FC2ブログ

名物は新子焼き、昭和の札幌を残す老舗焼鳥屋のカウンターで串を堪能!「武鳥」札幌市中央区南3条

今宵は、最近立ち上げた同志の飲み会「エビス会」の2回目の会合です。
幹事役を買って出た二朗が選んだ会場はこちら。
ススキノ駅からほど近いところにある焼き鳥屋さんです。
店構えからして、昭和の雰囲気がプンプン!
暖簾をくぐると、店内はまさに昭和!
それもそのはず、創業50年余の老舗中の老舗なんです。
ひなびた感があって、とてもいい雰囲気で、カウンター席のみ17席と小ぢんまりしています。
気持ち店が傾いているような気がするのは二朗だけでしょうか・・・
P1560797.jpg

「お通し」は、おからの煮物。
おじさんにはたまらない逸品です。
P1560802.jpg

まずは「鳥精」からいただきます。
P1560811.jpg

二朗の大好きな「砂肝」と「豚精」です。
砂肝はコリコリ感たっぷり!
P1560816.jpg

「鳥皮」です。
皮を広げて焼きあがられているのは初めてかも・・・
P1560820.jpg

当店名物の「新子焼き」です。
若鳥の半身を30分以上かけてじっくり焼き上げられています。
表面はカリカリ、サクサクしていて、身はフワフワ・ジューシーな感じ。
余分な脂はなくて、さっぱりといただけます。
これは旨い!
病みつきになりそう・・・
P1560825.jpg

「ネギ旨やっこ」です。
みじん切りされたネギがフワトロ豆腐に乗せらています。
独特の食感です。
P1560831.jpg

「豚味噌串」です。
味噌がアクセントになって美味!
P1560840.jpg

「厚揚げ」は、山わさびと醤油でいただきます。
P1560844.jpg

老舗の味を堪能しました!


(所在地)
札幌市中央区南四条西1

(電話番号)
011-219-1380
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |