FC2ブログ

札幌で関西風おでんがいただけるお店は居心地バッチリです!「居酒屋夕顔」札幌市中央区南3条

今宵は、職場仲間と共にススキノに出没です。
幹事さんに相談されて二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
関西風おでんがいただける居酒屋です。
和める店構え同様店内は暖かな空気が流れ、居心地がよさそうです。
P1450275(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「お通し」。
切り干し大根は甘めの味付け。
P1450281(1).jpg

「お刺身」は5点盛。
ホタテはプリプリでした!
P1450288(1).jpg

お待ちかねの「おでん」がやってきました。
大きな土鍋に10種類の具材が入っています。
P1450283(1).jpg

取り分けて早速いただきます。
タコウィンナーが目立っています。
薄めの味付けは二朗好みです。
P1450292(1).jpg

「蕎麦の磯部焼き」です。
出汁につけていただきます。
P1450294(1).jpg

「鶏肉の柚子胡椒焼き」 です。
ゆずのいい香りが鶏肉の味を引き立てています。
胡椒もいい按配で美味しくいただきました。
P1450299(1).jpg

おでんの汁にうどんをいただいて、最後は「デザート」!
P1450303(1).jpg

関西人にとってはホッとできる空間ですね!


(所在地)
札幌市中央区南3条西3丁目 プレイタウンふじ井ビル4階

(電話番号)
050-5225-1519
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

札幌中央卸売市場の場外売場でいただくラーメンは、こってり濃厚なスープと歯ごたえ抜群の麺のバランスはバッチリ!「あらとん」札幌市中央区北10条

札幌ラーメン調査第76弾、グルメランチの報告です。
今日は札幌場外市場の食堂長屋にあるこちらのラーメン屋さんへ。
以前お伺いした北大前にあるこちらのお店の姉妹店です。
店内は厨房を囲むようにあるカウンター席が12席と小ぢんまりしています。
人気店で満席状態でした。
P1450270(1).jpg

「あらとん特製醤油ら~麺」をいただきます。
具材は、結構太目のメンマに味付け玉子、チャーシュー2枚にネギです。
まずはスープから。
見た目濃厚そうなスープは、魚粉の味がまずやってくる豚骨のマイルドなスープです。
バランス良く仕上がっています。
麺は結構太目でモッチリさがたっぷり。
卓上にある辛味スパイス入れると、山椒、魚粉等入っているようで、また違った味が楽しめました!
P1450267(1).jpg

完成度の高い一杯でした!


(所在地)
札幌市中央区北十条西21-15-1 札幌場外市場食堂長屋

(電話番号)
011-612-6312
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/29 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ボリューム満点のうどん屋さん!「勝ち組」大阪市

グルメランチの報告です。
今日は大阪上本町に出没。
お昼時だったので何をいただこうか思案して結局お伺いしたのがハイハイタウンにあるこちらのうどん屋さん。
大阪らしく派手な店構えは入りやすさを感じます。
店内はカウンターのほかに4人席などがあって、計22席と結構広め。
遅い時間でしたがほぼ満席状態でした。
P1450260(1).jpg

「海老天うどん」をいただきます。
P1450253(1).jpg

大きなエビが2尾横たわっています。
汁は関西風らしく黄金色であっさり薄め!
関西生まれの二朗にとってはなつかしい味です。
うどんは太目のやわらかめ。
写真ではわかりづらいと思うのですが、丼の直径が普通の丼の倍はあるのではと思うくらい大きめで、それに伴ってうどんの量も半端ではありません。
P1450255(1).jpg

心が和んだ二朗だったのでありました!


(所在地)
大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウン B1F

(電話番号)
06-6771-3751
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

住宅街にポツンとあるお蕎麦屋さんはまるで隠れ家、心のこもった蕎麦がいただけます!「武柳庵 (ぶりゅうあん)」札幌市西区八軒

グルメランチの報告です。
今日は八軒駅近くにあるこちらのお蕎麦屋さんへ。
住宅街にポツンと存在するお店は駐車場も広くて、趣のある店構えです。
P1450235(1).jpg

暖簾をくぐり、石畳を歩き、ガラガラっと扉を開けると、靴を脱ぐスペースがあり、そこでスリッパに履き替え、廊下を歩くと店内へ。
確かにこの方が衛生的ですね。
4人席が3卓、2人席が1卓、カウンターは7席ぐらいあります。
個室もあるようです。
ご覧のように落ち着いた雰囲気の店内です。
P1450238(1).jpg

「天丼」と「小そば」のランチセットをいただきます。
P1450240(1).jpg

温かいおそばにしました。
細めでやや黒っぽい・ニ八そば平たく薄く切ってあって、ちょっと乱切気味。
コシが少々あって美味です。
汁は鰹節主体で見た目ほど辛くなく、えぐみや苦味はありません。
P1450243(1).jpg

天丼はご覧のようにあふれんばかり!
茄子、かぼちゃ、ピーマン、えのき、まいたけ?、そしてエビ3尾の天ぷらはあっさり揚げられて豪快に盛り付けられていてご飯が見えません。
たれもあっさりした感じで脇役を全うしています。
P1450245(1).jpg

一つ一つが実に丁寧に仕事をされていて、完成度の高さを感じました。
このこだわりがお客さんに愛されているんでしょうね。
また来ようっと!


(所在地)
札幌市西区八軒8条東2-4-21

(電話番号)
011-717-4343
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

メニューは“釜揚”のみ、出汁はアツアツ大徳利提供でインパクト抜群、柔らかで粘りのあるうどんが堪能できます!「一忠」札幌市西区発寒

グルメランチの報告です。
最近美味しいうどんをいただいてなくて、寂しくなってお伺いしたのがこちらのお店。
住宅街に静かに存在しているお店の店構えは、なんとも落ち着いた感じです。
店内は食堂って感じの装いで、先客でほぼ一杯状態。
店はご夫婦で営んでおられるようです。
P1450222(1).jpg

一つしかないメニューの「釜揚げうどん」の大をいただきます。
いきなり生姜とおろしがね、万能ネギ(輪切り)が提供されました。
まずは生姜をスリスリしてます。
大きな徳利で出汁が出てきました。
「熱いですので・・・」と言われただけあって、大徳利の容器自体がアツアツです。
P1450225(1).jpg

テーブルにあるカップに注ぎ、生姜とネギを入れて、うどんを頂きます。
P1450234(1).jpg

釜揚うどんは丼に入っての登場。
表面は滑らかで、ツルツルっと入ってきます。
麺は、弾力感があって粘り気たっぷり。
讃岐ほどではありませんがコシもいい感じ。
P1450232(1).jpg

出汁は、鰹節がたっぷり効いていて、色も味も濃い目。
釜揚げですのでちょうどいい感じです。

店主こだわりのうどんに大いに満足した二朗だったのでありました。
近くにこんなうどん屋さんがほしい・・・


(所在地)
札幌市西区発寒14条3丁目5-12

(電話番号)
011-665-8056
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/23 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

仕事帰りのサラリーマンで溢れる、コスパ満点、居心地満点のお店!「大衆酒場りん」札幌市中央区北5条

今宵は、帯広からのお客さんを案内してこちらの居酒屋へ。
サツエキから程近い雑居ビルの地下にお店はあります。
なんとも二朗好みの店構えです。
P1450168(1).jpg

ビールケースが土台のテーブルは親近感を呼びます。
P1450207(1).jpg

お通しはない模様。
まずは「冷奴」からいただきます。
P1450174(1).jpg

「サキイカの天ぷら」です。
実に懐かしい一品です。
P1450176(1).jpg

こちらは「キュウリの一本漬け」です。
P1450182(1).jpg

「赤ウィンナー」です。
昔なつかし赤ウィンナーほど真っ赤ではありませんでした。
P1450185(1).jpg

ヒトシさんが大好きな「ポテトフライ」です。
P1450189(1).jpg

これも懐かしい「ハムカツ」です。
辛子をつけていただきます。
P1450192(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」です。
これだけ盛り付けられていて700円ととってもリーズナブル。
P1450197(1).jpg

「ザンギ」は結構な大きさでいい味付けです。
P1450205(1).jpg

「出汁巻玉子」です。
P1450214(1).jpg

これは・・・・品名忘れました。
鶏のささみとネギがピリ辛に炒められていました。
P1450216(1).jpg

こちらの店は、なんと言っても生ビールが200円ととってもお得。
おまけにホッピーもあってなんてうれしいお店でしょうか。
また一つCP抜群のお店を発見しました!


(所在地)
札幌市中央区北5条西6 第2道通ビルB1F

(電話番号)
050-5594-5455
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

札幌のスタンダードなあっさり味噌がいただけます!「満龍」札幌市中央区南5条

札幌ラーメン調査第75弾です。

今宵は夕方からの仕事の前に腹ごしらえということでお伺いしたのがこちらの中華店です。
赤い暖簾が目立っています。
店内はカウンターのみでいわゆるラーメン屋さんのつくりです。
早い時間だったので他に客はいなくて貸しきり状態でした。
P1450161(1).jpg


「味噌ラーメン」をいただきます。
具はもやし、ねぎ、わかめ、チャーシューといたってシンプル。
まずはスープを一口。
実にさっぱりしていてどこか懐かしさを感じます。
麺は細めのストレート。
呑んだ後にはピッタリの一杯です。
P1450155(1).jpg




(所在地)
札幌市中央区南5西3 ニューブルーナイルビル1F

(電話番号)
011-512-4888
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日本で唯一の札幌発新感覚辛いかすそばを全国から集めた日本酒とともにいただきます!「かすそば風土.」札幌市中央区南5条

「キリン」で美味な餃子と小籠包をいただいた後は、呑み足りなさを感じたメンバーが残り次へ。
どの店にしようかちょっと考えてチョイスしたのがこちらのお店。
大阪名物「かすうどん」ではなく札幌発の「かすぞば」がいただけます。
居酒屋メニューも豊富です。
店内はシックなつくりですが、居心地はよさそうです。
P1450116(1).jpg

お通しは「海産物の酢の物」です。
大好きなタコがたくさん入っています。
P1450122(1).jpg

「おでん」です。
薄めの味付けは二朗好みです。
大根はとても柔らかく煮てありました。
P1450125(1).jpg

「鶏たたき」です。
新鮮なさつま知覧鶏を絶妙な炭火あぶり加減で鶏たたきにしてあります。
炭の香りが味を引き立てています。
P1450135(1).jpg

「ピリ辛キュウリ」です。
見た目ほど辛くありませんでした。
P1450138(1).jpg

〆は当然「コク旨かすそば」をいただきます。
和牛かすは、新鮮な国産和牛のモツをじっくりと揚げて余分な脂を取り除かれています。
外はカリッ、中はじゅわ~っと食感、コクと旨みを楽しみます。
低カロリー、高たんぱく、コラーゲンたっぷりと体によさそうな一杯です。
深みのある出汁とさっぱりそばの愛称はバッチリ。
P1450148(1).jpg

メンバーの一人valleyさんが挑戦した当店名物「辛旨かすそば」の最も辛い30辛です。
まっかっかです。
一口スープをいただきましたが、口から火が出るような辛さでした・・・
P1450146(1).jpg

居酒屋としても蕎麦屋としても使い勝手のいいお店です。
また来ようっと!


(所在地)
札幌市中央区南5条西4 ソシアルビル 1F

(電話番号)
050-5589-3825
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

路地裏にあるパリッパリの餃子と肉汁があふれ出す小籠包がいただける中華店!「キリン」札幌市中央区南3条

今宵は職場の若手との懇親会。
幹事が選んだのは、狸小路市場にあるこちらの中華店です。
以前から二朗が注目していたお店です。
民家を思わせる店構え同様店内もとってアットーホームな感じ。
8席ほどのカウンター席の奥にある4人席二つのテーブルを寄せた席を予約していました。
もちろんカウンター席は先客で満席状態。
P1450084(1).jpg

飲み物はセルフとのことで、冷蔵庫から勝手に出して、後ほどビールの栓の数で精算するそうです。

まずは「メンマ」からいただきます。
結構な太さですが、味が良くしみ込んでいて美味。
P1450087(1).jpg

「冷製辛い蒸し鶏」です。
蒸し鶏の下には細くカットした胡瓜、長ネギ、そこにラー油のソースをかけて、パクチーがトッピングされています。
鶏はクセもなく、ラー油とうまくコラボしています。
P1450095(1).jpg

「餃子大25ケ」です。
この餃子は、注文が入ってからひとつずつ手作りをしていているそうで、焼き面が実にパリっとしています。
餃子の具は、三元豚が使われ、ニンニクを使っていないので、さっぱりしていながらしっかり味付けされていてタレにつけなくても十分いただけます。!
P1450097(1).jpg

干しエビ、にんにくなどで炒めた「空芯菜炒め」はシャキシャキ感たっぷり。
P1450101(1).jpg

「小籠包」です。
お酢と細切りされたしょうがとともに、専用のれんげに乗っけていただきます。
こちらも中には肉汁がたっぷり。
濃厚かつこってりな甘みが口の中に広がります。
P1450107(1).jpg

「トマト玉子」です。
アッサリ系に仕上がっていますが、胡椒がいいアクセントになっています。
P1450115(1).jpg

店主のこだわりたっぷりの料理の数々に大いに満足、会話も盛り上がり楽しい一時となりました!


(所在地)
札幌市中央区南3条西6 狸小路市場

(電話番号)
011-261-8811
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/15 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

小樽運河沿いの約100種類の北海道グルメが食べ放題店!「浅草橋ビアホール」小樽市

今宵はお江戸からのお客さんを案内して小樽に出没。
小樽在住の先輩がチョイスしたのがこちらのお店。
北海道グルメ約100種類の料理の食べ放題のコースがあるお店です。
店内はとっても広くて300人分の席があるようです。
真ん中はバイキングコーナーになっていてそれぞれが好きなものをお皿に盛ります。
P1450063(1).jpg

こちらはジンギスカン!
P1450064(1).jpg

こちらは海産物!
北海道ならではの海の幸がてんこ盛りです。
P1450067(1).jpg

ズワイガニも山盛りです。
P1450070(1).jpg

すべてジンギスカン鍋で焼いていきます。
P1450074(1).jpg

このほかお寿司やカレーや何でも食べ放題でした。

こちらのお店が入っているのはレンガ倉庫。
P1450077(1).jpg
P1450059(1).jpg

運河もきれいにライトアップされていました!
P1450083(1).jpg


(所在地)
北海道小樽市港町6-5 小樽運河食堂

(電話番号)
050-5594-1304
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2018/01/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»