ケアンズ旅行記その4「フランクランド諸島のノーマンビー島」オーストラリア

ケアンズ旅行記その4です。
ケアンズと言えば、やはりグレートバリアフリーを思い浮かべますよね。
二日目は、フランクランド諸島の無人島等ツアーに出かけました。
早起きして出発です。
バスで船着き場を目指します。
虹が見送ってくれます。
いいことがありそうです。
P1200440(1).jpg

マルグレーブ川の船着場に到着しました。
ここから両岸にマングローブが広がる川を下ります。
P1200445(1).jpg
P1200444(1).jpg

海に出ました。
結構波があって船に弱い人はかわいそうです。
小一時間で島に到着しました。
P1200447(1).jpg
P1200446(1).jpg

大きな船は島につけることができず、小さな船に乗り換えて島へ。
P1200452(1).jpg

早速島内散策です。
無人島ですから当然なんですが、自然がいっぱいです。
P1200455(1).jpg
P1200453(1).jpg
P1200454(1).jpg
P1200463(1).jpg
P1200464(1).jpg
P1200465(1).jpg
P1200466(1).jpg
P1200467(1).jpg
P1200469(1).jpg
P1200471(1).jpg
P1200472(1).jpg
P1200473(1).jpg
P1200474(1).jpg
P1200477(1).jpg

これは「ウォーキングツリー」というそうです。
確かに歩いているように見えます。
P1200476(1).jpg

浜にはサンゴの死骸がたくさん!
P1200479(1).jpg
P1200480(1).jpg

お昼時になりました。
ツアー会社が用意してくれたランチをいただきます。
P1200482(1).jpg

食後はシュノーケリングを楽しみました。
この写真は潜って取りましたと言いたいところですが、半潜水艦という船底がガラス張りになっている船から撮影したものです。
もっと水がきれいかと期待したのですが、いまいちと感じてしまいました。
沖縄渡嘉敷島に比べるからなんでしょうね。
P1200498(1).jpg
P1200504(1).jpg
P1200505(1).jpg
P1200509(1).jpg
P1200514(1).jpg
P1200516(1).jpg

もうすぐ島を離れるときになると二朗ジュニアは何か物思いにふけっていたようです。
P1200493(1).jpg
P1200496(1).jpg
P1200497(1).jpg

大自然を満喫し、貴重な体験をした二朗親子だったのでありました。


大きな地図で見る


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/09/11 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ピッコロさんへ

違う文化に触れることって大事ですよね。
ジュニアは迷うことなく二つ返事で同行してくれました。
でも多分最初で最後でしょうね。

会話は、ジュニアは勇気が出ないのか自分から話しかけることはほとんどなく、ほとんど二朗任せでした。
そういう二朗も英語は苦手なので、身振り手振り何とかこなしました。

ジュニアはガッシリはしていますが、オヤジに似たのか背は高くなくて・・・

No:1412 2013/09/14 17:41 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

ついに

海外取材いいですね。昔と違って近くに感じるようになったことはとてもいいことです。お子さんが付いて来てくれるというのもいいですね。言葉はどうでしたか?姫だったらペラペラペラでしょうけど。お子さんの後ろ姿はがっしりしていていい体です。

No:1407 2013/09/11 08:14 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |