FC2ブログ

気になっていた神社に初めての参拝、究極のCPが癖になりそうな居酒屋のレモンタワーサワーはそびえ立っています!「ハムカツ神社」札幌市中央区南5条

エビス会は1軒で終わらずに、二次会へ。
こちらのお店は以前から注目していたのですが、これまで縁がなくて初めての参拝です。
入口には鳥居があって、店構えは神社そのもの。
鳥居をくぐって入店すると、アットホーム感満載で、結構な広さです。
P1560846.jpg

「お通し」はゴボウサラダです。
P1560849.jpg

まずは、店名にもなっている「ハムカツ」をいただきます。
薄(5ミリ)、中厚(1センチ)、厚(1.5センチ)、特厚(2センチ)から厚さをチョイスできます。
もちろん特厚をいただきます。
1枚250円!
P1560858.jpg

断面を見るとうれしくなりますよ。
サクッと揚らていてこれはうまい!
P1560866.jpg

「ツブ串」です。
1本180円!
歯ごたえタップリです。
P1560859.jpg

ラッキーさんがいただいた「神社レモンタワーサワー」です。
そびえ立っています!
これだけたくさんのレモンが入って1杯290円。
P1560871.jpg

二朗がいただいた「神社ガリレモンサワー」です。
「ガリ」とは何かと思ったら「ガリガリ君」でした。
少々甘目です。
このサワーも1杯350円でいただけます。
2杯目からは「中身おかわり」150円ととってもお得!
P1560874.jpg

生ビールも190円、芋焼酎も150円、各種カクテルは200円、ワインは120円。
飲み放題が付いた選べる鍋 (チゲ鍋・寄せ鍋)、お刺身5点盛、自慢のハムカツ、大根サラダ、帆立焼き、枝豆・ザンギ・ポテト盛合せのコースに至ってはなんと2,500円!
なんという価格設定でしょうか・・・・
最高のCPのお店ですね。
早い時間は込み合っていると思いますので、2次会での参拝をお勧めします!


(所在地)
札幌市中央区南5条西4 第二タカセビル 1F

(電話番号)
011-562-5433
メニュー
食べログ





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

名物は新子焼き、昭和の札幌を残す老舗焼鳥屋のカウンターで串を堪能!「武鳥」札幌市中央区南3条

今宵は、最近立ち上げた同志の飲み会「エビス会」の2回目の会合です。
幹事役を買って出た二朗が選んだ会場はこちら。
ススキノ駅からほど近いところにある焼き鳥屋さんです。
店構えからして、昭和の雰囲気がプンプン!
暖簾をくぐると、店内はまさに昭和!
それもそのはず、創業50年余の老舗中の老舗なんです。
ひなびた感があって、とてもいい雰囲気で、カウンター席のみ17席と小ぢんまりしています。
気持ち店が傾いているような気がするのは二朗だけでしょうか・・・
P1560797.jpg

「お通し」は、おからの煮物。
おじさんにはたまらない逸品です。
P1560802.jpg

まずは「鳥精」からいただきます。
P1560811.jpg

二朗の大好きな「砂肝」と「豚精」です。
砂肝はコリコリ感たっぷり!
P1560816.jpg

「鳥皮」です。
皮を広げて焼きあがられているのは初めてかも・・・
P1560820.jpg

当店名物の「新子焼き」です。
若鳥の半身を30分以上かけてじっくり焼き上げられています。
表面はカリカリ、サクサクしていて、身はフワフワ・ジューシーな感じ。
余分な脂はなくて、さっぱりといただけます。
これは旨い!
病みつきになりそう・・・
P1560825.jpg

「ネギ旨やっこ」です。
みじん切りされたネギがフワトロ豆腐に乗せらています。
独特の食感です。
P1560831.jpg

「豚味噌串」です。
味噌がアクセントになって美味!
P1560840.jpg

「厚揚げ」は、山わさびと醤油でいただきます。
P1560844.jpg

老舗の味を堪能しました!


(所在地)
札幌市中央区南四条西1

(電話番号)
011-219-1380
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昔ながらの昭和の大衆食堂では懐かしい親子丼がいただけます!「満月食堂」札幌市西区発寒

グルメランチの報告です。

占冠から帰ってきた二朗は、なんとなくセンチメンタルな気分になっていて、こういう時はホッとする環境に身を置きたいものです。
ということで、チョイスしたのがこちらの食堂です。
店名・店構えからしてホノボノした雰囲気が漂っていますね。
暖簾をくぐって入店すると、そこには昭和があります。
店内は、テーブル席4人席×10、小上がり4人席×3と結構な広さですが、人気店でほぼ満席状態。
お客さんの平均年齢も少々高め(笑)
P1560780.jpg

気になるメニューが並ぶ中、悩んだ末に「親子丼」をいただきます。
もれなく豆腐とわかめの味噌汁と沢庵が付いてきます。
P1560785.jpg

薄めの味付けは二朗好み。
玉子とじの加減は、少々固め。
鶏肉は柔らかく仕上げられています。
懐かしさを感じることができました。
P1560795.jpg


(所在地)
札幌市西区発寒十三条3-7-32

(電話番号)
011-661-8235
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

予約がないと店を開けない田舎の居酒屋ではこだわりのホルモンがいただけます!「しずか居酒屋」占冠村

今宵は、トマムリゾートのある占冠村に出没!

旧知の仲のタケシさんとノリさんにご案内いただいて、お伺いしたのがこちらのお店。
予約がないと開店しない焼肉屋兼居酒屋さんです。
店構え同様店内は、ひなびた感たっぷり!
店は人生の大先輩のお母さんが営んでおられるようです。
P1560758.jpg

まずは「お通し」!
P1560768.jpg

焼肉屋さんですので、まずはお肉からいただきます。
カルビ・ロースなど盛り合わせです。
P1560762.jpg

「ホルモン」のお肉は柔らかめ。
P1560766.jpg

「出汁巻き玉子」はお母さんの愛情たっぷりです。
P1560771.jpg

〆は大きな「おにぎり」です!
オカカが入っていました。
P1560775.jpg

ひなびた感ただようお店で、静かな夜を過ごした二朗だったのでありました!


(所在地)
北海道勇払郡占冠村中央

(電話番号)
0167-56-2747
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

沖縄出身のオーナーが全国各地で和食を中心に料理の修行を積み、2002年北海道で始めたラーメン屋は沖縄にも支店があります!「北海道ラーメン 追風丸 北海道本店 (はやてまる)」札幌市手稲区新発寒

札幌ラーメン調査第116弾、グルメランチの報告です。

今日は、地元手稲にあるこちらのラーメン屋さんにお伺いしました。
木の温もりをたっぷり感じることができる店構えです。
店の前の広い駐車場は、多くの車でいっぱい。
入店し、店員に名前と車両番号を聞かれ、車内で順番を待ちます。
大変な込みようで、車で待つこと30分でやっと呼ばれました。
広い店内も気がふんだんに使われ、ひなびた感も醸し出しています。
カウンターに案内されました。
P1560734(1)

「赤味噌ラーメン」をいただきます。
大きなチャーシューと油揚げが目に飛び込んできます。
まずはスープを一口。
豚骨ベースの八丁味噌のこってりタイプで、結構な辛さの中、コクがあり、マイルドも感じられます。
麺はと小林製麺の中太縮れで、プリシコ感をたっぷり楽しめます。
具材には珍しい厚揚げのほかタケノコが入ってました。
チャーシューは箸で持つと崩れてしまうほどホロホロな感じで、しっかりと味付けされていてそれはそれは美味です。
P1560746(1)

お伺いするときは時間に余裕をもってお越しください!


(所在地)
札幌市手稲区新発寒五条1丁目6-3

(電話番号)
011-661-1600
メニュー
食べログ
HP



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

国道12号線沿いでひっそりと営業している老舗・人気の定食屋でいただくエビ丼のエビはビッグです!「ランチハウスぐっち」札幌市厚別区厚別東

グルメランチの報告です。

今日は、アメリカ・オハイオ州在住の友人夫婦を案内してこちらの定食屋さんへ。
国道沿いにある老舗のお店は、ご覧のように外観から昭和の雰囲気がプンプン!
店内もアットホーム感たっぷり。
カウンタ−4席、4人掛けテーブル3、小上がり4人卓4計32席あって、結構な広さですが、先客は4人ほどと少なめ。
店は二朗よりも一回り上と思われるご夫婦が営んでおられるようです。
P1560710(1)

どれも食べてみたいメニューが並ぶ中、悩みに悩んだ末にチョイスしたのが、「エビ丼」です。
もれなく味噌汁とお漬物が付いてきます。
P1560704(1)

大きなエビ天は、背筋がピーンと伸びて、太さもまずまず。
玉ねぎたっぷりの玉子でと綴じられています。
そんなに辛くない味付けに食が進みます。
エビ天は身の締まり具合もいい感じ。
あっという間に完食です!
P1560707(1)

こんな素朴な感じの食堂が近くに欲しい・・・


(所在地)
札幌市厚別区厚別東4条4-9-1

(電話番号)
011-898-1310
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

小樽・銭函の住宅街にひっそりと佇む一軒のお店では、こだわりの焼きそばをいただけます!「やきそば中華 龍」小樽市

グルメランチの報告です。

今日は、地元手稲の隣、銭函にあるこちらのお店に出没です。
住宅街の一角にあるお店は、どう見ても民家ですよね。
お店はご夫婦で営んでおられるよう。
聞けば以前は札幌中央市場内で「中華 龍」として営業してたとのこと。
改修された店内は、土足のまま部屋に上がります。
店内は、2人のテーブル席がメインで、カウンターもあり、計12席と小ぢんまりしています。
P1560698(1)

「エビあんかけ焼きそば」をいただきます。
エビがゴロゴロ入っているだけでうれしくなります。
あんかけ焼きそばは醤油ベースながらしつこくなく食べ飽きしないタイプ。
麺はしっかり焼き目が付いていますが、フワッと仕上げられていて、いい感じ。
麺は札幌の一柳製麺さんとのこと。
プリプリのエビの食感もたまりませんでした。
P1560691(1)

完成度の高い焼きそばです。
お近くにお越しの際はぜひ訪問してみてください。


(所在地)
北海道小樽市銭函3-4-33

(電話番号)
0134-62-5607
メニュー
食べログ
FB




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

いろんな意味で味のあるお店でいただく600円の味噌ラーメンはホッとする一杯!「たかちゃん食堂」札幌市手稲区稲穂

札幌ラーメン調査第115弾、グルメランチの報告です。

今日は地元手稲でどこかいいところないかなとググッて探し出したのがこちらのお店。
大歓迎してくれているのは暖簾の大きさでわかるのですが、看板もなく外観からは何のお店なのか全くわかりません・・・
ひなびた感が漂っていて、いい感じです。
大きな暖簾をかき分けて入店すると、店内はまさに昭和です。
カウンター5席、小上がり4人席の計9席と小ぢんまりしています。
店は、二朗と同年代かちょっと上かと思われるお母さんと娘さんと思われる女性の二人で営んでおられるよう・・・
先客が2人のみ。
店内は、ものすごく時間がゆっくり流れている気がして、少しだけまったりとした、いい意味でどっかの家庭にお邪魔したような感じですね。
P1560620(1).jpg

「ラーメンと半チャーマヨご飯のセット」をいただきます。
P1560621(1).jpg

塩、醤油、味噌がある中、大好きな「味噌ラーメン」をチョイスしました。
スープの色は控えめな感じで醤油とんこつラーメンのような色合いですね。
トッピングは店こだわりの鶏チャーシューと長ねぎ、たまねぎ、そして大きめの海苔が添えられております。
丼からはなんとも良い香りが漂ってきます。
ふわりとした甘い味噌の香りに心が癒されます。
まずはいつものようにスープを一口
早速、スープを啜ります。
ナント優しい味でしょう!
スープに溶けた脂分が厚みあるコクを醸しだしています。
とてもまろやかです。
旨みが後から静かにやってきます。
この鷄ガラスープには、煮干しやら、昆布や鰹節が入っていると思われます。
麺は札幌ではめずらしい細めのストレート。
噛み応えも歯切れが良さげです。
P1560631(1).jpg

「半チャーマヨご飯」です。
チャーシューの汁で炊き上がられたご飯には味がよくしみこんでいます。
これにマヨネーズが絶妙に絡んできて美味です。
P1560629(1).jpg

こんなお店が近くにあったとは・・・
何度でもいただきたいと思ったラーメンはお勧めです!


(所在地)
札幌市手稲区稲穂2条5丁目6-2

(電話番号)
011-681-4416
(メニュー)
(食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ランチタイムから昼飲みや一品料理が楽しめる蕎麦屋!「蕎麦切り くろ」札幌市中央区南1条

今宵は、職場仲間との昼間っからの会合の二次会でこちらへ。
いわゆる昼飲みです!
大通り駅から程近いビルの地下にあるおそば屋さんです。
店内は結構広くて、テーブル席がたくさんあります。
そば屋というよりも街のレストランって感じです。
P1560577(1).jpg

「お通し」はめかぶの酢の物です。
体に良さそう・・・
P1560579(1).jpg

「お刺身の盛り合わせ」は、5品。
どれも新鮮でした!
P1560586(1).jpg

「生姜の天ぷら」です。
歳を重ねるとこんなのがたまらないつまみになります。
P1560594(1).jpg

「道産鶏のかしわ天」は、2個で150円ととってもお得!
P1560599(1).jpg

「山わさび巻」は、鼻にツーンと来ました!
P1560604(1).jpg

「いぶりがっこ」にはもれなくチーズが付いてきます。
P1560610(1).jpg

「いなり寿司」は結構大きめ。
P1560613(1).jpg

こちらのお店の特徴の一つは、昼のみだと30分飲み放題が380円ととてもリーズナブルなんです。
昼間から飲みたい人にはお勧めのお店です。

おっと、お蕎麦屋さんでおそばをいただき忘れてしまいました・・・
リベンジしないと・・・


(所在地)
札幌市中央区南1条西5丁目 豊川南1条ビル B1F

(電話番号)
050-5597-1900
(メニュー)
(食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

2016年ミシュランガイドに掲載されたたこ焼き店、店頭にあるキャラクターの赤鬼の人形が印象的です!「道頓堀 赤鬼」大阪市

グルメランチの報告は続きます。

「道頓堀今井本店」で美味なうどんをいただいた後は、こちらへ。
大阪にやってきたら、これを食べずに帰るわけにはいきません。
それは何か・・・
もちろんたこ焼きです。
チョイスしたお店は法善寺横丁の近くにありました。
P1560562(1).jpg

ご覧のように長蛇の列!
ですが、くじけずに並びます。
P1560571(1).jpg

「たこ焼き8個入」を定番の赤鬼ソースでいただきます。
中はフワトロ、皮もしっとりした感じ。
ダシもたっぷり効いていて美味です。
P1560568(1).jpg

至福の一時でした。



(所在地)
大阪市中央区難波1-2-3

(電話番号)
06-6211-0269
メニュー
食べログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2020/02/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»