FC2ブログ

昭和のにおいがプンプンする焼鳥屋は名物のウニワサやサンマンマがいただけて独創性たっぷりです!「鳥政」釧路市

釧路の夜は地元民にご案内いただいてこちらの焼き鳥屋さんへ。
P1540923(1).jpg

実に趣のある店構えです。
P1540924(1).jpg

店内は、ご覧のように昭和のにおいがプンプン!
水原弘のハイアースの看板もありました。
店内は結構な広さですが、たくさんのお客さんで大賑わい!
有名店なんですね。
P1540928(1).jpg

「お通し」はご覧のように盛りだくさん!
シメサバとサーモン、エビと舞茸の天ぷらです。
これだけでつまみになります。
P1540931(1).jpg

「ねぎま」と「砂肝」と「ナンコツ」です。
お肉が大きめで柔らか。
P1540948(1).jpg

「鳥皮おろし」です。
たっぷりの大根おろしの下に鳥皮が潜んでいます。
P1540945(1).jpg

「うにわさ」です。
なんとも贅沢な一品!
時価です・・・
個人的には別々にいただいたほうがいいかもと思いました・・・
P1540962(1).jpg

「手羽先」です。
なんともビッグサイズ!
P1540957(1).jpg

「シーザーサラダ」はとってもきれい!
P1540939(1).jpg

「若鶏の半身揚げ」です。
超ビッグサイズ!
ですが、肉はとても柔らかでジューシー・・・
P1540970(1).jpg

当店名物「さんまんま」です。
さんまんまとは?
「頭と骨を抜き取ったサンマの開きを甘めの醤油ダレに一晩漬け込み、別の醤油ダレで炊いた道産米ともち米のおこわを丸ごとサンマに抱かせて炭火で焼き上げる。焦げ目のついたパリッとした皮の食感、したたる脂をご飯との間に挟んだ大葉が受け止め、サンマの風味を引き立てる」
(by朝日新聞)

さんまの皮がパリッと焼かれていて、クドさを大葉で和らげ、皮の下にはおこわ入りのご飯がたっぷり。
添えてあるお椀はの中の汁は、すまし汁的な感じで、その中でさんまんまを崩しワサビを入れると、お茶漬け風にサラサラ食べられます。
P1540952(1).jpg

病み付きになってしまいそうな料理の数々に満足感高めの二朗だったのでありました、


(所在地)
北海道釧路市栄町3-2

(電話番号)
0154-24-4675
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/10/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |