々と張ったものだと感心しました。この景色、高いところが好きな人にとってはたまらないでしょうね。

No:1409 2013/09/13 08:25 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |