FC2ブログ

能登料理がいただける究極の老舗居酒屋は造り酒屋が営んでおられます!「居酒屋ほまれ」神田

今宵はお江戸神田に出没!
前の職場の仲間だった人たちとの懇親会です。
幹事さんがチョイスしてくれたのがこちらの能登料理がいただける居酒屋です。
店構え同様店内も渋さたっぷりです。
2階のテーブル席に案内されました。
P1560079(1).jpg

お通しは「キンピラ」
P1560086(1).jpg

「自家製ポテトサラダ」はとても懐かしい味。
こんな美味なポテサラは実に久しぶりです。
P1560093(1).jpg

「にんにくの芽の牛肉炒め」です。
若いころは行きつけのお店でにんにくの茎をよくいただいたものです。
懐かしさがこみあげてきます。
P1560096(1).jpg

「万願寺唐辛子」は結構な大きさです。
青臭さがクセになりそう。
P1560101(1).jpg

「黒造り」
炭の香りがたまりません!
P1560108(1).jpg

「白海老唐揚げ」はビールのアテにピッタリ。
P1560111(1).jpg

他にも渋めのつまみのオンパレード!
P1560118(1).jpg
P1560121(1).jpg
P1560124(1).jpg
P1560130(1).jpg
P1560137(1).jpg

齢を重ねるとこんなつまみが最高の贅沢に思えてきますね!


(所在地)
千代田区鍛冶町1丁目6−7

(電話番号)
03-3256-3230
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

釧路名物ザンタレは濃い味なのに不思議とたくさんいただけます!「南蛮酊」釧路町

グルメランチの報告です。
釧路の夜を楽しんだ翌日のランチも地元民にご案内いただきました。
釧路名物「ザンタレ」がいただけるお店です。
店内は、レストランというより食堂と呼んだほうがよさそうなアットホーム感が漂っています。
2階の一番奥の席を陣取りました。
平日なので、お客の入りは半分程度。
P1560060(1).jpg

「ザンタレ」は、お肉がなんと700グラム!
P1560077(1).jpg

「本日のランチ」
P1560065(1).jpg

を3人でシェアします。
「ザンタレ」とは、ザンキに甘酸っぱいタレをかけたもの。
カラッと揚げられたザンキに、甘酸っぱいタレがたっぷりとかけられています。
かなり濃いめでしかも油っこいのですが、どんどんいただけます。
鶏肉はジューシーで、衣のサクサク感と程よくコラボができています。
更にタレの酸味がアッサリ感を演出していました。


(所在地)
北海道釧路郡釧路町遠矢1-39

(電話番号)
0154-40-3117
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/29 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

お通しがアワビ!?バナナのお土産ももらえる居酒屋!「釧路食堂」釧路市

「まるとも水産」で美味な海産物をいただいた二朗は、何となく飲み足りなさを感じて、一人でこちらの暖簾をくぐりました。
店内はアットホーム感たっぷりです。
P1560022(1).jpg

お通しは、なんと「アワビの煮つけ」!
こんなの初めてです。
濃い目の味付けを楽しみます。
P1560030(1).jpg

「活生タコ焼き」は、プリップリ!
塩胡椒がいいアクセントになっています。
P1560048(1).jpg

「冷奴」もいただきました。
P1560041(1).jpg

お土産にいただいたのがこのバナナ。
こんな心遣いがうれしいですね。
P1560055(1).jpg

ゆーじさん、ありがとうございました。


(所在地)
北海道釧路市末広町12-2 駅前ホテルパルーデ釧路1F

(電話番号)
0154-64-5016
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

たちの刺身?生カキがなんと1500円で食べ放題の海産物豊富な居酒屋!「まるとも水産」釧路市

今宵は道東釧路市に出没!
地元民にご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
シックな入口ですねえ。
お店は2階にあります。
店内は、結構な広さで、右手に大きい囲炉裏があり、左奥には小上がりやテーブル席が使い勝手がよさそう。
一番奥のテーブル席にご案内いただきました。
P1550961(1).jpg

お通しは、「カツオのたたき」。
生姜が臭みを消してくれます。
P1550965(1).jpg

「タチの刺身」です。
これまでタチポンは何度もいただいてきましたが、お刺身は初めてです。
新鮮でないといただけない一品で、今だからこそ食することができます。
わさびを乗っけていただくと、ぷりぷりっとした食感が伝わり、そして口いっぱいに広がるクリーミーで濃厚な味。
幸せって感じです!
P1550971(1).jpg

「生ガキ」をいただきます。
食べ放題コースもありますが、今日一人1個だけいただきます。
こちらもプリッとした食感が最高!
P1550978(1).jpg

「ツブ貝の刺身」です。
コリッとした食感を楽しみます。
P1550983(1).jpg

「タコの唐揚げ」です。
身はとても柔らか!
P1550989(1).jpg

「イカの一夜干し」です。
P1550990(1).jpg

「フレッシュサラダ」はボリュームたっぷり!
P1550996(1).jpg

「じゃがバター」です。
熱々の状態でいただきます。
P1560008(1).jpg

「釧路産真イカの沖漬」です。
P1560013(1).jpg

「だし巻き卵」です。
P1560016(1).jpg

好きな海産物をたくさんいただいて、満足満足!


(所在地)
北海道釧路市北大通7丁目2-2-4

(電話番号)
050-5571-0745
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

想いが咲く?気軽に入れるお店!「想咲居酒屋 花ことば」札幌市手稲区手稲本町

今宵は職場仲間のTEAさんとの飲み会!
選んだお店はこちらの居酒屋です。
手稲駅前から程近いところにお店はあります。
想いが咲く?
期待が膨らみます。
入店すると、店内には長いカウンターのほか、小上がりやテーブル席もあって使い勝手がよさそう!
P1550924(1).jpg

まずは「お通し」です。
鶏肉は柔らかく優しく煮てありました。
P1550926(1).jpg

「おまかせ串盛7本」です。
大好きな砂肝もありました。
P1550937(1).jpg

「プリプリ海老マヨ」です。
海老は結構大きめ!
P1550949(1).jpg

「新生姜の天ぷら」です。
なかなかいただけない一品!
P1550944(1).jpg

「花ことばサラダ」には揚げだし豆腐が乗っかっています。
P1550932(1).jpg

「自家製チャーシュー炒飯」です。
パラパラ感たっぷり!
P1550954(1).jpg

楽しく過ごせました!


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町1条3-3-10 千葉ビル B1F

(電話番号)
011-624-6920
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

美味なオリジナル料理がいただけるお店は居心地もバッチリ!「創作居酒屋 もり蔵」札幌市手稲区手稲本町

今宵は、地元の新規開拓!
お江戸からハッピーさんがやってきて、こちらにご案内しました。
手稲駅から歩いて3分とほんとに近いところにお店はあります。
前は何度も通っていましたが、初めての訪問です。
店内は、よくある居酒屋風でそれなりにキレイです。
小上がりに案内されました。
P1550864(1).jpg

まずは「お通し」。
P1550871(1).jpg

大好きな「ツブ貝の刺身」です。
この歯ごたえがたまりません。
P1550875(1).jpg

「タコ刺し」もいただきます。
弾力感たっぷり。
P1550876(1).jpg

「馬刺しのルイベ」です。
凍っているので立っています!
食してみると口の中で溶け出して旨みを楽しめます。
P1550884(1).jpg

「ラーメンサラダ」でおなかの隙間を埋めます!
P1550891(1).jpg

「若鶏ザンギ」のお肉は大きめでとてもジューシー!
P1550896(1).jpg

「まるちょう焼き」のまるちょうの食感は久しぶりに楽しみます。
P1550901(1).jpg

「とんぺい焼き」です。
関西出身の二朗にとっては懐かしい味!
P1550912(1).jpg

後で振り返ってみれば、創作料理は食していませんでした・・・
リベンジしないと・・・


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町一条3-2-19

(電話番号)
050-5890-1709
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/21 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

北海道では珍しい三冷ホッピーが楽しめる遊び心のある大人の隠れ家的酒場!「星の庵 風の色」小樽市

今宵も小樽に出没!
今夜も夕刻からの仕事を終えて、マキコさんにご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
店の前は真っ暗で、ご覧のように照明もわずか、どこが入口かわかりづらい。
P1550821(1).jpg
P1550819(1).jpg

そこにあるのが、この「ホッピー」の赤提灯。
お江戸ではよく見ますが、蝦夷地でこの光景は珍しい・・・
P1550815(1).jpg

入店し、2階に案内されると、昭和の雰囲気が漂っています。
せまいながらこちらでコンサートや落語を開催しているそうです。
P1550825(1).jpg

こちらのお店ではいわゆる「三冷のホッピー」がいただけます。
早速いただきましたが、写真を撮り忘れてしまいました・・・

まずは「お通し」です。
P1550832(1).jpg

メニューにない「チャンジャ」が提供されました。
新宿2丁目「オンマキッチン」から直輸入だそうです。
ホッピーとの相性はバッチリ!
P1550837(1).jpg

「モツ煮込み」の味付けはそんなに濃くなく、二朗好みです。
P1550851(1).jpg

「おでん盛り合わせ」はボリュームたっぷり。
味付けはこちらも濃くありません。
体が温まります!
P1550846(1).jpg

こちらは「ピータン豆腐」です。
新宿2丁目にある随園別館新宿店のを再現して提供してるそうです。
これがメチャ美味!
P1550858(1).jpg

こちらのお店の究極は「抹茶焼酎ハイボール」です。
注文が入る度にテーマソングである「日本茶チャチャ」を大き目の音量で流しながら途中コメント交えて作っておられます。
店主のこだわりがあらゆるところで感じられるお店、興味のある方は是非訪問してみてください!


(所在地)
北海道小樽市花園1-8-20

(電話番号)
080-5581-1822
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

こんなところにこんなお店?って感じの隠れ家のような居酒屋は料理も雰囲気もバッチリ!「想天坊」小樽市

今宵は、お隣小樽市にお伺いし、夕刻からの仕事を終えて、地元民にご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
この辺りは何度もお伺いしていますが、通りからちょっと入った目立たないところにお店がありました。
店構えも風情があって、何屋さんかわかりません・・・
店内も趣きたっぷりでおしゃれです。
P1550777(1).jpg

まずは、「キタアカリと木の子の肉味噌チーズ焼き」です。
熱々状態で提供されましたので、ホクホクしながらいただきます。
ジャガイモは甘さも感じられます。
P1550781(1).jpg

「牛すじと豆富の煮込み」です。
柔らかく煮られている牛すじ肉とたっぷり味がしみ込んだ豆腐はとっても美味。
P1550793(1).jpg

「真ダラすり身とタコの真丈揚げ」は、なんとも上品なお味。
P1550800(1).jpg

「ソース焼きそば」は、懐かしさを感じます。
P1550804(1).jpg

「タコと海苔のわさび和え」は日本酒に合いそうですが、二朗は芋焼酎のお湯割でいただきました。
わさびがいいアクセントになっています。
P1550810(1).jpg

美味な料理と抜群の雰囲気につい飲みすぎてしまった二朗だったのでありました。
帰りは、小樽発の最終列車!
乗り過ごさないようにがんばって起きていました。


(所在地)
北海道小樽市花園1-4-23

(電話番号)
0134-22-3470
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北海道胆振東部地震の被災地で明治から生き抜く大衆お蕎麦屋さん!「かねなか 中島食堂」厚真町

グルメランチの報告です。

今日は、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町にお伺いしました。
午後からの仕事の前にこちらで腹ごしらえします。
明治43年(1910年)創業の老舗おそば屋さんです。
店構えは日本家屋風、店内はカウンター席にテーブル席、小上がり席があって、これぞ街の食堂って感じです。
P1550764(1).jpg

「海老天そば」をいただきます。
大きな海老が二尾、堂々とした姿です。
そばは田舎そばで、二八でしょうか。
喉越し、食感は抜群で食べやすく、風味もかんじられます。
出汁は優しく仕上がっています。
海老天は揚げたてで、先まで身がちゃんと詰まっていました。
P1550775(1)(1).jpg

老舗の味に満足感高めでした!


(所在地)
北海道勇払郡厚真町京町16

(電話番号)
0145-29-7125
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新鮮でボリューム満点、さらにCPも抜群の居酒屋!「魚バカ 浜料理 厚岸漁業部 祐一郎商店」旭川市

今日は、旭川で勉強会!
終了後はこちらで懇親会で、30名ほどの宴会となりました。
お店は旭川の繁華街にあります。
札幌にも支店がある居酒屋さんですね。
店内は結構な広さ、大きな小上がりに案内されました。
P1550730(1).jpg

飲み放題付きのコース料理をいただきます。
先付は「まぐろの煮物」です。
P1550733(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」です。
ホタテが美味しそうでしょ!
P1550740(1)(1).jpg


「マグロの中オチ」が豪快に登場!
10人にこれだけ提供されます。
貝殻で削いでいきます。
新鮮でとても美味!
P1550748(1).jpg

「ザンギ」は実にビッグで、ジューシー!
P1550753(1).jpg

旬の天ぷらは「キス」です。
揚げたてをホクホクしながらいただきます。
P1550756(2)(1).jpg

焼き物は「鮭」です。
P1550755(1).jpg

「厚岸海鮮浜鍋」は、旬の海産物が盛りだくさん。
温まります!
P1550741(2)(1).jpg

美味な料理と楽しい会話にあっという間に夜は更けていきました!


(所在地)
北海道旭川市3条通7丁目423-3 ビルドビエルB1

(電話番号)
050-5872-3989
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/12/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»