FC2ブログ

おしゃれな雰囲気漂うお店でいただく淡麗ラーメン!「すすり」札幌市中央区南8条

札幌ラーメン調査第92弾、グルメランチの報告です。
今日はすすきのの南側にあるこちらのラーメン屋さんへ。
店内は店構え同様とってもおしゃれでラーメン店らしくありません。
P1490144(1).jpg

「淡麗中華そば」をいただきます。
醤油の黒さが印象深いスープにレアな状態のチャーシュー、そして鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉がきれいにに盛り付けてあり
、白ネギが泳いでいます。
先ずはスープを一口。
淡麗の名のとおり、 すっきりとしたスープで、醤油もそんなに強すぎず、いい塩梅です。
麺は中細のストレートで、加水率は高め、プツッとした食感を楽しめます。
レアなチャーシューは薄切りが何枚も積み重ねてあります。
こんなの珍しいですよね。
鶏チャーシューは胸肉のようですが、パサつきありません。
あっさりしっかりとした一杯に満足感高めでした。
P1490149(1).jpg



(所在地)
札幌市中央区南8条西3丁目7-40

(電話番号)
011-513-0446
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/30 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

酒飲みにはたまらない小樽駅前の角打ち、お酒も料理のCPも最高!「銘酒角打ちセンターたかの」小樽市

古平町からの帰り道、小樽駅でのどの渇きを覚えて、駅前のこちらへ。
バスターミナルの一角にある建物に暖簾がかかっています。
角打ち店とのことなので期待に胸が膨らみます。
「5分で入って出てこれる」?
ナンじゃそりゃって思いながら店内へ。
15人は座れるだろう大きなコの字カウンターのほかにビールケースをテーブルにした4人席がたくさんあって、まず満席になることはないでしょう。
半セルフになっていて、オーダーは紙に書いてレジに持っていき、飲み物はその場で渡され、食べものはテーブル席まで持ってきてくれます。
P1490109(1).jpg
P1490141(1).jpg

まずは生ビールで喉を潤します。
中ジョッキがなんと300円ととってもリーズナブル。
早速料理もいただきます。
「おばちゃんの牛モツ味噌煮こみ」です。
軟らかく煮てあるモツは味がよくしみ込んでいて美味です。
大きな豆腐に思わずにんまり。
P1490117(1).jpg

「揚げ焼き」は予想を上回るボリューム!
肉厚で食べ応えがあります。
しょうが醤油でいただきます。
P1490129(1).jpg

当店お勧めの「おばちゃんの明太子ポテトサラダ」です。
チューブに入った明太子を搾り出して盛り付けられています。
明太子は結構な量!
P1490110(1).jpg

「大人焼きそば」です。
具は乗っかっているネギ以外何もなし。
味付けも塩だけでしょうか・・・
物足りなさだけが残ってしまいました・・・
大人ってどういう意味か聞きたかったけど、勇気が出ませんでした・・・
P1490135(1).jpg

この日好んでいただいたのはこの「スーパー生レモンサワーです。
氷代わりに冷凍したレモンをグラスに贅沢に入れられてます。
これがいけるんです!
P1490131(1).jpg

この日は大好きな「キンミヤ焼酎」が売切れてのことで、ホッピーはいただけませんでした。
角打ちだけあって、一人客が多く、黙って座って、黙って飲んで食べて、黙って去っていかれる方がほとんでした。
究極のB級店に出会って大喜びの二朗だったのでありました。
こんなお店が近所にほしいです!


(所在地)
北海道小樽市稲穂2-22

(電話番号)
0134-32-0755
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地元密着の老舗のお寿司屋さんで美味なムラサキウニを堪能!「新家寿司」古平町

グルメランチの報告です。

今日は積丹半島の古平町にお伺いし、午後からの仕事の前に腹ごしらえということで地元民にご案内いただいたのがこちらのお寿司屋さんです。
町一番の老舗のお寿司屋さんで、歴史を感じる店構え同様、店内は落ち着いた感じ。
2階の個室に案内されました。
P1490090(1).jpg

特上の握りコースをいただきます。
あわびやほたてなどの握りが10貫。
なかでもムラサキウニの黄色はとてもキレイで、いただくと甘さたっぷり!
P1490096(1).jpg

もれなく「土瓶蒸し」が付いてきます。
P1490098(1).jpg

店主からサービスでこんなものをいただきました。
海老の名前を聞いたのですが、失念してしまいました。
生きているまま、食すると身はプリプリ!
P1490102(1).jpg

とても幸せな気分になりました!


(所在地)
北海道古平郡古平町大字新地町13

(電話番号)
0135-42-2303
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

高級感は漂っているけどお手ごろ価格のコース料理があっておまけに飲み放題の日本酒は多種の中から選び放題!「風(ふう)」札幌市中央区南4条

今宵は「メシコレ」の札幌キュレターの懇親会です。
幹事さんがチョイスしたのはススキの液から程近いところにあるこちらの居酒屋。
外観同様店内も高級感が漂っています。
個室にご案内いただきました。
P1480995(1).jpg

コース料理をいただきます。
先付は「じゅんさいの土佐酢掛け」です。
久しぶりにいただいたじゅんさいはプリプリしていました。
P1480998(1).jpg

お刺身は五種。
もちろんどれも新鮮!
P1490005(1).jpg
P1490009(1).jpg

「道産豚肩ロースの西京焼き」
P1490016(1).jpg

「明太ポテトパイ夏野菜添え」
P1490025(1).jpg

「道産鰈の唐揚げ」
P1490030(1).jpg

「蟹葛饅頭の銀餡掛け」
P1490039(1).jpg

「アナゴ押し寿司と山山葵巻き」
P1490043(1).jpg

「自社特性塩うにハウス」
P1490045(1).jpg

どの料理もとても丁寧に仕上げられていて、上品です。
飲み放題コースもメニューが豊富で、なかでも日本酒は数え切れないくらいの全国各種の銘酒がいただけます。
日本酒好きにはたまらないと思います。
それでもってこのコースは5,000円とお手ごろ価格!
使い勝手がよさそうなので、お客さんをもてなすにはいいかも・・・


(所在地)
札幌市中央区南四条西4 すずらんビルB1F

(電話番号)
011-200-2077
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

屋台村で優しいアイヌ料理を楽しい会話でいただけます!「ポンチセ」帯広市

ヒトシさんとの飲み会は、当然一軒で終わらず、屋台村へ。
たくさんの店がある中、ヒトシさんがチョイスしたのがこちらのお店。
アイヌ料理とエスニック料理がいただけるお店です。
女性二人で営んでおられます。
P1480973(1).jpg

まずは、「お通し」です。
カブと茄子とキュウリがエスニック味に仕上げられています。
P1480975(1).jpg

「ふきのとうとクリームチーズ」です。
ふきのとうは煮詰めるとこんな姿になるんですね。
そんなに癖もなく、チーズとの相性はバッチリです。
P1480977(1).jpg

「ポネオハウ」です。
豚骨を4時間ほど煮込み、骨ごとスープとして味わうアイヌの家庭料理。
あっさりしていて飲みやすく懐かしくてどこかほっとする味です。
P1480981(1).jpg

これらの料理とともに赤ワインをいただきました。
屋台村ですので、当然周りのお客さんとの会話も楽しみます。
隣の人たちはなんと有名な航空会社のパイロットさんでした。
こんな出会いがあるから屋台村訪問はやめられませんね!
もっと会話を楽しみたかったところですが、残念ながら最終電車で札幌に帰る二朗は、後ろ髪を惹かれる思いで、はやめに店を後にしたのでありました・・・


(所在地)
北海道帯広市西1条南10-7 いきぬき通り 北の屋台

(電話番号)
080-6077-3763
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ハワイ風に装飾されているカレーのお店!「マハナ(MAHANA)」札幌市中央区北4条

グルメランチの報告です。
今日は何となくカレーの気分で、お伺いしたのはサツエキから程近い雑居ビルに地下にあるお店。
以前お伺いしたカレー店の隣のカレーのお店です。
店はハワイ風に装飾されていて、常夏の雰囲気が漂っています。
P1480994(1).jpg

いろんなカレーがある中で、「柔らかチキンレッグ」をいただきます。
スープ、辛さ、米の量はがチョイスできて、スープはあっさり系伊東家元祖スープのオリジナル、辛さは大辛と激辛の間の3、米は200グラムの普通盛にしました。
P1480986(1).jpg

柔らかく煮込んだレッグのほか、レンコン、ニンジン、パプリカ、ジャガイモ、ブロッコリー、オクラ、カボチャなど盛りだくさんの野菜が素揚げされています。
まずはスープから、あっさりしていていろいろなエキスが出ている美味しいスープで、スパイシーです。
素揚げされていて脂っこくなく、揚げたてなのでホクホクしながらいただきます。
レッグはもう少し味付けが必要かも・・・
ご飯をスープに付けながら美味しくいただきました。
P1480988(1).jpg


(所在地)
札幌市中央区北4条西4 札幌国際ビル B1F

(電話番号)
011-211-1133
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

帯広なのに函館?リーズナブルでメニュー豊富な人気の居酒屋!「函館あかちょうちん」帯広市

今日は、帯広の繁華街に出没し、3月まで職場の仲間だったヒトシさんにご案内いただいてお伺いしたのがこちらの居酒屋。
その名も「函館赤ちょうちん」です。
帯広なのに函館とはこれいかに?
開店と同時に入店すると、一番乗りです。
P1480969(1).jpg

店内は結構広くて、小上がりもあって使い勝手はよさそう。
お魚を囲むようにあるカウンターを陣取ります。
いろんなお魚が並んでいて、悩みますね。
目の前で焼いてくれます。
P1480929(1).jpg


「お通し」は茹で海老2尾!
甘さがあります。
P1480923(1).jpg

「イカ刺し」も実に甘い。
P1480927(1).jpg

「シメサバ」です。
酢の味はそんなに感じませんでした。
P1480943(1).jpg

「いぶりがっこのポテトサラダ」です。
いぶりがっこがいいアクセントになっています。
P1480934(1).jpg

「メロの焼き物」です。
かつては「銀むつ」という名前で販売されていたようですが、実はむつとは似ても似つかない姿をしていて大きいものは5kg以上になるそうです。
脂がたっぷりのった白身魚でとても美味です。
P1480953(1).jpg

「野菜サラダ」もいただきます。
黒豆のドレッシングがたっぷり掛けられています。
P1480938(1).jpg

「舞茸のベーコン巻」です。
P1480950(1).jpg

「レタスのベーコン巻」です。
こんなの初めて!
シャキシャキ感が残っていて美味です。
P1480958(1).jpg

「たらこ」も焼いてもらいました。
P1480965(1).jpg

「シャリキンホッピー」もありました。
もちろん焼酎はキンミヤです。
P1480942(1).jpg

店主をはじめ店員さんもさわやかな接客で、とても明るいお店でした。
リーズナブルで美味な海産物がいただけるこちらのお店はお勧めです!


(所在地)
北海道帯広市西二条南9

(電話番号)
0155-22-2537
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

東京の超有名店『けいすけ』出身の店主がこだわる味噌ラーメン専門店!「札幌みその」札幌市手稲区前田

札幌ラーメン調査第91弾、グルメランチの報告です。

今日は自宅近くのこちらへ。
前々から気になってはいたのですが、お伺いする機会がなく初めての訪問です。
外観同様店内も古木がたくさん使われていて、ひなびた感が漂っています。
とても立派なお腹をお持ちの店主は、東京の有名店「けいすけ」で修行してきたとのこと。
期待が膨らみます。
店内は、カウンター 5席、テーブル 4人席×2の計13席と小ぢんまりしています。
P1480908(1).jpg

迷わず「味噌ラーメン」をいただきます。
まずはスープを一口。
鶏ガラ清湯スープに白味噌を加え山椒メインの数種のスパイスと柚子で味を整えてるそうです。
味噌のコク、ガラの旨み、スパイスの軽い辛さが感じられます。
隠し味の柚子と生姜がスッキリした味に変えています。
麺を黄色い中細縮れ麵でプリプリ感たっぷり。
加水やや高めのようです。
具材は、炒められたモヤシと玉ねぎ、豚挽肉に大きな豚バラチャーシュー、シナチク、ネギ、木耳が乗せられています。
チャーシューはトロットロ。
見た目もとってもきれい!
完成度の高い一杯にスープまで飲み干してしまいました。
P1480919(1).jpg

これは病み付きになりそう・・・


(所在地)
札幌市手稲区前田6条10丁目2-1 大吉ビル1F

(電話番号)
011-685-0380
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/16 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

JR白石駅前の老舗焼鳥店は一本一本にこだわりを感じられます!「龍美」札幌市白石区平和通

今宵は夕刻から白石にお伺いし、喉が渇いたのでJR駅前にあるこちらの赤提灯へ。
親しみを感じる店構え同様、店内はひなびた感たっぷり。
12席ある長~いカウンターの奥には小上がりがあって、ちょっとした宴会にも使えそうです。
カウンターのど真ん中を陣取ります。
P1480889(1).jpg
P1480887(1).jpg

「お通し」はあっさりした漬物です。
懐かしい味です。
これだけで生ビールを一杯いただいてしまいました。
P1480892(1).jpg

早速焼き物をいただきます。
まずは「鳥精肉」です。
青ネギも串にさすんですね。
P1480903(1).jpg

「カワ」と二朗の大好きな「砂肝」です。
コリコリ感を楽しみます。
P1480901(1).jpg

「ナンコツ」です。
いい歯ごたえです。
P1480895(1).jpg

定番の「冷奴」もいただきます。
P1480893(1).jpg

若そうな店主のほか二人の女性店員の三人で営んでおられるようですが、料理は店主が一人で作っていてとても忙しそう。
話相手になってほしかったのですが、そんな余裕は全くなさそうだったので、静かに一人酒を楽しみました。


(所在地)
札幌市白石区平和通3丁目北5-15

(電話番号)
011-863-1104
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

隠れ家っぽい韓国料理店は本場の味を楽しめるとともに家庭的な雰囲気で居心地バッチリです!「マンナ食堂」札幌市中央区北4条

今宵は、前の職場の若手5名との懇親会。
いつも幹事役を買って出てくれるvalleyさんがチョイスしたのがこちらのお店。
北大植物園の裏に静かに佇む韓国料理店です。
黄色の看板が目立っています。
入口のドアを開けると階段を下りて店内へ。
ひなびた感漂う店内は、何となくソウルの雰囲気もあるようなないような・・・
IMG_2534(1).jpg

「マンナチーズタッカルビコース」をいただきます。
まずは6種の「バンチャン」(小鉢)です。
IMG_2536(1).jpg

こちらは春雨たっぷりの「チョレギサラダ」です。
ごま油を使ったドレッシングは、本場を思わせます。
IMG_2546(1).jpg

「ブゴク」(干しだらのスープ)です。
グツグツ煮えながらの登場でした。
IMG_2550(1).jpg

おまちかねの「チャプチェ」です。
いろんな種類のたっぷりの野菜の上にこれまたたくさんの鶏肉に辛そうなタレがかけられています。
IMG_2547(1).jpg

煮ていくとこんな感じに・・・
IMG_2551(1).jpg

真ん中に穴を作って、これまたたっぷりのチーズを入れると出来上がり!
IMG_2553(1).jpg

お肉と野菜をチーズに付けてとり、この巻き野菜で包んでいただきます。
結構な辛さですが、奥深い味でどんどん食べ進みます。
IMG_2556(1).jpg

「海鮮チヂミ」です。
チャプチェの辛さが口に残っていてあっさりした味に感じました。
IMG_2558(1).jpg

「石焼ビビンパ」には辛みそを結構入れましたが、これもチャプチェに辛さに比べると、優しく感じました。
IMG_2563(1).jpg

最後は「バニラアイス」で口直しです。
IMG_2564(1).jpg

このコース、飲み放題をつけても3600円ととってもお得!
マッコリをたっぷりいただきました。
いいお店にご案内いただきました。
valleyさん、ありがとうございました!


(所在地)
札幌市中央区北4条西11-40-1 ヒルトップ札幌 B1F

(電話番号)
011-251-6778
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/08/10 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»