FC2ブログ

芝浦のレトロな洋食屋さんでは美味な食事とマジックショーを楽しめます!「芝浦たむく」田町

田町の夜は続きます。
「まつした」で楽しい一時を過ごした後はちょっと飲み足りなさを感じて、職場仲間のクミコさんを誘って二次会へ。
どこにしようか考えながら歩いていると良さげな雰囲気が漂っているこちらが気になって入店しました。
隠れ家のような空気を感じることができます。
P1550527(1).jpg
P1550525(1).jpg

居心地よさそうでしょ!
P1550530(1).jpg

二次会ですので、食事は軽く。
「おまかせおつまみ盛り合わせ」です。
これで2人前。
一人当たり750円ととってもリーズナブル。
P1550531(1)(1).jpg

こちらのお店では、プロのマジシャンが手品を披露してくれます。
カード、コインを見事に操ってくれました。
一時手品をやてみたいと思ってトライした時期がある二朗ですので、タネはそれなりに予想できますが、とても上手で見破ることはできません・・・・
約20分ほど楽しませてくれて、一人当たり500円とこちらもお得感たっぷり!
とても雰囲気の良いお店でした。


(所在地)
港区芝浦3-11-12 ASKビル芝浦1F

(電話番号)
03-3452-1031
メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新鮮地鶏、鮮魚を使った逸品と利き酒師厳選の日本酒でおもてなしのお店!「酒席 まつした」田町

お江戸の夜は、とある勉強会の後、こちらのお店で懇親会です。
ビルの4Fの結構分かりにいところにお店はありました。
店内はシンプルな和食屋さんという雰囲気ですが、小奇麗で清潔感があり、カウンター席とテーブル席計38席とそれなりの広さです。
女性にも喜んでもらえそうです。
P1550495(1).jpg

飲み放題付きのコース料理をいただきます。
まずは、玉子焼きと煮物のセットです。
里芋も柔らかく煮てありました。P1550498(1)(1).jpg

「オニオンフライサラダ」は盛りだくさん!
P1550502(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」は5点盛。
どれも新鮮で美味!
P1550505(1).jpg

揚げ物は、「ゆばチーズ揚げ」と牛蒡です。
チーズはとろけています。
P1550512(1).jpg

「鶏ときのこの煮物」です。
醤油味で体が心から温まります。
P1550515(1).jpg

〆は当店お勧めの「鶏のひつまぶし」です。
ジューシーに焼き上げた朝締めの国産地鶏もも肉に、焼き鳥のタレをベースにしたコク深いタレがたっぷりかけられています。
P1550521(1).jpg

どの料理も上品に仕上げられていて、満足感高め。
会話も楽しくあったいうまに時間はたってしまいました・・・


(所在地)
港区芝浦3-1-32 なぎさテラス 4F

(電話番号)
050-5596-2376
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/27 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

化学調味料を一切使用しない旨味たっぷりスープが自慢のお店は女性にも人気です!「むらさき山」田町

グルメランチの報告です。

新橋の夜を楽しんだ翌日はランチを田町駅から程近いところにあるこちらのラーメン屋さんでいただくことにしました。
都内では珍しい和歌山ラーメンのお店です。
親近感を感じる店構えです。
暖簾をくぐって店内に入ると、、奥に長くカウンターのみ14席で落ち着いた雰囲気が漂っています。
こちらの店は完全無化調で、天然素材だけで深い旨味を醸し出しているとのこと。
期待が膨らみます。
P1550477(1).jpg

「中華そば」をいただきます。
大きな海苔とシャーシューが目に入ります。
早速スープを一口。
豚骨、煮干し、野菜等ベースののスープに焦がし葱油が香ばしさのインパクトを与えています。
無化調のスープだそうで、素材だけの持ち味が十分活かされています。
麺はコシのある中細太ストレート麺。
少々しょっぱめのスープとの相性はバッチリです。
P1550484(1)(1).jpg

久しぶりに和歌山ラーメンを楽しむことができました!


(所在地)
港区芝5-23-8

(電話番号)
050-5571-9173
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

レトロな雰囲気で進化し続ける居酒屋では、カウンターの上にズラリ並んだ大皿料理や一捻りした創作料理がいただけます!「黒船屋」新橋

今宵は、お江戸に出没です。
かつての職場仲間に声をかけたところ、パワーさん、クラちゃん、シモちゃんが集まってくれました。
お店はどちらにしようか悩んだ末に選んだのがこちらの居酒屋。
新橋駅の銀座よりの一角にあります。
長年この界隈をホームグランドにしてきましたが、この辺りはあまり来たことがありませんでした。
店内はレトロな雰囲気が漂っています。
店外にもテーブル席があり、多くのお客さんが楽しんでおられましたので、店構えの写真は撮れませんでした。
P1550445(1).jpg

お通しは次の4品からチョイスできます。
二朗は小海老の唐揚げを選びました。
カラッと揚げられていて絶妙の塩加減で美味でした。
P1550448(1).jpg
P1550450(1).jpg
P1550453(1).jpg
P1550455(1).jpg

カウンター並んでいる大皿料理から、
「豚の角煮」をいただきます。
とても柔らかくて味がよくしみこんでいます。
P1550459(1).jpg

「黒船屋揚げ」は、当店名物!
P1550467(1).jpg

「キャベツとジャコのサラダ」です。
半端でないじゃこの量です。
P1550456(1).jpg

「牛蒡のピリ辛スティック」はビールのアテにピッタリ!
P1550471(1).jpg

「よせ豆腐」です。
とても濃厚です。
豆腐屋の息子の二朗にとっては、どんな作り方をしているのか気になります。
P1550462(1)(1).jpg

「山芋・玉葱・蓮根」です。
あさっりしていて、食べやすかったです。
P1550474(1).jpg

近況を報告しあい、昔話で大笑いし、楽しく夜は更けていきました!


(所在地)
港区新橋1-4-4 ファッドビル1F

(電話番号)
050-5868-0408
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

馬の街新冠の心が癒されるラーメン屋!「喜一郎」新冠町

グルメランチの報告です。

今日は馬の街、新冠町に出没。
ググッてたどり着いたのがこちらのラーメン屋さんです。
重厚そうなドアを開けて入店すると6人ほどが座れるカウンター席に続いて、その奥側が2人×1、3人×2のテーブル席、さらに奥には4人×2の小上がりがあり、結構な広さ。
ラーメン店にしてはお洒落な感じで、そのまま洋食店にでも使えそう。
席はほとんど埋まっていて、人気店なんですね。
しばらく待っていると、明るい店員さんに促されて、店の奥へ。
小上がりの4人席に案内されました。
P1550430(1).jpg

大好きな「みそラーメン」をいただきます。
わずか数分で丼登場。
大判のチャーシューがまず目に入ります。
具材はほかに、小ねぎの小口切り、メンマ、焼き海苔のトッピングにモヤシといたってシンプルです。
まずはいつものようにスープを一口。
少しとろみを感じられ、けっこう濃厚で、油はそれほど多くありません。
麺は中太のちぢれ麺で、加水率はやや高めで、プリコシ感を楽しめます。
完成度の高い一杯でした。
P1550437(1)(1).jpg


(所在地)
北海道新冠郡新冠町字東町13-33

(電話番号)
0146-47-2616
(メニュー)
(食べログ


食後は、お馬さんにご挨拶してきました!
P1011299(1).jpg
P1011275(1).jpg
P1011270(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

かなり辺鄙なとこにあるいつも満席の中華屋さんでいただく“あんかけ焼きそば”は最高です!「橋三楼」小樽市

グルメランチの報告です。
今日は小樽に出没!
小樽にやってくるといただきたくなるのが「餡かけ焼きそば」です。
市のソールフードとして「餡かけ焼きそば」を売り出している小樽市内で複数のお店で提供しています。
チョイスしたのは街の高台にあるこちらのお店。
親しみを感じる大きな看板と、趣のある暖簾です。
人気店のようで店内は満席状態。
運よくカウンター席が空いていて、すぐ着席できました。
店はご夫婦と店員さんの3人で営んでおられるようです
P1550401(1).jpg

もちろん「餡かけ焼きそば」をいただきます。
山盛り状態で焼きそばが提供されました。
圧倒的する見た目にビックリ、食欲をそそる香りがたまりません。
けっこう濃い目の醤油味です。
具材は、大きなエビ天2個のほかイカや豚肉や野菜がたっぷり。
辛子をつけていただきました。
P1550408(1).jpg

帰り際に店主が厨房から「どうもありがとうね〜!」と声をかけてくれました。
忙しくてもお客さん一人一人に声かけをしているのですね。
気持ちよく店を後にすることができました!


(所在地)
北海道小樽市松ヶ枝1-13-10

(電話番号)
0134-25-1239
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

意外とイケます、パチンコ屋さん併設のカレーライス店!「カレー道楽」札幌市中央区北4条

グルメランチの報告です。

今日は何となくカレーの気分で、チョイスしたのがこちらのお店。
サツエキから程近いところにあるパチンコ屋さんに併設されているカレー屋さんです。
親しみ感じる店構えです。
店内はL字のカウンターと壁側の席を合わせて12席程度とこじんまりした造りとなっています。
お昼時でしたが、先客は3名。
二朗と同年代の女性が一人で働いておられました。
P1550377(1).jpg

「エビフライカレーライス」のポークをいただきます。
オーダーが入ってからエビフライを揚げているようで、揚げたてが登場。
ルーは濃厚タイプで、中辛って感じでしょうか。
皿が平皿なので少なめに見えますが、ライスもけっこうな量です。
カウンター上には、「福神漬・らっきょ・辛味スパイス」が置いてあって、「福神漬・らっきょ」を、たっぷり載せていただきます。
途中で、「辛味スパイス」を加えると味変して大辛になりました。
P1550384(1).jpg

この手のお店にしては美味なほうだと思います。


(所在地)
札幌市中央区北4条西1丁目4-1 ベガスベガスビル1F

(電話番号)
011-200-5011
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

手作りにこだわり、ひとつひとつ時間をかけて丁寧に作り上げたイタリアンを気軽にカジュアルに楽しめるお店!「円山カルネ」札幌市中央区南5条

円山公園で動物の写真を撮りまくった写真倶楽部のメンバーは続いて打ち上げへ。
幹事さんがチョイスしたのが、閑静な住宅街広がる円山地区の一角にあるこちらのイタリアンレストランです。
とてもお洒落な外装です。
店内は落ち着いた雰囲気が漂っていました。
P1550308(1).jpg

当店名物「こぼれスパークリングワイン」で乾杯です。
赤白ワインも「こぼれ」があります。
P1550324(1)_20191015222658cb8.jpg

前菜盛り合わせです。
自家製キッシュや自家製スモークチキンなどが贅沢に盛りつけられています。
P1550329(1).jpg

「ワタリガニと小エビのトマトクリームパスタ」です。
なんとも贅沢な一品。
P1550340(1).jpg

当店お勧めの「モッツァレラチーズ入りボロネーゼ」です。
たっぷりなチーズがトロトロ状態です。
P1550353(1).jpg

「サラダ」は鳥皮天がのせられています。
P1550349(1).jpg

「特厚豚ロースステーキ」はけっこうな厚さです。
ボリュームもたっぷり!
P1550361(1).jpg

デザートもとてもおしゃれ!
P1550364(1).jpg

このコース料理は、2時間の飲み放題付きで3,500円ととってもリーズナブル!
雰囲気もよく、料理もとっても美味です。
CPも抜群のこちらのお店ははっきり言ってお勧めです。
円山にお出かけの際は是非お立ち寄りください!


(所在地)
札幌市中央区南5条西23-1-1

(電話番号)
011-215-1329
(メニュー)
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/15 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

新しい展示方法でどんどん開発される円山動物園の中で老舗の味を守る食堂!「ファミリーショップもりやま」札幌市中央区宮ヶ丘

グルメランチの報告です。
今日は職場の写真倶楽部の撮影会。
今回の会場は、円山動物園です。
道民になって5年目の二朗ですが、初めての訪問です。
なぜかって?
それはおじさん一人で動物園に来るのはあまりにも寂しくって、はずかしくって・・・
というわけで、今回は大勢でやってきました。
入口には家族連れなどお客さんがたくさん並んでおられます。
P1230082(1).jpg

たくさんの動物が表情豊かに迎えてくれました!
P1010993(1)(1)_20191022115054470.jpg
P1011027(1).jpg
P1011050(1).jpg
P1011053(1).jpg
P1011060(1).jpg
P1011113(1).jpg
P1011115(1).jpg
P1011129(1).jpg
P1230092(1)_201910221151105cd.jpg

お昼時になって、幹事さんがチョイスしたのは園内にあるこちらの食堂です。
ひなびた感漂う店構え同様店内は渋さたっぷり。
P1230100(1).jpg

興味をそそるメニューが並ぶ中、二朗がチョイスしたのが「エビ重」です。
もれなくお漬物と味噌汁が付いてきます。
P1550296(1).jpg

大きなエビ天が2尾。
濃い目の味付けでご飯に良くしみこんでいます。
玉ねぎも美味で、懐かしさを感じる一杯でした。
P1550301(1)(1).jpg




(所在地)
札幌市中央区宮ヶ丘3-1 札幌市円山動物園

(電話番号)
011-644-5054
メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

味噌だけで5種類!?ひなびた感漂うラーメン屋さんは店主のこだわりたっぷりです!「もみじ」石狩市

グルメランチの報告です。

今日は買い物がてらお隣石狩市へ。
ランチはどこにしようか悩んだ末にお伺いしたのがこちら。
なんともひなびた感漂う店構えです。
店内もそんな感じで、大きなボリュームのテレビ音がBGMです。
4人テーブル3卓、カウンター6席の計18席。
開店間もない時間でしたので、客の入りは1/3程度。
P1550284(1).jpg

「こってり味噌」をいただきます。
まず目に飛び込んでくるのは、丼に横たわる大きなチャーシューです。
スープには背油がパラパラと浮かんでますが、油膜は厚くないみたい。
真ん中には白髪ネギと糸唐辛子できれいに彩られています。
シナチクときくらげもたくさん入っています。
まずはいつものようにスープを一口。
いくつもの味噌が使われているようで、なんとも複雑な味です。
味噌だけでなくゴマなどの風味も感じられて、旨味が増しています。
麺は、さがみ屋製麺所のものが使われていて、札幌ラーメンらしく濃い黄色の縮れでプリッとした食感です。
P1550294(1)(1).jpg

味噌だけで5種類あります。
違うメニューをまたいただきに来たいと思います。


(所在地)
北海道石狩市花川南七条1-1-34

(電話番号)
0133-73-6969
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/11/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»