「新中島まるやま」和歌山市

和歌山ラーメン第68弾、グルメランチの報告です。
今日は弁護士になった気分でこちらへ。
以前取材した「まるやま小松原本店」の支店だそうです。
ほかにも、「国体道路店」「塩屋店」があります。
実はこちらの店には2年ほど前にお伺いしたのですが、狭い駐車場に車をバックで入れようとして反対側を良く見ず、右後ろを電柱にぶつけ、修理費40万円もかかってしまった傷を負ったところなんです(もちろん保険で直しましたが)。
その時は、ラーメンをいただかずにそのまま失礼しましたのです。
その後、お伺いする気になれず、やっとその気になりました。
ですから、店内には初めての訪問です。
お伺いした時は、30代の奥さんらしき女性が一人で店を仕切っていました。
カウンターの端では息子らしい小学生がマンガ本を読んでいます。
P1170570(1).jpg
P1170564(1).jpg

「中華そば」をいただきます。
これぞ、和歌山ラーメンのルーツといえるあっさり醤油豚骨味のスープに細めのストレート麺です。
本店よりしつこさを感じません。
どこかホッとする味に感じる二朗は、和歌山ラーメンに慣れてきたってことでしょうか?
P1170567(1).jpg

メニュー)
P1170569(1).jpg
(所在地)
和歌山市新中島610-6

大きな地図で見る
(電話番号)
073-474-1568
食べログ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/01/31 23:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |