ケアンズ旅行記その1「Perrotta's at the Gallery」オーストラリア

あわただしい日々を過ごしている二朗ですが、人並みに夏休みを取らねばと思い、「さて何をしようか・・・」と話していると、家人が「daybreakを連れて、どっか海外でも行って来たら・・・」と提案。
daybreakとは、二朗ジュニアの一人で、今年の春から国際経済学を学ぶ大学一年生なのです。
ならば、国際経験を豊かにするべきだと本人には伝えてきましたが、自分ではなかなか最初の一歩を踏み出そうとしません。
ということで、「じゃあ二朗と一緒に出かけよう!」ということになりました。
さて、どこに行くか・・・
予算の都合もあるし、そんなに休めないし・・・
せっかく行くのなら二朗の行っていないところに行きたいし・・・
そこで浮かんだのがオーストラリアです。
時差もないし、LCCも飛んでいるし・・・
オーストラリアのどこに?
誰もが知っているエアーズロックは?
いえいえ、格安航空券ではいけません・・・
シドニーは乗り換えが必要で、遠いです。
などと取捨選択して選んだのがケアンズです。
daybreakに相談すると「どこでもいいよ」というつれない返事でしたが、無事行先を決定したのでありました。
ということで、これまで二朗ブログに登場する機会がなかった二朗ファミリーの一人、daybreakくんとの5日間のケアンズ旅行の報告をさせていただきますので、しばらくお付き合いください。

8月のとある土曜日の夜21:15成田発ジェットスターJQ026便に乗り込みます。
P1200310(1).jpg

もちろんエコノミーです。
この飛行機にはファーストクラスの座席がないようで、前方の一角にビジネスクラスがあるだけで、国内線の飛行機と何ら変わりありません。
出発してすぐに毛布が配られますが、よくみてると全員に渡していません。
有料のようです。
安いチケットの二朗たちには当然ありませんでした。
まもなく食事が提供されましたが、これも事前に登録された人だけです。
そうなんです、ジェットスターはとことんまでプライスダウンをする代わりに機内のサービスはすべて有料なのです。
水も出ません。
事前に分かっていたこととはいえちょっとさびしいです。
が、食事が2度提供されたのが夜の11時と朝方の4時で、ふつう寝ている時間ですよね。
二朗たちはフライト前にしっかり食事をし水も持ち込みましたので、全く支障がありませんでした。
ただ、冷房が強く毛布は欲しかった・・・
飛行機は順調にフライとしています。
翌日に備えてしっかり寝ないとと思いますが、それでなくとも寝つきの悪い二朗がエコノミー席ですんなり寝ることができるはずがありません。
7時間半のフライトのうち、1時間半寝たでしょうか・・・
隣でdaybreakくんはすやすや眠っています。
若いっていいなあ・・・
ってなことを思っているうちに、無事ケアンズ国際空港に到着しました。
朝の6時、空港内は閑散としています。
そりゃそうです、この時間帯につくのは我々の飛行機だけなのです。
P1200313(1).jpg

荷物を受け取り、入国審査も終え、ロビーに出ました。
P1200314(1).jpg
P1200315(1).jpg

外はまだ薄暗く、ちょっと肌寒さを感じます。
気温は18度のようです。
P1200316(1).jpg

バスで市内へ。
早速朝食をいただくことにしました。
どこがいいかと街をうろついて選んだのがこちらの「Perrotta's at the Gallery」というカフェです。
P1200328(1).jpg

朝から地元民らしき人たちでにぎわっています。
店員さんはとてもフレンドリー、片言の英語にしっかり付き合ってくれました。
P1200327(1).jpg

どれくらいの量のものが提供されるかわからず、まずは二人で一つを頼みます。
厚いステーキにマッシュ、目玉焼きが乗っかっています。
結構な量です。
一つで十分でした。
P1200326(1).jpg

エスプレッソコーヒーは少なっ!
P1200320(1).jpg

重い朝食にびっくりしたdaybreakくんだったのでありました。

「Perrotta's at the Gallery」
(所在地)
38 Abbott St Cairns QLD 4870

大きな地図で見る
(電話番号)
+61 7 4031 5899
トリップアドバイザー


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/09/08 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |