FC2ブログ

札幌駅近の隠れ家のようなイタリアンレストランはお手ごろ価格で美味な料理をいただけます。「カメリーノ デッロスピタリタ(camerino dell ospitalita)」札幌市北3条

今宵は3月までの上司を囲んで懇親会です。
幹事役を買って出た二朗がチョイスしたのがこちらのイタリアンレストランです。
札幌駅近くの雑居ビルの地下1Fにあってその雰囲気は隠れ家のようです。
P1400973(1).jpg
P1400977(2).jpg

店内はとても落ち着いた雰囲気が漂っています。
店内(1)
※この写真は店のHPから拝借しました。

コース料理をいただきます。
まずは前菜です。
「カツオのマリネ」、「国産牛フィレの冷製」、「ジャガイモのドフィノワーズ」、「ヒヨコマメとズッキーニのアラビータ」、「ホウレン草のイタリアンオムレツ」、「道産豚・鶏・天然モリーユ茸のテソーヌ」
いきなり盛りだくさんです。
どれも繊細な料理です。
P1400983(1).jpg

スープは「カリフラワーと万願寺唐辛子の冷製ポタージュスープ」です。
甘みの中にひそかなピリ辛さが潜んでいました。
P1400986(1).jpg

ピザは「自家製サルシッチとシラスのピッツア」です。
焼きたては柔らかくてとっても美味でした。
P1400990(1).jpg

「ズワイ蟹・アサリ・ホタテ・鴨のリガトーニのパスタ」です。
なんとも贅沢な具材の数々です。
P1400991(1).jpg

「フレッシュハーブと白菜のサラダ」です。
ハーブがいい感じでアクセントになっています。
P1400996(1).jpg

メインは「羊と野菜のソテー、ブルーチーズ添え」です。
とても柔らかいお肉で肉汁が中からあふれ出してきました。
P1420001(1).jpg

デザートは、「アボガドとパインのツルベ」、「レモン風味のバウム」、「西京味噌のプリン」です。
上品なお味でした。
P1420006(1).jpg

どの料理もシェフの思いがたっぷりこもっていてとても幸せな気持ちになりました。
店内は静かで落ち着いて話ができ、ゆったりとした時間を過ごすことができました。


(所在地)
札幌市中央区北3条西2丁目 アストリア札幌ビルB1階

(電話番号)
011-222-9229
メニュー
食べログ
ぐるなび
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日高屈指の超有名人気店では個性的な太さもまばらなねじねじ蕎麦がいただけます!「いずみ食堂」日高町

グルメランチの報告です。

今日は日高・新冠町にお伺いし、一仕事を終えて帰路の途中で立ち寄ったのがこちら。
食べログで見つけたのですが、超人気有名店のようで行列必須のようですが、お昼時を過ぎての訪問だったのであっさり入店、カウンターに着席できました。
店構え同様、店内もひなびた感たっぷりですが、思いのほか広くてビックリ!
無理やり広げた感があります。
店は女性ばかりの店員が忙しそうに動き回っておられますが、その年齢差が結構あって世代を超えてその文化を引き継いでいると想像できます。
P1400959(1).jpg

「タコかき揚げそば」をいただきます。
待つこと数分、大きな丼が目の前に置かれました。
ボリュームたっぷりのかき揚げにはタコやニンジン、玉ねぎ、ゴボウ、カボチャなどたくさんの種類の具が入っていて思わず、にんまり。
その下には太さも長さもバラバラな蕎麦が・・・
一口いただくと、少々弾力は弱めで繋ぎが少なくてそば粉の比率が高さなのかと想像します。
それでもモチモチ感はしっかり楽しめ、食べ応えがあります。
つゆは出汁がしっかり効いていて塩分少な目の薄口マイルド系です。
完成度の高い一杯に満足感も高め。
P1400965(1).jpg

もれなくサービスとして「メロンの粕漬け」も付いてきました。
甘いメロンの風味がしっかり残っていて、美味でした!
P1400972(1).jpg


(所在地)
北海道沙流郡日高町緑町41-22

(電話番号)
01456-2-5302
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 手打そば いずみ食堂
 ジャンル:そば
 アクセス:JR日高本線日高門別駅 徒歩1分
 住所:〒059-2122 北海道沙流郡日高町緑町41-22(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 日高・えりも×そば
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/29 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

すすき野の超人気店の姉妹店ではワンコインとは信じられない奥深い味をいただけます!「櫻井ラーメン」札幌市北区北33条

札幌ラーメン調査第63弾、グルメランチの報告です。

今日はお出かけ前に腹ごしらえということでお伺いしたのがこちら。
札幌北IC近くの高速の下にあるラーメン屋さんです。
店構え同様店内もひなびた感たっぷりです。
店は、二朗よりちょっと若そうな体格のいい女性が一人で営んでおられるようです。
お昼前だったので、先客は一人。
P1400957(1).jpg

二朗の大好きな「みそラーメン」をいただきます。
まずは一口スープをいただきます。
味は少々濃い目ですがコクががっちり効いています。
白味噌に、隠し味の山椒が使われているようで、アクセントの効いた奥深い味に仕上がっています。
麺は中太でやや固め。
具は、ネギともやし、カイワレ、玉子、シナチク、チャーシューといたってシンプル!
実に完成度の高い一杯です。
このラーメンがなんとワンコイン!
P1400953(1).jpg

よくよく調べると、こちらの店は函館が元祖のススキノの超人気店「いそのかづお」の姉妹店とのこと。
旨いはずです。
といいながらいまだに「いそのかづお」の取材できていない二朗なんですが・・・
ますます「いそのかづお」に行かねばと心に誓いました!


(所在地)
札幌市北区北33条西3-2-20 正覚荘 1F

(電話番号)
011-747-9780
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

すぐに満席になってしまう人気店はコシと出汁が自慢です!「うどん家こむぎ」札幌市西区八軒

グルメランチの報告です。

関西生まれの二朗は、たまに無性にうどんが食べたくなります。
食べログで探してお伺いしたのがこちらのお店。
店の前に到着すると運よく駐車場のひとつが空いていて、すぐに入店できました。
店構え同様店内も木の温もりが感じられます。
結構広めの店内は、ほぼ満席状態ですが、一人だったのですぐに案内されました。
P1400946(1).jpg

いろいろあるメニューの中から「小海老ごぼうかき揚げ温うどん」をいただきます。
まずは出汁を一口、薄めで黄金色の汁は昆布とかつお節がベースで関西風に上品に仕上がっています。
極太のうどんは、コシが強く喉越しもバッチリ。
揚げたてのカリッとしたごぼうとプリッとした小海老天のかき揚げはサクサク感たっぷり。
うどん、出汁、かき揚げのコンビネーションは最高です。
P1400938(1).jpg

本場讃岐に負けない一品に満足満足!
札幌では少ない本格的なうどん屋さんでした。


(所在地)
札幌市西区八軒七条東4-1-11

(電話番号)
011-756-8811
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

故千代の富士の生誕の地で静かに営む民宿では美味なイカ刺がいただけます!「たかお」福島町

今日は、道南福島町にお伺いしました。
福島町といえば、先般亡くなられた元横綱千代の富士関の生誕地です。
小さな体で大きな関取を投げ飛ばす姿は今でも忘れることができません。
「飛行機に乗せてあげるから!」の言葉にだまされ、相撲界に入ったという逸話も皆さんご存知ですよね。
横綱時代には、白星の度に花火が打ち上げられていたという福島町はさぞかし盛り上がっていたことでしょう!
町のメインストリートには、その栄光を残す相撲博物館があります。
博物館前には、これも福島町出身の大横綱千代の山と千代の富士の銅像が並んでいました。
この姿を見て後に続く力士を育ててもらいたいところですが、地元民にお伺いするとなかなかうまくいっていないとのこと・・・
「増田レポート」によると2040年には20代30代の女性の割合が▲84%と厳しい予想がされている地域ですので、それどころではないのかもですね。
大事な文化をしっかり守っていただきたいものです。
2度目の福島町訪問だったのですが、今回も時間がなく博物館見学は実現しませんでした・・・
千代の富士(1)
※この写真はこちらから拝借しました。


夕方からの一仕事を終え、夕食がてら地元民にご案内いただいたのがこちらのお店。
民宿をかねた食堂って感じでしょうか・・・
2階の大広間で大勢での宴会となりました。
P1400930(1).jpg
P1400934(1).jpg

まず目に入ったのが「イカ刺し」です。
最近なかなか水揚げされないイカですが、ここはやはり地元なのでちゃんと出てくるんですね。
生姜醤油に付けていただくと、口の中でとろけていく感じ!
新鮮だからの食感です。
P1400911(1).jpg

他は中華中心のメニューでした。
こちらは「ニラレバ」。
柔らかいレバー肉でした。
P1400918(1).jpg

「酢豚」です。
地元の野菜がふんだんに使われています。
P1400926(1).jpg

「餃子」は一つ一つが結構な大きさです。
口いっぱいにほおばっていただきます。
身が一杯詰まっていました。
肉汁があふれ出してきました。
P1400916(1).jpg

「天ぷら盛り合わせ」です。
新鮮な野菜の揚げたてをほくほくしながらいただきます。
P1400913(1).jpg

最後は「炒飯」です。
パラパラ感たっぷりで、いい感じの塩加減に食が進みます。
P1400924(1).jpg

楽しい会話に、美味な料理であっという間に福島町の夜は更けていったのでありました。
この夜はこちらでゆっくり泊まらせていただきました。


(所在地)
北海道松前郡福島町字月崎306-1

(電話番号)
0139-47-3808
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

完成度の高い味噌がお勧め、老舗の味が呼んでいます!「らーめん桃福」札幌市北区新琴似

札幌ラーメン調査第62弾、グルメランチの報告です。
久しくラーメン取材をしていなかったので休日の今日は、車を走らせ、新琴似へ。
チョイスしたのがこちらのお店。
創業20年超の老舗のラーメン店は、ひなびた感漂う装いで、カウンターだけの店内はお客さんで満席状態。
暖簾の「福」の字が逆さになっているのは意味があるんでしょうね。
P1400900(1).jpg

「味噌ラーメン」をいただきます。
まずはでかいどんぶりにビックリ!
スープからいただきます。
微かにニンニクの香りがしています。
コク、旨味は、背脂か野菜の甘みを感じます。
唐辛子も絡めてあって懐かしい味です。
麺は黄色の中太縮れでシコシコ感が楽しめました。
具材はごま油風味のメンマ、ネギ、もやし、海苔にホロホロ状態のチャーシュー。
P1400902(1).jpg

一昔前を思わせる一杯に幸せな気分になりました!


(所在地)
札幌市北区新琴似七条14-4-27

(電話番号)
011-765-6132
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「トムラウシ登山」

鳥せいで美味な料理をいただいた翌日は休日!
清水町までやってきたらそこに山があるじゃないかということで、トムラウシ登山にトライします。
朝5時過ぎに起きて、6時に清水町の宿を出発し、一路北上します。
トムラウシ温泉をさらに奥に進み、短縮登山口(標高960m)に到着。
ちょうど8時に上り始めました。
P1420224(1).jpg

しばらく熊笹の中を歩きます。
P1420225(1).jpg

8:18 温泉コース分岐点(1030m)にやってきました。
P1420226(1).jpg

8:53 カムイ天上(1260m)着
しばらく歩くと、富良野岳、十勝岳、美瑛岳が姿を表しました。
P1420229(1).jpg

10:05 コマドリ沢出合(1440m)に到着
P1420239(1).jpg

雪解け水が結構な勢いで流れています。
顔を洗うとその冷たいこと!
P1420235(1).jpg

すぐに雪渓が現れました。
雪渓の真ん中を一気に登っていきます。
P1420241(1).jpg
P1420242(1).jpg

さらに石の上を登っていきます。
P1420245(1).jpg

10:52 前トマム平(1730m)に到着です。
P1420246(1).jpg

視界が開け、目の前にトムラウシの頂上が姿を表しました。
P1420250(1).jpg

今日はとってもいい天気!
青空がまぶしいです。
P1420253(1).jpg

周りには雪渓がたくさん残っています。
P1420257(1).jpg

11:21 トムラウシ公園に到着です。
高山植物がたくさん咲き乱れています。
P1420260(1).jpg

12:06 南沼キャンプ場に到着。
P1420261(1)_20170717113204ed1.jpg

ここから一気に頂上を目指します。
P1420264(1)_201707171132096d2.jpg

12:31 無事頂上(2141m)到着!
いやあ~しんどかったです!
P1420278(1).jpg

頂上から見ることができた景色です。
こちらは南西の方角、右からオプタテシケ山(2013m)、美瑛岳(2052m)、十勝岳(2077m)だと思われます。
P1420272(1)_201707171143565bb.jpg

こちらは北の方角。
左奥が旭岳(2291m)だと思われます。
P1420267(1).jpg

こちらは西の方角
左端は暑寒別岳でしょうか・・・
P1420274(1)_20170717114410d67.jpg

これは南の方角だったと思います。
P1420276(1)_20170717115341731.jpg

13:01 下山開始!
途中で咲いていた「チョウノスケソウ」です。
P1420284(1).jpg

17:34 無事下山。

今回の記録 登り4時間31分 下り3時間35分
         最高高度2141メートル
         消費カロリー2591キロカロリー
         歩行距離17キロメートル
トムラウシ地図(1)
高度図(1)

今シーズン初の登山は、予想をはるかに上回る過酷なコースでした。
息絶え絶えでやっとたどり着いた感じでした。
それに負けない景色のきれいさ、自然の雄大さは疲れを吹っ飛ばしてくれました。
これだから登山はやめられません!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/19 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道内あちこちでチェーン店を展開する鳥専門店の本店でいただくから揚げは絶品!「鳥せい」清水町

今宵は、十勝・清水町にお伺いし、夕方からの仕事を終えて、地元民にご案内いただいてこちらへ。
名前からして鳥専門店のようです。
後から調べると、こちらは帯広地区を中心に、札幌、室蘭、釧路など広くチェーン店を展開する本店でした。
入店すると1階はカウンターとテーブル席のようですが、すぐ2階に案内され、個室の座敷で宴会開始です。
P1420197(1).jpg

まずは「オニオンサラダ」です。
シャキシャキ感たっぷりで、たっぷりかけられたカツオ節との相性はバッチリ、、青じそドレッシングが玉ねぎの味を引き立てています。
P1420200(1).jpg

「ポテトフライ」にガーリックソースがかけられています。
にんにくの風味がいいアクセントになっています。
P1420201(1).jpg

これは普通の「ポテトフライ」です。
揚げたてにバターを乗せてホクホクしながらいただきます。
P1420206(1).jpg

当店名物「若鶏から揚げ」です。
特製の穀物油で揚げられているようで、一口いただくとサクッと軽快な歯ざわりのあとにアツアツの風味がほとばしり、肉汁があふれてきました。
P1420209(1).jpg

「オニオンリング」です。
ケチャップを付けていただきます。
P1420212(1).jpg

「トマトとチーズのサラダ」です。
モッツレラチーズとトマトの相性はバッチリです。
P1420214(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
大好きな砂肝は柔らかい中、コリコリ感が残っていて、美味です。
P1420219(1).jpg

こちらも当店名物「若鶏炭火焼」です。
炭火で丹念に焼き上げられているようで、炭火の香ばしさがお肉のやわらかさをやさしく包み、中から出てくる肉汁を盛り上げています。
P1420220(1).jpg

鳥専門店だけあって、どの料理からもこだわりが感じられます。
今度は札幌のお店に行ってみます!


(所在地)
北海道上川郡清水町南1条2丁目11

(電話番号)
0156-62-2989
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

フラリと立ち寄って、旬の素材を使ったおいしい料理とお酒をサラリと味わう、居心地のいい居酒屋!「ながおちゃんの店だよ!!」札幌市南5条

今宵は、韓国とお江戸からのお客さんをお迎えし、総勢6名の懇親会です。
幹事役の二朗がチョイスしたのがこちらの居酒屋。
その名のとおり、長尾さんが営んでおられるお店です。
ススキノのど真ん中の雑居ビルの3階にあり、店内はアットホーム感が漂っています。
小上がりとカウンターの計24席の店内はサラリーマンで大賑わいです。
P1400844(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずは「お通し3品盛り」です。
P1400850(1).jpg

「あん肝ポン酢」です。
肝はとても柔らか。
P1400848(1).jpg

「刺身盛合せ」です。
もちろん新鮮!
めずらしい鯨も!
P1400862(1).jpg

「アワビのステーキ」です。
小振りですが味はしっかりしています。
P1400867(1).jpg

「牡蠣とつぶ貝」です。
大き目の牡蠣に思わずにんまり。
P1400891(1).jpg

「ふぐとソイの唐揚げ」です。
カラッと揚げられています
P1400893(1).jpg

「ラムステーキ」です。
山わさびでいただきます。
P1400872(1).jpg

やわらかくて美味な「牛肉のたたき」です。
P1400896(1).jpg

「塩ウニ」はとろりと喉を超えていきました。
P1400887(1).jpg

久しぶりに「湯葉」です。
P1400881(1).jpg

〆は「キムチ鍋」。
結構なボリュームでうどんも入っていました。
P1400854(1).jpg

これだけの品数があって、このコースなんと3,500円!
1,700円の飲み放題をつけても5,200円ととってもリーズナブルなんです。
大勢での宴会は無理ですが、気軽なメンバーでちょっと一杯って時に使い勝手のいいお店です。


(所在地)
札幌市中央区南5条西5丁目 LC参番館3F

(電話番号)
011-533-1114
メニュー
食べログ
HP
(ぐるなび)
 ながおちゃんの店だよ!!
 ジャンル:海鮮料理
 アクセス:札幌市営南北線すすきの駅4番口 徒歩4分
 住所:〒064-0805 北海道札幌市中央区南五条西5 LC参番館 3F(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 札幌すすきの×刺身・海鮮料理
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

二条市場の風情のある隠れ家的な居酒屋!「酒と肴と炉端とマルコ」札幌市南2条

今宵は職場仲間のミコトさんとワンさんにお付き合いいただいて二条市場に出没しました。
観光客で賑わう二条市場にこんな[居酒屋があったとは・・・
P1400809(1).jpg

店内はひなびた感たっぷりでおじさんには居心地がよさそうです。
P1400812(1).jpg

お通しは「ひじきの煮物」でした。
P1400813(1).jpg

「羊のスジ肉マデラ煮込み」です。
コンビーフのような肉はじっくり煮込まれていて味がよく染込んでいます。
P1400818(1).jpg

「よせ豆腐とミズナのサラダ」です。
健康によさそうです。
P1400821(1).jpg

北海道ではめずらしい「水茄子」です。
和歌山在住時代はよくいただきましたが、実に久しぶりでした。
甘くてサクッとした感じは本場そのものでした。
P1400827(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」です。
新鮮な4品が並んでいます。
P1400840(1).jpg
P1400833(1).jpg




(所在地)
札幌市中央区南三条東1

(電話番号)
011-231-1663
(メニュー
(食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/07/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»