FC2ブログ

釧路随一の人気を誇るラーメンはしょうゆベースで優しい味です!「まるひら」釧路市

釧路訪問二日目は早朝から鶴居村に向かい、撮影に挑みます。
まずは音羽橋から・・・
遠くにたくさんの鶴をみることができます。
鶴は川の中で立ったまま眠るようですね。
P1210359(1).jpg

場所を移し、鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリへ。
いましたいました、70羽ほどの鶴が集まってくれました。
望遠レンズで連写します。
P1210402(1).jpg
P1210433(1).jpg
P1210492(1).jpg
P1210513(1).jpg
P1210845(1)_20170220225353d49.jpg

求愛ダンスも撮れました。
P1210586(1).jpg

ハートを形作っています!
P1210727(1).jpg

3時間ほど粘っていたのですが、やはり寒くて寒くて・・・
多くの方が引き続き撮影されている中、もういいやということで再度釧路市に戻ってランチをいただきます。
チョイスしたのがこちらのお店。
食べログでは、釧路で一番の人気のラーメン店です。
外に列こそありませんでしたが、入店すると店の真ん中に列ができています。
最近改築されたようで店内は小奇麗ですが、アットホーム感はしっかり感じられます。
その列をさばく店員の指示のまま他のお客さんと相席となりました。
P1370288(1).jpg

ラーメンは塩と正油のみで、当然のように正油をいただきます。
具材は、チャーシュー、ネギ、メンマ一といたってシンプル!
まずスープを一口いただきます。
鰹主体のスープは優しさたっぷり。
ちょっと塩味が強めかな。
釧路独特の細ちぢれ麺は、モチモチ感をしっかり持っています。
豚モモチャーシューは懐かし味でとてもやわらか!
心の和む一杯でした。
P1370291(1).jpg


(所在地)
北海道釧路市浦見8-1-13

(電話番号)
0154-41-7233
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

線路で分断された駅北側の若干寂れ気味の飲み屋街の中心的存在!「大ちゃん」釧路市

冬の北海道でしか見ることのできないものはいくつかありますがその一つは「丹頂鶴」でしょう。
ということで今週末は釧路に一人旅に出かけました。
釧路空港に降り立ったのが3時過ぎ、レンタカーを借りて、まっすぐ鶴居村に向かいました。
沈みゆく太陽を背景に飛んでいる鶴の撮影に挑みましたが、二朗の腕では満足できる写真は撮れませんでした。
この写真が何とか撮れたもの・・・
P1210014(1).jpg


宿は釧路駅前に確保し、夕食がてら一杯ひっかけに出かけます。
いろんな店がある中で、二朗がチョイスしたのがこちらのお店。
にぎやかな駅の南側を避け、あえて渋いお店がいくつかある北側にトライしました。
寂れた感たっぷりの界隈に何とも目立つ店構えです。
早速入店すると、店内はひなびた感たっぷりで、お客さんもほとんどが常連さんのようです。
P1370248(1).jpg

まずはお通しです。
P1370252(1).jpg

大好きな「タコ刺し」を頂きます。
弾力感たっぷりで思わずにんまり!
食感を楽しみます。
P1370257(1).jpg

「シシャモ」は結構スリムですが、味は最高。
P1370272(1).jpg

「あさりの酒蒸し」です。
肉厚の貝はプリプリです。
P1370266(1).jpg

店主一人で料理しておられ、いっぺんに注文が入ると、ほかの注文が受けられません。
もう一品いただきたかったのですが、一時間以上かかるといわれ、あきらめて静かに店を後にしました。
どの料理もお手頃価格ですので、一度訪問してみる価値はあると思います!


(所在地)
北海道釧路市若松町1-31

(電話番号)
0154-25-7725
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/25 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

懐かしいカレーは心を和ませてくれます!「印度」札幌市北2条

グルメランチの報告です。

今日は何となくカレーの気分でこちらへ。
道庁近くのビルの地下にお店はあります。
お伺いしたときは、人生の大先輩の女性が一人で営んでおられました。
店内はカウンターのみで、早い時間の訪問にもかかわらず、先客はすでにカレーを食しておられます。
自販機で食券を買ってカウンターの一番奥の席を陣取りました。
P1370232(1).jpg
P1370246(1).jpg

「カツカレー」をいただきます。
大きなカツにたっぷりのカレーがかけられ、キャベツサラダも盛り付けられています。
揚げたてのカツにカレーをなじませ、いただきます。
とても懐かしい味で後から辛さがやってきます。
P1370235(1).jpg


(所在地)
札幌市中央区北二条西3 敷島ビルB1

(電話番号)
011-241-0701
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/23 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

楽しい店主が最高のおもてなしをしてくれます!「ねぎぽんず」札幌市北24条

今宵は、「24」に出没し、老舗のビルの2階にあるこちらの居酒屋へ。
転びそうな急な階段を上がるとアットホーム感たっぷりの店構えが迎えてくれました。
店内もいい感じです。
先客は一組、若い女性二人がカウンターに陣取って盛り上がっています。
P1370196(1).jpg
P1370229(1).jpg

まずはお通しです。
P1370200(1).jpg

「牛スジ煮込み」はあっさり系の味付けです。
P1370205(1).jpg

「ホルモン焼」です。
よくあるホルモン焼とはイメージが違います。
鉄板でいい感じで焼かれたホルモンをタレにつけていただきます。
P1370213(1).jpg

「お新香」です。
P1370220(1).jpg

初めての訪問にもかかわらず、店主は優しく接していただいて楽しく過ごさせていただきました!


(所在地)
札幌市北区北24条西4-1-10 武蔵会館2F

(電話番号)
011-726-5741
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

京都の裏路地に静かに佇む中華そば屋は懐かし味を提供してくれます!「京都北山元町らーめん」京都市

京都の夜はさらに続きます。
ミコトさんとの二人二次会の後、少々小腹のすきを感じて、ラーメン屋さんへ。
飲んだ後のラーメンはやめにしているはずなんですが・・・
阪急烏丸駅からほど近い小路の奥に店はありました。
赤いのれんが客を引き寄せます。
P1370183(1).jpg
P1370181(1).jpg

二朗が頂いたのが「白ラーメン」!
日本料理に使われる白醤油と削り節を使ったスープだそうです。
一口いただくと塩気も少なくてとてもあっさりしています。
関西人好みですね。
チャーシューは脂身です。
麵は細めのストレート。
このほうが薄味に合うんでしょうね。
P1370184(1).jpg

こちらはミコトさんがいただいた「野菜ラーメン」です。
いろんな種類の野菜が入っていますので、健康に良さそうですね。
P1370192(1).jpg

計3軒も梯子をしてしまい、ちょっと反省の二朗だったのでありました。


(所在地)
京都市中京区東洞院通錦小路下る坂東屋町664-27

(電話番号)
075-221-3910
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

京都の花見小路の近くにあるレトロな雰囲気の焼き鳥屋さんは木のぬくもりを感じられます!「太郎吉」京都市

京都の夜はまだ続きます。

きゅんとやで地元民と別れたミコトさんと二朗は祇園界隈にやってきて、どこかいい店ないかなとうろついてたどり着いたのがこちらのお店。
とても味のある店構え、店内もレトロな感じで木のぬくもりをたっぷり感じられます。
P1370159(1).jpg

まずは珍しい「黄身のみそ漬け」は実にコクのある味に仕上がっています。
P1370163(1).jpg

「砂肝と万願寺とうがらし」です。
砂肝はコリコリ感たっぷり、唐辛子はそんなに辛くありませんでした。
P1370178(1).jpg

「冷ややっこ」は濃密の濃い味に京都を感じさせました。
P1370173(1).jpg

「漬物盛り合わせ」です。
白菜漬けはあっさり感の中にしっかり昆布の味がしみ込んでいます。
P1370168(1).jpg

とても落ち着いたお店に落ち着いた料理、静かな京都の夜を楽しみました!


(所在地)
京都市東山区大和大路通四条下ル大和町21

(電話番号)
075-551-7335
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/17 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

富山を中心とした産直の海産物などこだわりの素材を活かした料理をいただけます!「きゅんとや」京都市

今宵は京都に出没!
実に久しぶりの訪問です。
地元の方にご案内いただいたのがこちらの居酒屋。
店は、高校駅伝や都道府県対抗女子駅伝のコースで有名な「百万遍」の交差点近くにあります。
静かな通りの一角にあるこちらのお店は店構え同様店内もとてもひなびた感じ!
富山の新鮮な海産物がいただけるようです。
奥まった個室にご案内いただきました。
P1370109(1).jpg

まずはお通し。
4品の中からそれぞれが好きなものをいただきます。
P1370113(1).jpg

「富山の白海老の唐揚げ」です。
絶妙の塩加減です。
P1370124(1).jpg

大きな「厚揚げ」にびっくり!
食べごたえがありました。
P1370129(1).jpg

「串焼き盛り合わせ」です。
エビまでありました。
P1370130(1).jpg

「ポテトサラダ」はおしゃれにクラッカーに乗せていただきます。
P1370141(1).jpg

「鶏のから揚げ」は日焼けしたのか色が黒め!
これも結構な大きさでした。
P1370146(1).jpg

「ポテトフライ」です。
P1370150(1).jpg

最後は「キムチ炒め」です。
絶妙のピリ辛さでした。
P1370155(1).jpg

富山の食材をはじめいろんなものが頂けるこちらのお店は地元民に重宝してるんでしょうね。


(所在地)
京都市左京区田中大堰町152 メゾンKOYO 1F

(電話番号)
075-711-1888
メニュー
食べログ
HP


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

1000円でベロベロになれる居酒屋は昼間からやっています!「へべれけ」札幌市南2条

今宵は二朗の生活の中で一区切りがあったので、ご苦労さん会を自ら企画します。
選んだお店はテレビ塔に近くにあるこちらの居酒屋さん。
前々から注目していたお店でその名も「へべれけ」!
直球ど真ん中の店名ですよね。
店はちょっと静かな通りの小さなビルの地下に大人しく存在しています。
P1370076(1).jpg

店内はとても小奇麗でコの字型の大きなカウンターのほかに4人テーブルがあるだけです。
一人客をターゲットにしているのですね。
4人テーブルは中年女性のグループが大騒ぎで楽しんでいます。
ちょっと回りのことも気にしてもらいたい感じです。
P1370099(1).jpg

そんなことを気にせずに二朗は自分の世界に入ります。
まずは「牛スジ煮込み」をいただきます。
濃い目の味付けはビールのつまみには最高です。
牛スジもとても柔らかく煮てあり、よく味がしみ込んでいました。
P1370083(1).jpg

続いて「ポテトサラダ」です。
この手のお店はめずらしい手作り感を楽しめる一品です。
絶妙のマヨネーズの量にホッとします。
P1370082(1).jpg

「激うまスパイシー砂肝」です。
絶妙な胡椒の加減がたまりません。
こんないただき方もあるんですね。
P1370089(1).jpg

「チーズハムカツ」です。
結構な肉厚なハムに思わずニッコリ!
間に挟まれているチーズがいいアクセントになっています。
P1370108(1).jpg

当店の名物はこの「せんべろセット」!
残念ながら二朗が到着した時にはすでに終了していました。
次回は是非間に合う時間に来たいものです。
P1370093(1).jpg
/>

究極の居酒屋のこちらのお店、さらに奥深さを楽しみたいと思います!


(所在地)
札幌市中央区南2条東2-8-1 大都ビル 地下飲食街

(電話番号)
011-200-1715
メニュー
P1370097(1).jpg
P1370095(1).jpg食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/13 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

キタナシュラン☆三つのお店は豪華な盛りの海鮮丼をお腹いっぱいいただけます!「みゆきちゃん定食」札幌市北18条

グルメランチの報告です。

今日は住まい近くのこちらの定食屋さんに美瑛町からやってきたANAちゃんを案内してやってきました。
前は何度も通っていますので、その存在は知っていたのですが、なかなか入店する勇気が持てずに今日に至りました。
意を決して店に入ります。
外観同様店内はひなびた感たっぷり。
ある人に言わせると「キタナシュラン☆三つ」とのこと。
確かにお世辞にもきれいとは言えません。
お昼前だったので、一番乗りでした。
お伺いした日は人生の大先輩のおじいちゃんが一人で切り盛りしておられました。
このおじいちゃん、店名からかけ離れた結構不愛想な感じで、余計なことを言ったら叱られそうな雰囲気が漂っています。
ここはおとなしくいただくことにします。
P1370049(1).jpg
P1370051(1).jpg

「刺盛り定食」(確かそんな名前でした)をいただきます。
最後の一種を選ぶことができて、イクラをチョイスしました。
P1370052(1).jpg

この刺身の多さをご覧ください。
なんと七種、何切れあるか数え切れません。
わさび醤油をかけていただきます。
どれも新鮮でとっても美味。
ご飯の量も少なくて少食の二朗でも完食できました。
P1370057(1).jpg

もれなく惣菜も付いてきました。
P1370059(1).jpg

こんなお店との出会いがあるからこそグルメ探訪はやめられませんね!


(所在地)
札幌市北区北18条西5-2-35

(電話番号)
非公開
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/11 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

学生に愛されるお腹一杯になるメニューが豊富な食堂&居酒屋は静かに佇んでいます!「タラフク食堂」札幌市北17条

今宵は、ちょっと仕事で遅くなって自炊する気になれずに夕ご飯をかねてこちらの居酒屋でちょっと一杯引っ掛けることにしました。
18条界隈で飲兵衛に愛されているカネサビルの2階に店はあります。
ひなびた感たっぷりの店構え同様、店内は昭和の居酒屋を思わせる装いです。
カウンターのほか座敷席もたくさんあって、学生の宴会にはちょうどいい感じです。
P1370045(1).jpg
P1370024(1).jpg

お通しは「厚揚げ」です。
あったかくてホッとしました。
P1370029(1).jpg

当店名物「タラフク餃子」です。
数えてみると20個!
予想を上回る量にビックリです。
カリカリな羽根と皮の香ばしさに併せてふんわりタネの旨味がやさしい味を醸し出しています。
とても素朴な味でいくらでもいけそう!
とは思いながら少食の二朗にとっては結構きつかったです。
P1370034(1).jpg

「ししゃも」です。
ちょっと細身ですが、しっかり卵が詰まっています。
P1370040(1).jpg

餃子の量が多くて、他にいただく余力はありませんでした。
店名どおりのボリューム感を垣間見て店を後にしました。
ひなびたビルに静かに佇むこちらのお店はマニアックな学生たちが訪れているのではと想像しました!


(所在地)
札幌市北区北17条西4-1-32 カネサビル 2F

(電話番号)
011-736-3618
メニュー
食べログ
ぐるなび


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2017/02/09 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»