「ロクデナス (ROKU DE NASU)」新橋

今宵はサラリーマンの聖地新橋に出没です。
最近一緒に行動することが多いライス君とライス君と一緒に仕事をしているお姉ちゃんとの懇親会です。
ライス君がチョイスしたのは、こちらの屋台バルです。
アットホーム感たっぷりで店員の愛想もとてもいいです。
こちらのお店は、和洋いろんな料理がいただけるとともに、飲み物の数も半端ではないのです。
P1200020(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1200022(1).jpg

続いて「タコのカルパッチョ」です。
P1200023(1).jpg

こちらは「スモークチーズ」です。
P1200027(1).jpg

彩り鮮やかな「サラダ」です。
P1200031(1).jpg

これは「牛タン」ですね。
P1200035(1).jpg

これは何でしたっけ・・・
P1200040(1).jpg

っと淡々と報告しました。
味はって聞かれると困るのです。
飲み物は何にしようかと考えていると、ライス君は迷わずワインの飲み放題をチョイスしました。
飲み放題となるとそりゃあ飲んでしまいますよね。
店員に「お勧めは?」って聞きながら、白やら赤やら次から次と調子よくグラスが空いていきます。
三人ともハイテンションになってきて、盛り上がってきたなと思っていたら・・・

ここから長い夜が始まります。
今まで元気よく話をしていたお姉ちゃんが、突然テーブルに伏してしまい、ゲロゲロ・・・
ああ、どうすりゃあいいんだあ・・・
店員にお願いしてたくさんのおしぼりをいただきます。
これはお腹のものを吐き出させるしかありません。
ある程度吐いたかと思ったら、力が入らない体は机の下に潜り込んでしまいました。
これ以上店には迷惑をかけられません。
2階からかついで降ろしますが、マグロ状態で重いのなんの・・・
大汗をかいて、何とか店の前へ。
まだまだ嘔吐が続きます。
これはもう動かせません。
タクシーも相手にしてくれません。
しばらくこのまま店の前で横たわらせておくことにしました。

やっと肩を貸せば歩けるようになったのが2時間半後です。
でもどこに連れて行くか・・・
悩んだ末に職場へ。
嫌がるタクシーの運転手に頼み込んで、何とか職場にたどり着きました。
床に転がします。
するとだんだん覚めてきたのかいろんな話をしはじめました。
その内容はとても書けません・・・

1時間ほどたつと自分で歩くことができるようになったので、「自分でタクシーで帰ることができる?」って聞くと「帰る」と言うので、タクシー乗り場の前まで連れていって別れました。
家に帰ると3時です。
長い夜でした。

っとここで話が終わるはずだったのですが、後日聞いてみるとお姉ちゃんはそのままタクシーに乗らずに職場の中庭で転がっているところを守衛に保護され、気が付くと守衛室にいたとことでした。
職場の中庭だったからよかったんです。
これが誰もが通る道端なら・・・
かんがえただけでも恐ろしい・・・
タクシーに乗せるところまでしっかりやるべきでした、大反省・・・・

言っておきますが、決して無理に飲ませたわけではありません。
自らグイグイ飲んだんです。
ピッチが速く「大丈夫?」って聞くと「酒どころの生まれですから」って言ったのですから・・・

ライス君いわく、「相当ストレスがたまっていたのでは・・・」
吐き出すところがなかったんでしょうね。
部下の面倒を見ることも上司の仕事のはずなんですが、自分よがりの人が多いです。
言いたいことが言えない職場では、若い人がかわいそうです。

若いころはいろいろやってしまいますよね。
こうやって周りに迷惑をかけてお酒の飲み方を覚えていくんですよね。
二朗のようなおじさんでよければいつでもストレス発散に付き合いますよ。
ただし、次回からはほどほどに!

こんなことがあったから料理の味は覚えていないのです。
残念ながら・・・

ロクデナスの店員さん大変ご迷惑をおかけしました。
ホントに親切に対応していただき、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

いいお店ですので、是非訪問してみてください!
ただし、飲みすぎには注意しましょう!
二朗はもう行けない・・・


メニュー

(所在地)
港区新橋2-3-4

大きな地図で見る

(電話番号)
03-3597-8885

食べログ
ホットペッパー


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/09/19 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ひろみさんへ

職場のストレスを解消する手段をそれぞれ持たないといけませんね。
二朗は持ちすぎのような気がしますが・・・

No:1419 2013/09/23 10:41 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

オーストラリア記事楽しかったですが^^今回は大変だったんですね。連れのおねいさんが無事帰られてよかったですね。
ワインは結構度数が強いですものね。
職場のストレスは大変です><(だった・・)
二朗先生のような方が上司の職場がうらやましいです!

No:1417 2013/09/19 18:09 | ひろみ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |