「大西」京都

京都の夜は、東本願寺にほど近いこちらの赤提灯へ。
赤提灯にオヤジたちはどうして引き込まれるんでしょうか・・・・
ひなびた感たっぷりの店内は心を静めます。
店は海外からのお客さんが半分を占めています。
国際色豊かなのはやはり京都だからでしょうか・・・
P1130823(1).jpg

店内は昭和の味を醸し出しています。
P1130850(1).jpg

まずはお通しの枝豆です。
P1130826(1).jpg

二朗の定番「冷や奴」をいただきます。
P1130827(1).jpg

これも定番「ポテトサラダ」です。
野菜オンリーのあっさり感もいいですね。
P1130830(1).jpg

これも二朗の定番「砂ズリ」です。
このコリコリ感が好きなんです。
P1130833(1).jpg

「なんこつ」と「梅シソ蒔き」です。
P1130836(1).jpg

「ししとう」
P1130840(1).jpg

「み」
P1130843(1).jpg

「豚バラ」と続けていただきます。
どの串も一本一本丁寧に焼き上げられています。
P1130846(1).jpg

隣に座っていた外国人に話しかけると、シアトルから東北にボランティアに来たとのこと、10日間の活動の様子を聞きました。
多くの国の多くの方々に温かく見守られているのですね。
人の優しさにふれた一時でした。
英語で話したのかって?
英語の苦手な二朗は片言の英語で、お隣の方は片言の日本語で、何とか通じ合いました。

とても居心地がよくて、とてもリーズナブルなこちらの店で国際交流に是非挑戦してみてください!

メニュー)
P1130852(1).jpg

(所在地)
京都市下京区七条西洞院西入ル北側大黒町234

大きな地図で見る
(電話番号)
075-371-2576
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/06/04 23:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/06/08 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【「大西」京都】

京都の夜は、東本願寺にほど近いこちらの赤提灯へ。赤提灯にオヤジたちはどうして引き込まれるんでしょうか・・・・ひなびた感たっぷりの店内は心を静めます。店は海外からのお客さんが半分を占めています。国際色豊かなのはやはり京都だからでしょうか・・・店内は昭和の...

 | BLOG TOP |