FC2ブログ

「利尻山登山」

宿で美味しい料理をいただいた次の日は利尻富士登山にトライです。
出発前に宿の後ろに利尻富士はその姿を見せてくれました。
P1330316(1).jpg

5時10分に登山開始です。
P1330321(1).jpg

出発地点近くにはテントがたくさん張られています。
P1330320(1).jpg

しばらく歩くと「甘露泉水」に
到着です。
日本名水百選に選ばれている名水で、多くの登山者がペットボトルを満たしています。
P1330322(1).jpg

5時25分三合目!
P1330326(2).jpg

5時45分4合目。
P1330327(2).jpg

6時20分5合目!
P1330332(2).jpg

視界が開けてきました。
P1330334(1).jpg

6時45分6合目。
P1330335(2)_201607232239556a9.jpg

7合目は7時25分。
P1330339(2).jpg

雲が山を覆い始めました。
P1330341(1).jpg

第二見晴台には7時55分到着。
P1330343(2).jpg

山頂が見え始めました。
P1330345(1).jpg

8合目には8時30分。
P1330347(2).jpg

こんな碑がありました。
P1330349(2).jpg
P1330352(1).jpg

「利尻岳山荘」を過ぎると
P1330353(1).jpg

頂上は目前です。
P1330354(1).jpg

9合目は9時30分。
P1330362(2)_20160723225100780.jpg

だんだん険しくなります。
P1330365(2).jpg


こんな危険な箇所もありますが
P1330377(2).jpg

10:15無事山頂に到着です。
スタートから5時間5分経過しています。
標高1721メートル、1500メートル登りました。
P1330370(1).jpg

眼下に雲が見えます。
P1330366(1).jpg

頂上からローソク岩を見ることができました。
P1330380(2).jpg

今回の、登山記録はこちら。
自転車のアプリを活用しました。
利尻登山記録(1)

時間軸と高さです。
利尻登山記録2(1)

帰りは高山植物のマクロ撮影を楽しみました。
P1190740(1).jpg
P1190759(1).jpg
P1190730(1).jpg
P1190757(1).jpg
P1190747(1)_201607231728455d7.jpg
P1190761(1).jpg
P1190767(1)_201607231729570ac.jpg
P1190777(1)_20160723173004571.jpg
P1190781(1).jpg
P1190783(1).jpg
P1190784(1)_20160723173119511.jpg
P1190786(1).jpg

登山口には、14:55分に戻ってきました。
計9時間50分。
疲れましたが、満足感たっぷりでした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/31 07:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

自然たっぷりの利尻島で海の幸と登山を堪能するの巻!「旅館富士」利尻富士町

札幌に居を構えてからの目標の一つに「いつかは利尻富士登山!」を挙げていました。
その目標を達成すべく、海の日の連休に仲間を誘って出かけました。
利尻島にお伺いするにはいくつかのルートがありますが、今回は丘珠空港から飛行機を利用しました。
丘珠空港は始めてお伺いしましたが、想像していたより利用者も多く、賑わっています。
定員30名あまりのこんな小さな飛行機に乗り込みます。
P1330259(1).jpg

プロペラの先に利尻富士が姿を表しました。
P1330261(1).jpg

利尻空港に到着すると、雲が晴れ、利尻富士の全貌を拝むことができました。
P1330276(1).jpg

空港には宿の車が迎えに来てくれています。
宿のオヤジの暴走に冷や冷やしながら宿に着きました。
今の旅の幹事である二朗がチョイスした宿はこちら。
チョイスしたと言うよりも、ここしか取れなかったという表現が正しいですです。
もともと土建屋さんだった建物を17年前に宿に改築したそうでその面影も感じることができます。
P1330432(1).jpg

最初の夜の夕食はこんなラインナップです。
利尻ならではの料理を楽しみます。
P1330299(1).jpg
P1330285(1).jpg

利尻はやはりウニですよね。
ムラサキウニをいただきます。
P1330303(1).jpg
P1330283(1).jpg

カニはズワイガニです。
ズワイは食べやすいですね!
P1330281(1).jpg
P1330288(1).jpg
P1330290(1).jpg
P1330293(1).jpg
P1330298(1).jpg
P1330294(1).jpg

翌日は利尻山登山に挑戦です。
その報告は、次に報告します。

無事登山を終え、宿に戻り、今宵も美味な料理をいただきます。
P1330392(1).jpg

今日もたっぷりのムラサキウニです。
P1330414(1).jpg
P1330408(1).jpg

大きな毛ガニに思わず顔がほころびます。
甘い身がびっしり詰まっていました!
P1330394(1).jpg
P1330397(1).jpg
P1330398(1).jpg
P1330401(1).jpg
P1330404(1).jpg
P1330402(1).jpg
P1330419(1).jpg
P1330421(1).jpg

利尻の海の幸をこれでもかってくらい堪能できました!
めでたしめでたし・・・


(所在地)
北海道利尻郡利尻富士町鬼脇字鬼脇

(電話番号)
0163-83-1170
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/31 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「富良野」を大切にした創作料理、気候に恵まれ、農産物の宝庫である環境を最大に生かし、ノンジャンルで美味しいものをいただけます!「くまげら」富良野市

グルメランチの報告です。

富良野のB級グルメと言えばやはり「オムカレー」です。
今回チョイスしたのはこちらのお店。
店を包んでいるのは、ぶどうの木!
店の内外に布礼別の畑の石を積み上げられています。
店内は中富良野の川と空知川に眠っていた埋もれ木、麓郷の山から取った蔓などを使い、芸術性溢れる空間に仕立てられていて、独特の空気が流れています。
こちらは結構な人気店のようで、多くのお客さんで大賑わい!
P1330110(1).jpg

「オムホエーカレー」をいただきます。
チーズ製造の過程で出る「ホエー」を水の代わりに使って作られているカレールーは、まろやかでコクがあり、奥深さ感じます。
富良野の野菜を揚げて彩り豊かに仕上げられています。
とっても美味でした!
P1330102(1).jpg


(所在地)
北海道富良野市日の出町3-22

(電話番号)
0167-39-2345
メニュー
食べログ
ヒトサラ)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/29 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

富田ファームに行く途中にメロンの看板、みずみずしいメロンをリーズナブルにいただけます!「ふくだめろん」中富良野町

名寄を後にし、時間もあったので富良野にお伺いしました。

富田ファームにお伺いする道路沿いにあったメロンの看板に惹かれて車を止めました。
バイクや車がたくさん止まっています。
P1330096(1).jpg

「四つ切メロン」をいただきます。
すっごく熟したオレンジ色のメロンです。
とてもやわらかく美味でした。
せっかくなのでお世話になった人に送ってもらうことにしました!
P1330093(1).jpg


(所在地)
北海道空知郡中富良野町東1線北16

(電話番号)
0167-44-3529
メニュー
食べログ
FB)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/27 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

深夜の街角に静かに佇むお寿司屋さん!「七重ずし」名寄市

炉ばたで美味なイカごろをいただいた後、ヒロミさんを見送り、ホテルに戻ろうと街を歩いているとある街角から明かりが見えます。
よ~く見るとおすし屋さんの看板です。
まだお腹に隙間があるなと取材意欲が湧いて暖簾をくぐってみました。
遅い時間だったので、店内には店主のみ。
「これからでもいいですか?」と確認してから入店します。
P1330081(1).jpg

生ビールとお通しが提供されると、店主は「ちょっと出前してきますので、店番よろしくお願いします!」と出かけてしまいました。
「えっ!?初めての訪問なのに・・・」とビックリしましたが、静かに言われたとおり待っている二朗です。
P1330083(1).jpg

帰ってきた店主にお寿司を注文します。
「まぐろ」と「タコ」と「ホタテ」をいただきます。
どれもとても新鮮で、タコとホタテは甘みを感じます。
P1330089(1).jpg

もれなくお吸い物が付いてきました。
P1330086(1).jpg

店主と世間話を楽しみ、名寄の夜は静かに更けていったのでありました。


(所在地)
北海道名寄市西五条南5

(電話番号)
01654-2-3423
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/25 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

ジャンボ串焼きが逸品のアットホームな居酒屋!「炉ばた」名寄市

今宵は、旭川の北名寄市に出没です。
夕方からの仕事を終えると9時を過ぎています。
当然お腹ペコペコです。
この空腹感を満たすべきお店は、いつもコメントをいただくひろみさんにチョイスしていただきこちらの赤提灯にお伺いしました。
黒が基調の店構え同様、店内も黒が基調で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
てもアットホーム間もたっぷり漂っています。
P1330059(1).jpg

お通しは「枝豆」でした。
P1330061(1).jpg

「タコの唐揚げ」をいただきます。
これでもかってくらいの弾力感を楽しめます。
P1330064(1).jpg

野菜もちゃんと採らないとということで「野菜サラダ」をいただきます。
P1330066(1).jpg

当店名物「ジャンボ串焼き」です。
大きな鳥ももを長い竹串に刺し、炭火で焼き上げたボリューム満点な一品ですね。
とてもジューシーでした!
P1330072(1).jpg

「イカごろ」です。
よくあるイカごろとちょっと違いますよね。
丸々一匹です。
焼具合もちょうどよく、とっても美味でした。
P1330076(1).jpg

店主もとっても気さくな感じで暖かさを感じました!


(所在地)
北海道名寄市西一条南8

(電話番号)
01654-2-3558
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/23 07:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

煮干の香りが何処か懐かしさを与えてくれるこの一杯が病み付きになりそう!「煮干しらぁめんなかじま」札幌市北区北35条

札幌ラーメン調査第44弾、グルメランチの報告です。

今日は前々からチックしていたこちらのラーメン屋さんにお伺いしました。
店構えから落ち着いた雰囲気が漂っています。
店内もとても清楚な感じ!
お昼時を過ぎていましたので、すぐ入店できました。
P1330046(1).jpg

「醤油らぁめん」をいただきます。
プーンと煮干の匂いとともに丼が登場!
具材は、チャーシュー、メンマ、長葱、のり、お麩といたってシンプルなラインナップです。
なんとも贅沢な心落ち着く煮干のスープは、どこか懐かしさがたっぷりです。
麺は平打ち中太縮れで、ちょっと柔らか目です。
とっても美味な一杯でした!
P1330051(1).jpg


(所在地)
札幌市北区北35条西4-1-1 サトービル1F

(電話番号)
非設置
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/21 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

気軽に立ち寄れるセルフサービスの喫茶店でいただくパラパラ感たっぷりのエビチャーハン!「Sapporo Cafe」札幌市北8条

ランパスランチ報告第5弾!

今日もランパス片手にお出かけします。
チョイスしたのは札幌駅近にあるこちらの喫茶店です。
店は外観同様清潔感がたっぷり漂っています。
こちらはセルフサービスの店で、カウンターで注文します。
P1330023(1).jpg

「エビチャーハン」をいただきます。
P1330015(1).jpg

パラパラ感たっぷりで塩加減もいい感じ!
さわやかさが漂います。
P1330018(1).jpg

もれなくスープと
P1330021(1).jpg

ドリンクが付いてきます。
ホットコーヒーをいただきました
P1330013(1).jpg


(所在地)
札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル1F

(電話番号)
011-299-6967
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/19 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

気の置けない人とモツ気分の時はこちらへ!「清水 HANARE」新橋

お江戸訪問の夜は、サラリーマンの聖地新橋に出没し、チョイスしたのがこちらの居酒屋!
こちらの本店は大変な人気店でこれまで何度か訪問を試みたのですが、いつも満席で入店できませんでした。
今回は離れにトライしてみようと電話してみると案外簡単に予約ができました。
狭い店内はお客さんで大賑わいです。
2階に案内されましたが、隣の席との距離はとても近く、熱気もムンムンです。
P1320985(1).jpg

お通しは「もやし」でした。
P1320989(1).jpg

大好きな「ポテトサラダ」をいただきます。
P1320992(1).jpg

「串焼き」です。
ハラミとレバーとやきとりをいただきます。
P1330002(1).jpg

「モツ煮込み」です。
薄めの味付けは二朗好みでした。
P1330004(1).jpg

「モツ鍋」です。
この時期に・・・とは思いましたが、注文します。
P1320994(1).jpg

いい出汁出ています。
食が進みました!
P1330009(1).jpg

さすがの人気店、いい味出していました!


(所在地)
港区新橋3-26-4 相互ビル101

(電話番号)
050-5890-7892
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/17 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

第5回神田カレーグランプリ優勝、大阪甘辛カレーはクセになると大評判、一口目は甘いと感じるが、その後すぐに気持ちいい辛さが口の中に広がります!「上等カレー」新橋

グルメランチの報告です。

今日からお江戸にお出かけです。
お昼時を過ぎて、新橋に到着いたしました。
どこかいいところないかなとうろついていたら、「優勝?」・・・気になる看板を見つけ、飛び込みました。
大阪カレーがいただけるお店のようです。
とっても小奇麗な店内はカウンターのみ。
カレー激戦地である神田で行われたカレーグランプリで優勝したとのこと。
否が応でも期待が高まります。
P1320979(1).jpg

「カレーライス」をいただきます。
大きなお皿にたっぷりとルーがかけられています。
最初に一口食べると「甘い!」と感じましたが、食べ進めると後から辛さがやって来ました。
確かに上等カレーでした。
P1320978(1).jpg


(所在地)
港区新橋2-8-17

(電話番号)
03-6268-8299
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/07/15 07:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»