FC2ブログ

甘味を感じる餃子からは超熱々の肉汁があふれ出ます!「餃子苑富丘の里」札幌市手稲区富丘

グルメランチの報告です。
今日は前を通るたびに気になっていたこちらの餃子屋さんへ。
冷凍餃子を広く販売している会社が経営しているお店です。
アットホーム感漂う店内は結構広くて、長いカウンター席のほか、テーブル席や小上がりもあって使い勝手がよさそうです。
P1530208(1).jpg

迷うことなく「餃子定食」をいただきます。
P1530209(1).jpg

大きな餃子が10個!
早速かぶりつくと、餡がぎっしり、中から肉汁があふれ出します。
味はちょっと甘め、豚挽き肉にたっぷり入ったニンニクが味を引き立てています。
これはクセになりそうな味です。
P1530214(1).jpg

もれなく「ポテトサラダ」と
P1530220(1).jpg

塩気が強めのワカメスープが付いてきます。
P1530221(1).jpg

久しぶりに餃子を堪能した二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市手稲区富丘三条3-1-18

(電話番号)
011-691-1778
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/30 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

東京駅近でボリュームたっぷりの本格的なちゃんぽんをいただけます!「みろくや」丸の内

グルメランチの報告です。
今日はお江戸に出没!
新幹線に乗る前に腹ごしらえということでお伺いしたのがこちら。
東京駅から歩いてすぐの高架下にあるチャンポン屋さんです。
小奇麗そうな店構えですが、店内は古ぼけた感じがして昭和の雰囲気がプンプン!
広い店内には円状の大カウンターがあり、中はパントリー、左奥に厨房というつくりになっております。
早い時間だったので、ほかにお客さんはいません。
入って左手にある販売機で食券を購入します。
P1530194(1).jpg

迷わず「長崎ちゃんぽん」をいただきます。
注文して3分もしないうちに丼登場。
大きめの丼ぶりに野菜がこれでもかってくらい盛り付けられています。
スープは弱い白濁感の半透明。
一口いただくと、野菜からでた栄養分がたっぷりで白湯感はなく、実に あっさりした塩味です。
出汁の動物感は弱く、野菜汁が出たあっさり塩味。
麺は断面の丸い中太ストレート。
本場同様コシがしっかりしていて食べ応えがあります。
具材は、たっぷりのもやしのほか、キャベツ、ニンジン、タケノコ、玉ねぎ、チクワとピンクのカマボと少々の豚肉と最後に乗せられたエビと種類も豊富。
野菜はシャキシャキ感しっかり残っていて、食べ応えがあります。
ボリューム満点でお腹がいっぱいになりました。
麺は本格的で、スープはタンメンのような塩味。
途中で胡椒をたっぷりかけて味変させて楽しみました。
P1530203(1).jpg


(所在地)
千代田区丸の内1-7-10 東京駅丸の内北口高架下丸の内味の散歩道

(電話番号)
03-3287-5020
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

小樽の高島漁港に建つプレハブの中華屋さんでは絶品五目あんかけ焼きそばがいただけます!「かたの」小樽市

グルメランチの報告です。
今日は小樽までドライブに出かけ、お昼時になってこちらの中華屋さんへ。
ご覧のように今にも崩れ落ちそうなプレハブの建物です。
重い引き戸を開けて入店すると、店内は、究極のひなびた感が漂っています。
カウンター6席と小上がりの4人席が二つと小ぢんまりしています。
店は人生の先輩ご夫婦が二人で営んでおられるよう。
女将さんが店内を歩くと床が揺れます。
カウンターも微妙に傾いています。
そんなお店ですが、満席状態。
人気店なんですね!
P1530178(1).jpg

当店一番人気の「五目焼きそば」をいただきます。
もちろん小樽の名物のあんかけ焼きそばです。
中細の玉子麺が中華鍋で表面をカリッと焼き上げてあります。
その上に、エビ・イカ・ホタテ・豚肉・ハム・白菜・モヤシ・キクラゲ・タケノコ・人参・サヤエンドウとたくさんの具が盛り付けられています。
餡は甘めの醤油味。
けっこうな粘度で麺にじっくり絡みます。
途中からカラシをからめて味変させて食べ進みます。
ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
P1530190(1).jpg

これぞ隠れた名店!
これだからB級グルメ探訪はやめられません・・・


(所在地)
北海道小樽市高島1-5-17

(電話番号)
0134-22-9313
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地下道に直結、道産の食を楽しめる人気の居酒屋!「祐一郎商店」札幌市中央区北2条

今宵はお江戸からのお客さんをお迎えして、こちらへ。
市内中心部にいくつかの店を構える居酒屋です。
港町を思わせる店構えですね。
店内は明るくって、小奇麗で木のぬくもりを感じることができます。
テーブル席の他にいろんなサイズの個室があって、使い勝手がよさそう。
この日は10人の宴会で、ちょうどぴったりの部屋に案内されました。
P1530155(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1530156(1).jpg

「じゃがバター」はこのまま炭焼きの網に乗っけて、バターを溶かしていただきます。
もれなく塩辛が付いてくるのは道内ならでは!
P1530158(1).jpg

「アサリの酒蒸し」です。
結構大きなアサリは身も柔らかくて美味。
P1530170(1).jpg

「げそのから揚げ」です。
いい塩梅の塩加減でした。
P1530166(1).jpg

「厚焼き玉子」はビッグサイズ!
P1530164(1).jpg

「ラーメンサラダ」は海産物がたくさん!
何とも贅沢な一品。
P1530172(1).jpg

二朗以外の皆さんは二次会でしたので、当店お勧めの海産物はいただきませんでした。
次回の訪問でトライしてみたいと思います。


(所在地)
札幌市中央区北2条西3 札幌フコク生命越山ビル

(電話番号)
050-5593-5994
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ほのかな甘さとコクがあるあっさり系の味噌ラーメンがいただけます!「ラーメンめんぞう」札幌市北区屯田

札幌ラーメン調査第108弾、グルメランチの報告です。
今日は札幌市北部の屯田にやってきて、こちらのラーメン店にお伺いしました。
市内のあちこちにお店があったチェーン店だったようですが、今残っているのはこちらのみとのこと。
ホッとできる店構えですね。
店内は結構広くて、多くのお客さんでにぎわっていました。
P1530153(1).jpg

「屯田味噌」をいただきます。
注文から5分ほどで丼登場。
なんともオーソドックスな見た目です。
まずはいつものようにスープを一口。
鶏ガラチンタンスープがベースで、香ばしさも感じます。
ほのかな甘さとコクがあってあっさり系に仕上がっています。
麺は黄色い中太縮れで柔らかめにゆでられていますが、プリッとした食感も味わえます。
具材は、もやし、人参、キャベツ、玉ねぎ、ネギにメンマと挽き肉で基本ベースですね。
P1530147(1).jpg

この一杯650円ととってもリーズナブル!
心休まる懐かしい一杯に満足感高めでした。


(所在地)
札幌市北区屯田七条9-3-2

(電話番号)
011-773-7077
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/16 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新鮮な海産物がお手頃価格でいただける居酒屋!「浜焼太郎」札幌市手稲区手稲本町

今宵は、職場仲間のTEAさんとともに地元手稲に出没です。
どこの店にしようかウロウロしてたどり着いたのがこちらのお店。
海産物を自分で焼いていただけるお店のようです。
店はビルの2階にあって、店内はとても明るく、気持ちも明るくなりますね。
カウンター席のほか小上りもあって、20人ほどの宴会はできそうです。
P1530105(1).jpg
P1530138(1).jpg

「お通し」は、エビとぶり大根です。
P1530108(1).jpg

二朗の大好きな「ポテトサラダ」からいただきます。
芋のほぐし具合もばっちりで、家庭の味付けにホッとします。
P1530110(1).jpg

二朗の定番「冷ややっこ」も忘れずにいただきます。
P1530114(1).jpg

「マグロブツ」はこれだけの量で290円ととってもお得!
脂がのっていました。
P1530115(1).jpg

「キンキのアラのから揚げ」です。
カラッと揚げられていて、バリバリ音をさせながらいただきます。
カルシウムをたくさん補充できました。
P1530122(1).jpg

「ワカサギのから揚げ」です。
甘みを感じます。
P1530124(1).jpg

「イカゴロ焼き」です。
病みつきになりそうな味です。
P1530132(1).jpg

最後は「アサリのスープ」のサービスがありました。
P1530135(1).jpg

どの料理も新鮮で美味、おまけにどの料理もリーズナブルでCPもばっちり。
また来ようっと!


(所在地)
札幌市手稲区手稲本町1条3丁目2-2

(電話番号)
011-215-6889
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

料理も飲み放題コースもとってもお得な居心地のいい居酒屋!「桂二朗」札幌市西区琴似

ストーンさんとの会合は続きます。
次にお伺いしたのがこちらのお店。
この店名を見つけたら、入店しないわけにはいきません!
店構え同様店内はアットホーム感が漂っています。
思いのほか広くて、半個室もあっていろんな宴会に使えそうな感じです。
P1530083(1).jpg

まずは「お通し」!
P1530086(1).jpg

大好きな「砂肝」をいただきます。
このコリコリ感がたまりません。
1本90円ととってもお得!
P1530091(1).jpg

「ザンギ鍋」です。
こんなの初めて!
しょうゆ味でいただきます。
揚げてから鍋に入れることに意味があるのか・・・・
最後までわかりませんでした。
P1530089(1).jpg

こちらは「二朗ちゃんピザ」!
自分を食べているようで・・・
P1530098(1).jpg





(所在地)
札幌市西区琴似1条5-4-11 幸美ビル 1F

(電話番号)
050-5597-0929
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/10 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

お得な晩酌セットとともに美味な海産物がいただけます!「しゃこたん」札幌市西区琴似

今宵はストーンさんに付き合ってもらって琴似に出没!
お伺いしたのは、地下鉄琴似駅から程近いところにあるこちらの居酒屋。
積丹半島出身のオーナーが営むお店です。
なんともシックな感じの店構え同様店内も落ち着いた雰囲気が漂っています。
40席あってちょっとした宴会もできそうです。
P1530050(1).jpg

飲み物2杯とおつまみ3品にお刺身盛り合わせが付いた晩酌セットをいただきます。
こちらがおつまみ3品。
ちかの南蛮漬け、鰊の切り込み、数の子の煮付けです。
これだけでビール2杯をいただきました。
P1530053(1).jpg

お刺身は、マグロとシメサバとニシンです。
ニシンは脂がたっぷりのっています。
P1530060(1).jpg

軟骨唐揚げは歯ごたえたっぷり!
P1530079(1).jpg

じゃがいものチーズ明太焼きは、熱々の状態でホクホクしながらいただきます。
明太子がいいアクセントになっています。
P1530073(1).jpg

ツブガイのわさび漬けです。
コリコリ感を楽しめました。
P1530065(1).jpg

積丹半島の海の幸を堪能できるこちらのお店、お勧めです!


(所在地)
札幌市西区琴似一条5丁目1-23 アドバンスビル1F

(電話番号)
011-616-7033
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/07 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

タンメンのようでチャンポンのような野菜たっぷりの濃厚ラーメンがいただけます!「麺や葉月」札幌市西区八軒

札幌ラーメン調査第107弾、グルメランチの報告です。
今日お伺いしたのは西区八軒にあるこちらのお店。
まずはボロボロの暖簾にビックリ!
ひなびた感たっぷりですね。
カウンター席のみ8席の小さな店内も渋く仕上がっています。
店は寡黙そうなオヤジが一人で営んでおられるよう・・・
P1530041(1).jpg

「タンちゃん麺」をいただきます。
ご覧のように野菜が山盛り!
シャキシャキ感たっぷりです。
スープを啜るといわゆるちゃんぽんのような優しい甘味で美味です。
麺は中太めでストレート、シコシコ感が残っています。
生姜もたっぷりで混ぜると、変化してちがった味を楽しめました。
豚肉もちょっとだけ入っていました。
P1530040(1).jpg

少食の二朗にとっては、量が多すぎましたが、なんとかがんばって完食できました


(所在地)
札幌市西区八軒4条西3-3-1

(電話番号)
080-1874-3439
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/04 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

テーブルにある蛇口をひねると泡盛が・・・!「島人の宝」札幌市中央区北3条

今宵は、前の職場仲間との懇親会!
店のチョイスを任された二朗は悩んだ末にセットしたのがこちらのお店。
札幌にいながら本場の沖縄料理がいただける居酒屋です。
店構えから琉球の雰囲気が漂っていて、店内もひなびた感が漂っています。
カウンター席のほか、4人席も7つあって、ちょっとした宴会もできそうです。
P1520966(1).jpg
P1520961(1).jpg

まずは「オリオンビール」で乾杯です!
P1520970(1).jpg

「お通し」は島豆腐とあおさのお吸い物。
とても優しい味です。
P1520971(1).jpg

ウコンの力もお通しとのこと。
早速飲みました。
P1520975(1).jpg

定番の「ゴーヤチャンプル」から攻めます。
ゴーヤは苦味たっぷり!
P1520981(1).jpg

「ソーセージ」はイカスミ入りも入っています。
P1520982(1).jpg

「ミミガー」です。円
コリコリ食感がたまりません。
P1520991(1).jpg

「島らっきょ」は独特の味。
P1520997(1).jpg

「ラフテー」です。
ご存知、豚の三枚肉の角煮です。
胡麻のソースで仕上げられています。
P1520998(1).jpg

「グルクンの唐揚げ」です。
沖縄の家庭ではおなじみの魚です。
カラッと揚げられています。
P1530007(1).jpg

「豆腐よう」もありました。
ちびちび泡盛をいただくには最高のアテですね。
P1530010(1).jpg

「テビチの唐揚げ」です。
結構な大きさでした。
P1530022(1).jpg

「トーフチャンプルー」です。
島豆腐の食感を楽しみます。
P1530014(1).jpg

〆は「沖縄焼きそばピリ辛ソース」です。
そんなに辛さを感じませんでした。
P1530018(1).jpg

こちらのお店の名物は、テーブルの脇にある蛇口から泡盛残波が出てくることです。
この泡盛の飲み放題がなんと1,000円ポッキリ!
P1520990(1).jpg

束の間の沖縄の雰囲気を楽しむには使い勝手のいいお店です!


(所在地)
札幌市中央区北三条西2 カミヤマビル B1F

(電話番号)
050-5593-9649
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2019/05/01 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |