「みよちゃん」京都市

京都の2泊目の夜です。
京都では珍しい小さな一杯飲み屋がたくさん並ぶ寛遊園にお伺いしました。
どの店に入ろうか悩みます。
二朗の得意の第六感もなぜか働きません。
P1150489(1).jpg

さんざんウロウロして結局お伺いしたのがこちら。
決め手は「おでん」の赤提灯でした。
店はおそらく80歳ぐらいであろうお母さんが一人で営んでおられます。
足腰が弱っているようで、調理や接待も全て座ったままで!
店内はカウンターのみで席は8つ!
こういったお店がきれいなはずはありません。
でもなぜか落ち着くんです。
P1150488(1).jpg
P1150485(1).jpg

もちろん「おでん」をいただきます。
夏になるとおでんをいただけるお店が少なくなりますが、二朗は年中でもいいですねえ!
これはお母さんが選んでくれた盛りつけです。
京都らしい薄味が二朗にはたまりません。
P1150480(1).jpg

もう一品にいただきます。
「ひじきの煮物」です。
P1150478(1).jpg

店には常連らしい先客がおられました。
毎日来られているようで、親子のような会話が続きます。
地元民の居場所になっているんですね。
こんな昭和のお店が一日でも長続きしてもらいたいものです。

京都にこんな一角があったとはビックリでした!

メニュー
P1150484(1).jpg

(所在地)
京都市中京区大宮通四条上ル錦大宮町 寛遊園内148

大きな地図で見る
(電話番号)
075-821-7575
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/09/10 22:37 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

さちさんへ

そうでしたか!
ご苦労されているからか年上に見えました。
少ない滞在時間でしたが、地元の方々に愛されていることがよくわかりました。
お客さんからするとおふくろさん的な存在なんでしょうね。
いつまでもお元気にお店を続けていただきたいものです。
京都にお伺いしたときは立ち寄らせていただきます。

No:1571 2014/05/18 13:47 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

みよちゃん☆

ここ、うちの母のお店です♪
ちなみに、今70歳になり、足のけがで車いす生活をしています。。。
けど、母のお店を必要としてくれるお客様がいてくれはるので頑張ってお店を続けると言って頑張ってます☆
また、お近くに行かれた時は是非寄ってやってくださいね♪

No:1568 2014/05/15 17:25 | さち #- URL [ 編集 ]

オニ嫁さんへ

京都にもこんな一角があったんですよ!
昭和というよりも大将のにおいがプンプンしていました。
オニ嫁さんも颯爽とコンバインに乗っていたりして・・・・

No:1057 2012/09/15 10:32 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

ピッコロさんへ

気温が下がれば下がるほどおでんがおいしくなりますね!
二朗の実家の稲刈りは今月末になりそうです!

No:1056 2012/09/15 10:28 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

(先ほど投稿してみましたが、「不正な投稿とみなされた」みたいなコメントが出たので、再送いたします。もしダブっていましたら、こちらは削除して下さいませ。)

御無沙汰している間に、いろいろ取材が進んでおりますね。
京都にも一杯飲み屋が並ぶ小路があるんですね。新宿のゴールデン街のようにはないでしょうが、なんだか親しみを感じました。
ピッコロさんちは「ひとめぼれ」なので、それこそ、こうべを垂れているでしょうね。うちは「ひのひかり」なので、稲刈りはもう少し先です。台風も近付いているという情報もあります。農家にとっては、お天気は本当に心配ですね。

No:1055 2012/09/13 19:05 | オニ嫁 #- URL [ 編集 ]

いよいよ

夏のおでんもいいものでしょうね。秋の虫の音とともにおでんの季節になってきました。
秋といえば収穫の秋。山口地方は今週末の天気が思わしくないようです。我が家の「ひとめぼれ」も頭を垂れてきました。天気が良くなければ稲刈りも出来ないのが辛いところです。農家の長男坊は二足のわらじで、今日は午後休暇を取って農作業です。夜は美味しいお酒になれば言うことなしです。

No:1054 2012/09/12 08:25 | ピッコロ #UYqLhazk URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |