「鶴の湯(その1)」仙北市

和歌山→京都→秋田→岩手→宮城→福島→東京→和歌山ぐるっと一筆書きの旅の報告第四弾です。
秋田訪問の宿は、有名な乳頭温泉「鶴の湯」を選びました。
20年ぶり3度目の訪問です。
宿に着いたのは夕方で辺りは薄暗くなっています。
それもまたいい雰囲気を醸し出しています。
P1120077(1)_20120224225323.jpg
P1120080(1).jpg

館内はひなびた感たっぷりです。
P1120083(1).jpg
P1120087(1)_20120224225320.jpg

夕食をいただきます。
地元の山の幸たっぷりの内容に気持ちもゆったりします。
P1120106(1).jpg
P1120091(1)_20120224225319.jpg
P1120092(1).jpg
P1120094(1).jpg
P1120097(1)_20120224225546.jpg
P1120098(1).jpg
P1120101(1).jpg
P1120103(1).jpg

お鍋に心も温まります。
P1120107(1).jpg
P1120112(1).jpg

こちらの宿は何度お伺いしても日頃の生活を忘れさせてくれて、体のネジを一つ抜いてくれるような気がします。
こんな灯りがまた心に火をつけてくれました。
P1120088(1).jpg

(所在地)
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

(電話番号)
0187-46-2139
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2012/02/24 23:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |