FC2ブログ

心を揺さぶる香ばしさ、店員お勧めNo1の焙煎ごまみそらーめんを食す!「吉山商店」札幌市東区東苗穂

札幌ラーメン調査第60弾、グルメランチの報告です。

今シーズン初のサイクリングに出かけたついでに立ち寄ったのがこちら。
市内のあちこちに支店のあるラーメン屋さんです。
ちょうどお昼時に到着すると店の前には長蛇の列です。
さすがの人気店です。
ですが、回転がよく、15分ほどでテーブルに着くことができました。
店内は木の温もりがたっぷりで結構な広さ。
席数が多いから回転が速いんでしょうね。
P1220228(1)_20170507153410659.jpg

「焙煎ゴマ味噌ラーメン」をいただきます。
目の前に丼が提供されるとゴマの香ばしいかおりがプーンとします!
まずは、一口スープからいただきます。
ちょっと濃い目でゴマの風味がいいアクセントになっています。
二種類の白味噌と白胡麻をミックスしているそうです。
麺は中太縮れのでコシがたっぷり、王道の札幌の麺です。
具材は、まずはチャーシューが2枚、トロトロ溶けていく柔らかさ。
味付けもしっかりしています。
ほかに挽肉、メンマ、もやし、キクラゲ、長ネギです。
メンマの白さが印象に残りました。
P1220222(1).jpg

完成度の高い一杯に満足した二朗でした。


(所在地)
札幌市東区東苗穂3条2丁目4-25

(電話番号)
011-782-2005
メニュー
食べログ
ぐるなび
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/30 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地元民に愛されている心優しい安定したスープが楽しめるラーメン店!「仁」釧路市

グルメランチの報告です。

北見を後にして、次に向かったのが釧路市です。
ランチは何をいただこうかと悩んだ末にチョイスしたのがこちらのラーメン店。
店内はこれぞラーメン店って感じで歴史を感じます。
P1380869(1).jpg

いろんなメニューがある中で、一番人気の「塩ラーメン」をいただきます。
熱々状態で出てきて、湯気がすごく、なかなか写真が撮れません。
黄金色のスープですね。
早速スープからいただきます。
しっかりした塩味で魚介がベースになっていてとても優しい味わいです。
麺は白っぽくて透明感ある細めで縮れています。
ちょっと柔らかめですね。
具材は、しっかり味付けされたチャーシューが1枚、メンマはスープの中にもぐっていますが細です。
海苔も遠慮がちに入っています。
P1380870(1).jpg

完成度の高い一杯に満足した二朗だったのでありました!


(所在地)
北海道釧路市鳥取大通5-4

(電話番号)
0154-51-8394
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 
 ジャンル:ラーメン
 アクセス:JR根室本線(新得-釧路)新富士(北海道)駅 徒歩22分
 住所:〒084-0906 北海道釧路市鳥取大通5-4-2(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 釧路・阿寒×ラーメン
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/28 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

おばんざいと燻製にこだわる呑み処は仲のいい御夫婦が営んでおられます!「居酒屋食べまる」北見市

遠軽町で美味なパスタをいただいた後は、北見市へ移動しました。
今宵は一人酒をこちらのお店で楽しみます。
店内はとても小奇麗。
それもそのはず、昨年12月に開店したばかりだそうです。
店は二朗と同年代と思われるご夫婦が営んでおられました。
P1380807(1).jpg

時間限定「おばんざいセット」をいただきます。
生ビール2杯とこちらのおばんざいで1,000円ととってもお得!
こんな素朴な小鉢の料理が二朗のような年代にはうれしいのです。
P1380809(1).jpg

燻製のラインナップが充実したいましたので、「タコと砂肝」をいただきます。
燻られた香りがプンプンしていて、これはいけます!
P1380818(1).jpg

女将さんお勧めの「牛ランプ肉のステーキ」をいただきます。
ランプ肉とはお尻の辺りのお肉だそうで、とても柔らかです。
ガーリックがたっぷり効いていて、とっても美味!
P1380825(1).jpg

店主から「アイヌネギの醤油漬け」がサービスで提供されました。
これはお酒に合います!
P1380832(1).jpg

女将さんとの会話も楽しく、飲み物もとってもリーズナブルで、CPもバッチリ、いいお店で出会えました!
北見訪問の際は是非訪問してみてください。


(所在地)
北海道北見市北6条西3-3

(電話番号)
0157-57-3250
(メニュー)
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/26 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北海道の端っこの1999年創業の洋食屋さんはスパゲティとハンバーグがメインです!「洋食処トレモロ」遠軽町

グルメランチの報告です。

今日は道東にお出かけです。
まずは遠軽町にお伺いし、ちょうどお昼時になり、チョイスしたのがこちらのお店。
1999年創業の洋食屋さんは、とてもおしゃれな店構えです。
店内は、落ち着いた感じのテーブル席や小上がりがあって、家族やグループで来ても楽しめそう・・・
地元民らしき人たちで賑わっていました。
P1380662(1).jpg

「メンタイコスパゲティトレモロ風」をいただきます。
たくさんの明太子がホワイトソースと絡み合っています。
ちょっと濃い目のソースとパスタとの相性はバッチリです。
本格的な味付けでした!
P1380652(1).jpg

こちらは同行いただいたMIRANさんがいただいた「モッツァレラとトマト」です。
P1380650(1).jpg

こちらはアキさんがいただいた「ラザニア」!
P1380658(1).jpg

どれもとっても美味しそうです!
ランチをいただけるお店が少ない遠軽町では貴重なお店ですね。


(所在地)
北海道紋別郡遠軽町東町2丁目1-3

(電話番号)
0158-42-6666
メニュー
食べログ
HP
(ぐるなび)
 洋食処 トレモロ
 ジャンル:洋食屋
 アクセス:JR石北本線遠軽駅 徒歩18分
 住所:〒099-0410 北海道紋別郡遠軽町東町2-1-3(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 紋別×洋食屋
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/24 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

40年の歴史を感じる店内、素朴さたっぷりの料理!「北の屯田の館」札幌市北24条

今宵は、札幌北の酒場、24条で一人酒を楽しみます。

チョイスしたのがこちらの居酒屋。
暖簾をくぐって引き戸を開けるといきなり急な階段が目の前に現れます。
ゆっくり登っていくと、そこに実に渋い世界が広がっています。
薄暗い店内は歴史を感じる作りです。
店は大先輩のご夫婦が営んでおられるようです。
P1380645(1).jpg
P1380610(1).jpg

晩酌セットをいただきます。
生ビール一杯と3つのお鉢が付いてきます。
まずは「煮物」です。
素朴な味付けです。
P1380616(1).jpg

「お刺身三種盛」です。
サーモンがきれいです。
P1380617(1).jpg

「おでんの三種盛」です。
大根は柔らかく煮えていました。
P1380626(1).jpg

さらに追加注文します。
当店名物の「焼き餃子」です。
皮がモチモチです。
具もたっぷり入っています。
P1380633(1).jpg

「冷奴」には行者にんにくの醤油漬けが乗せられていました。
醤油漬けがいいアクセントになっています。
P1380640(1).jpg

趣のある店内で、美味な料理と奥さんとの楽しい会話にのんびりとした時間を過ごすことができた二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市北区北24条西4-2-1

(電話番号)
011-757-2621
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 北の屯田の館
 ジャンル:食堂・定食
 アクセス:札幌市営南北線北24条駅1番口 徒歩1分
 住所:〒001-0024 北海道札幌市北区北二十四条西4-2-1(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北区(北24条・麻生)×定食・食事処
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/22 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

こだわりのふんわり優しい煮干のスープがやさしく麺を包んでいます!「麺屋あさ蔵」札幌市北区麻生町

札幌ラーメン調査第59弾、グルメランチの報告です。
今日は地下鉄南北線の北の終点麻生にあるこちらのラーメン屋さんへ。
麻生駅界隈の飲み屋街のはずれに店はあります。
店内は7席のカウンターを含めて全部で10席と小ぢんまりしています。
P1380606(1).jpg

「煮干し醤油」をいただきます。
麺はやや細めのストレート。
チャーシューは小さめで分厚のが1枚。
細かいネギのに 1切れの柚子が乗せられています。
メンマは結構な太めで歯ごたえたっぷり。
スープは、豚骨、鶏ガラのダブルスープに煮干しが効いていて、アッサリしていますが、奥深さたっぷり。
見た目ほど濃さは感じず、好きなタイプのスープでした。
P1380598(1).jpg

店内にはジャズが流れていますが、同時にテレビもつけられていて、音が混在しています。
どっちかにしてほしいものです。

(所在地)
札幌市北区麻生町5-7-36小沢ビル1F

(電話番号)
011-746-0311
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/20 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

場末の老舗居酒屋はこだわりたっぷり!「松」札幌市北8条

今宵は、札幌駅から程近いこちらの居酒屋へ。
ひなびた感たっぷりの暖簾が前々から気になっていたお店です。
P1380566(1).jpg

店構え同様、店内も昭和を思わせる装いです。
P1380572(1).jpg

お通しはないようですので、「冷奴」をいただきます。
P1380570(1).jpg

「ししゃも」です。
店主の息子らしい店員が本物のししゃもと強調していました。
P1380575(1).jpg

二朗の大好きな「タコ刺し」をいただきます。
実に新鮮で、食感バッチリです。
P1380581(1).jpg

「コマイ」です。
七味マヨネーズをつけていただきます。
P1380590(1).jpg

「漬物盛り合わせ」も実に渋い。
P1380592(1).jpg

店を後にしようと精算してもらっている間も生ビールの空きグラスについているエンゼルリングについて店主と息子が必要以上に説明してくれました。
こだわりはたっぷりわかりましたが、ちょっとしつこかったです・・・


(所在地)
札幌市北区北八条西四丁目18-2

(電話番号)
011-747-7015
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/18 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

札幌市内のあちこちにある串鳥がワイン酒場も経営していました!「TANTO」札幌市北3条

今宵はとある飲み会の二次会でこちらへ。
市内のあちこちにある串鳥系列のワイン酒場だそうです。
串鳥と違って店内はとてもおしゃれな感じ。
女性にも好まれそうです。
P1380564(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1380550(1).jpg

「ナッツ」をいただきます。
P1380555(1).jpg

「ピザ」を2種類いただきます。
残念ながらどんなピザをいただいたかメモしませんでした・・・
P1380559(1).jpg
P1380558(1).jpg

気楽にイタリアンって時に使い勝手がよさそうです!


(所在地)
札幌市中央区北3条西2 アストリア札幌ビル 1F

(電話番号)
011-251-7410
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/16 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地下にひっそりと佇む雰囲気の良い喫茶店&カレー屋さん!「カフェ・エッシャー」札幌市北2条

グルメランチの報告です。

今日はカレーの気分でこちらへ。
札幌グランドホテル斜め向かいのビルの地下にひっそりと佇む喫茶店であり、カレー屋さんです。
入口がわかりづらく、ちょっと迷いました。
純喫茶っぽい店内はサラリーマンで一杯!
皆さんカレーを食しておられます。
P1380531(1).jpg

「大エビフライとエリンギのカレー」をいただきます。
P1380532(1).jpg

ルーは濃いめの茶色で、深みのある味でまずまずの辛さ!
ルーもご飯も結構な量です。
おまけに大きめエリンギがゴロゴロ入っていて、大き目のエビフライが2本ドーンと立っています。
エビフライはカサ増ししたものではなく、しっかり先っぽまで身です。
更に、福神漬けと高菜が別容器に入って一人ひとり提供され、入れ放題。
P1380537(1).jpg

もれなくサラダも付いてきて、
P1380542(1).jpg

最後は、ホットコーヒー、アイスコーヒー、バニラアイスクリームから選択できます。
二朗はカレーの辛さを考え、アイスにしました。
P1380547(1).jpg

量もサービスもとても良心的なお店でした。


(所在地)
札幌市中央区北2条西3丁目1-26 札幌第一ビルB1F

(電話番号)
011-231-4430
メニュー
食べログ
(ぐるなび)
 カフェ エッシャー
 ジャンル:カフェ
 アクセス:札幌市営南北線さっぽろ駅9番口 徒歩3分
 住所:〒060-0000 北海道札幌市中央区北2条西3-1-26 札幌第一ビルB1F(地図
 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 札幌駅×カフェ
 情報掲載日:2017年7月17日


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/14 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

神楽坂に本店を構える中国四川料理店’芝蘭’の姉妹店、自慢の坦々麺をはじめ本格中華をリーズナブルな価格でいただけます!「麻SHIBIRE」札幌市北2条

グルメランチの報告です。

今日は何となく辛いものが食べたくなってこちらへ。
札幌駅から徒歩5分の3月にオープンした商業施設'shitatte sapporo'地下1Fにある坦坦麺の専門店です。
P1380509(1).jpg
とてもきれいな店内はカウンター席、テーブル席をあわせて32席!
お昼時を過ぎた時間にお伺いしたのですが、満席状態で、男性よりも女性のほうが多そうです。
P1380489(1).jpg

入り口の食券機で「汁なし坦坦麺」をチョイス。
待つこと3分ほどで提供されました(すばやい!)
「良く混ぜてお食べください」とスタッフに言われて、まぜまぜします。
道産小麦特有の、モチモチとした食感と程よい弾力が特徴の無鹹水麺で、柔らかめです。
水菜の緑が彩りを良くしていますね。
肉味噌&ナッツが麺に絡みます。
結構なピリ辛さに思わずにんまり。
テーブルにおいてある紅と青のと2種類の山椒を加えると一味違った辛さを楽しめます。
少食の二朗でもちょっと物足りなさを感じる量でしたので、ライスを一緒に注文したほうがいいかも。
P1380493(1).jpg

もれなく「ライチ」が付いてきました。
P1380501(1).jpg

本格的な汁なし坦々麺の店は札幌では珍しく、人気店になる予感がします!


(所在地)
札幌市中央区北2条西3丁目 札幌フコク生命越山ビル(sitattesapporo)

(電話番号)
011-213-1485
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/05/12 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»