「李朝」ソウル市

格安航空券活用ソウルツアー報告第二弾、グルメランチの報告です。
A’REXでソウル駅に着いた二朗一行は、地下鉄5号線に乗り換え、鐘路3街駅に到着しました。
目指すは仁寺洞に長年店を構える韓定食の老舗のこちらへ。
おいしいものが多いとされる全羅南道出身のオーナーが食材を厳選しています。
P1140751(1).jpg

店の前の一角にはキムチのカメがいくつもあります。
P1140749(1).jpg

田舎の定食屋って感じのこちらの店は、とてもアットホームです。
P1140743(1).jpg
P1140747(1).jpg

韓定食とは?ということでうんちくを少々!
「韓定食(ハンジョンシッ)」はと~っても意味が幅広く、形もいろいろ!
値段も料理の内容もずいぶん違うんです。
簡単にいえば韓定食は"コース料理"、あるいはおかずがたくさん出てくる"ご膳系メニュー"のこと。
中でも代表的な料理は高級韓国料理のフルコース、 "宮廷料理" 、韓国の家庭の味を1度に数十種類味わえる "田舎定食"!そしてその二つの要素をミックスした現代版の韓定食、"伝統韓定食"など。
これらの韓定食をぜ~んぶひっくるめると値段の開きも5,000ウォンから100,000ウォンを越えるものまであるんですよね。
お手頃韓定食は山野菜中心の素朴な定食!ご飯とチゲ、あるいはメイン料理に10~20種類以上のおかずが一度にテーブルにずらりと並びます。
おかずの内容は韓国の家庭で食べる山野菜のナムル、キムチ、魚の煮物、卵焼き、海苔、塩辛などの家庭料理。
味はゴマ油や唐辛子、醤油、ニンニクなどで味付けされた、まさにご飯がイケルおかずばかり。
値段によっては肉や魚介類を使った料理が2~3品出るところがあったり、お店によっては地方から材料を取り寄せたこだわりの郷土料理を味わえるところもあり。
特にご飯にこだわって、高麗人参やナツメ、栗などを入れて炊いた石焼き営養ご飯や、韓国でも有名な薬水(ミネナルウォーター)で炊いた石焼きご飯で有名なお店もあります。
メイン料理にたくさんおかずがついてくる定食は、特にソウルの仁寺洞(インサドン)に専門店がたくさんあり、定食だけでなくほかの単品メニューなどもあり。

※この情報はこちらから拝借しました

昼食ですが、SAMさんとなごみさんは迷わずビールをいただきます。
親知らずが痛み、こぶとりじいさん状態の二朗はこれ以上腫れてはと、遠慮しました。
P1140706(1)_20120721093822.jpg

料理が運ばれてきました。
テーブルの上にこんな感じでどんどん並べられます。
P1140741(1).jpg

この種類の多さをご覧ください。
一つ一つの説明は無理です。
多くの料理がピリ辛です。
歯の痛い二朗は、大きな口を開けられずに、ちょっとずつゆっくりいただきました。
P1140708(1)_20120721095032.jpgP1140709(1)_20120721095032.jpgP1140710(1).jpgP1140712(1).jpgP1140713(1).jpgP1140714(1).jpgP1140715(1).jpgP1140716(1).jpgP1140718(1).jpgP1140720(1).jpgP1140721(1).jpgP1140723(1).jpgP1140724(1).jpgP1140727(1).jpgP1140729(1).jpgP1140731(1).jpgP1140733(1).jpgP1140739(1).jpg

SAMさんとなごみさんは、ビールの後に、ジンロを飲み始めました。
まだお昼ですよ!
二朗は飲むことができないのにもう!!
P1140745(1).jpg

この定食が、なんと15,000ウオン、1,200円です。
得した気分になりますよね。
でも、とても食べきれる量ではありません。
もったいない気がしますよね。
これも文化なんでしょう!

(所在地)
ソウル市鐘路区仁寺洞153-2
李朝地図(1)
(電話番号)
02-730-7610
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/07/21 10:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

SAMさんへ

最初から美味しそうに飲んでおられましたね!
ビールにはじまり、ジンロそして・・・・

こぶとりじいさんの源だった親知らずをやっと抜きました。
これで歯痛に悩まされることはなくなりそうです。

No:1003 2012/07/24 22:42 | 二朗 #- URL [ 編集 ]

最初から楽しく呑めましたね…。
あっ、二朗さんは、にわか小太り、じゃない…、にわかコブとりじいさんだったので残念でしたね…。

No:1002 2012/07/24 14:58 | SAM #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |