「今週末も好天気でした」

今週末もとてもいい天気でした。
気温も上昇し、真夏日となったところも多かったようです。
梅雨入りしてから全く雨が降りません。
カエルじゃないけど、雨を楽しみにしている二朗はがっかりです。
今日は21世紀の森に出かけました。
子どもたちが楽しそうに水遊びをしていました。
二朗も一緒に遊びたかったのですが、いいおじさんが突然「入れて!」とか言ったら、びっくりされるので見ているだけにしました。
公園内にはたくさんの花が咲いていました。
なかには珍しい花も!
P1080759(1).jpg
P1080770(1).jpg
P1080775(1).jpg
P1080762(1).jpg
P1080784(1).jpg
P1080787(1).jpg
P1080795(1)_20130609184255.jpg
P1080803(1).jpg
P1080799(1)_20130609184257.jpg

「オモダカ科ナガバオモダカ」
世界各地で、水草として栽培され、日本でも、栽培されたものが逸出している。
丈夫で増えて困り、害草になっている。
葉は長さ7~30㎝の長惰円形、長柄がある。
雌雄異株、単性花。雌株のみが帰化している。
※この情報はこちらから拝借しいています。

P1080810(1).jpg

「サクラソウ科オカトラノオ」
北海道、本州、四国、九州の日当たりのよい山地、丘陵、野原などに自生する多年草。
高さ50~90センチ、茎は立ち、地下茎を伸ばして増える。
葉は互生、長さ10~15センチの長卵形。
花は6~7月、花穂を伸ばし、白い小花が下から咲く。
オカトラノオとの区別は、ヌマトラノオは、花穂が立ち、オカトラノオは、上部が垂れる。
若葉、若芽には強い酸味があり、若芽など柔らかい葉を摘み、茹でてよく水にさらして、酸味を生かして、甘酢みそ、辛子酢味噌などで食べる。
名の由来は、花穂を虎の尾に見立てたという。
※この情報はこちらから拝借しています。

P1080818(1)_20130609184301.jpg

「イネ科コバンソウ」
和名の由来は小穂が小判や俵に似ていることから。
明治時代に鑑賞用として輸入され、野生化したもの。
全体に無毛。
葉は幅1~7㎜、薄く柔らかで、鋭頭。
葉舌は長さ1~4㎜の薄膜質。
花序は長さ2~10㎝、広円錐形、細い枝先に垂れさがるように1~14個/花序の小穂をつける。
小穂は長さ10~20㎜の長卵形、小花を(7)12~19個もつ。
苞頴は長さ4~7㎜、5~9脈がある。
苞頴と護頴はほぼ同形。
護頴は長さ6~8㎜。
果実は長さ2.2~2.5㎜の倒卵状円形、褐色、無光沢。
※この情報はこちらから拝借しています。

P1080833(1)_20130609184356.jpg


「21世紀の森}
(所在地)
千葉県松戸市千駄堀269

大きな地図で見る
(電話番号)
047-345-8900
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/06/09 18:56 | COMMENT(2)TRACKBACK(1)

コメント

ピッコロさんへ

こちらの21世紀は梨に由来しています。
松戸市の中央部にある自然をたくさん残している場所です。
利活用すべきの声もありますが・・・
同窓の方との一献、楽しかったでしょうね!

No:1292 2013/06/12 22:53 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

21世紀の森

山口市にも「21世紀の森」があります。http://www.oudoiro.com/tanken/tanken-21c.htm
各地にあるんですね。土日にストレス解消・リフレッシュできるところがあるのはいいですね。
土曜日に、東京から同窓の者が帰ってきて、一献会をやりましたが、話もはずみあっという間のひとときでした。週の始め、彼も品川で仕事に励んでいるはずです。

No:1285 2013/06/10 08:25 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/06/10 | ケノーベル エージェント |

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/10 08:55)

松戸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | BLOG TOP |