FC2ブログ

本格仙台牛たんと海鮮炭焼炉端を堪能出来る隠れ家的酒場!!「あぶるべ」札幌市北21条

職場の懇親会の後、皆と別れ、なんとなく飲み足りなさを感じてお伺いしたのがこちらの居酒屋。
仙台名物の牛タンをいただけます。
店内はとてもアットホームな感じで、常連さんで賑わっています。
二朗もカウンターの端に案内されました。
P1320134(1).jpg

お通しはこちら。
えびが目立っています。
P1320127(1).jpg

「牛タン小」をいただきます。
約90グラムで4切れあります。
最高の食感で、塩胡椒の効いた肉のうまさを楽しみます。
P1320130(1).jpg

味も雰囲気もよかったので今度はゆっくりお伺いすることにします!


(所在地)
札幌市北区北21条西4-2-41 ハイデンスビル 1F

(電話番号)
011-790-6313
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/29 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

生ビールはいつでも100円、本日の姿刺身盛りもいつでも100円、すすきのの立地で怪しすぎな設定!「珀や(ひゃくや)」札幌市南4条

今宵は職場の懇親会です。
幹事さんが選んだのはススキノのど真ん中にあるこちらの居酒屋。
リーズナブルな価格でコース料理がいただけて、全席個室と大勢での宴会にピッタリです。
金麦ビールがなんと100円、モルツも150円ととってもお得です。
二朗としたことが店の入り口の写真を撮り忘れてしまいました・・・

この日は飲み放題のコース料理をいただきます。
それなりの料理の数々にみんな食が進みます。
P1320114(1).jpg
P1320118(1).jpg
P1320119(1).jpg
P1320122(1).jpg
P1320125(1).jpg
P1320111(1).jpg

大いに盛り上がりにぎやかなうちに夜は更けていきました。


(所在地)
札幌市中央区南4条西4丁目 すずらんビル別館 3F

(電話番号)
011-222-5353
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/28 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

透き通る金色のスープに太い手もみの縮れ麺、本物の醤油の香りのラーメン!「コクミンショクドウ」札幌市北区太平

札幌ラーメン調査第35弾、グルメランチの報告です。
チョイスしたのは、札幌市の北部にあるこちら、その名も「コクミンショクドウ」です。
お昼前にお伺いしたのですが、店内はそれなりの込み具合!
P1320110(1).jpg

「白しょうゆらーめん」をいただきます。
スープは鶏中心の動物系で軽く魚介の味がします。
白醤油の旨みと優しい甘みが楽しめました。
麺は中細のウェーブ系の麺で少し好き通った白っぽい感じ、加水は少し高めで茹で具合も良くなかなか美味しい麺です。
チャーシューはちょっと物足りなさを感じます。
鶏団子はいい塩梅の食感で鶏の旨みが十分感じられます。

P1320104(1).jpg






(所在地)
札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル 1F

(電話番号)
090-2053-9510
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/26 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道産食材を使ったお料理と500種類以上の焼酎や日本酒、梅酒を豊富に揃っている居酒屋さん!「いちる」札幌市北3条

今宵は職場の懇親会で幹事さんが選んだのはこちらの居酒屋さん!
種類豊富な飲み放題のコースがあるお店です。
こよなく焼酎を愛する二朗にとっては最高のチョイスです。
P1320100(1).jpg

コース料理をいただきます。
写真を撮ったのはコースの一部、和洋混在のメニューは食欲をそそるラインナップです。
P1320094(1).jpg
P1320097(1).jpg
P1320096(1).jpg
P1320091(1).jpg

「飲み放題でこの焼酎がいただけるの?」っていうのもいただけて、とても満足した二朗だったのでありました!


(所在地)
札幌市中央区北3条西2-1 カミヤマビルB1F

(電話番号)
011-272-7070
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

油そばが有名なビアバーはベルギービールの種類が豊富!「米風亭」札幌市南3条

ビーストキッチンでたっぷり日本酒をいただいた二朗一行は、一軒だけで終わらずこちらに流れます。
油そばがいただけるビアバーです。
店内は昭和を思わせる装いでとても落ち着いた雰囲気です。
P1320075(1)(1).jpg

香取慎吾になった気分でビールをいただきます。
P1320087(1).jpg

ワインも頂きましょう!
P1320081(1).jpg

これは「バッファローチキン」です。
鶏肉の手羽を素揚げにし、辛味の強いソースをまぶしたアメリカの料理だそうで、ビールが進みます。
P1320088(1).jpg

「油そば」で〆ます。
麺は、黄色の縮れ麺。
チャーシューは細かく刻み、うずらの卵が二つ、シナチクことメンマが乗せられ、海苔が二枚というシンプルな装いです。
早速混ぜていただきます。
濃ゆい醤油だれが卵麺とうまく絡み、これはうまい!
シナチクがよいアクセントになっています。
うずらは味玉です。
しっかりと味がしみ、ぷりっとした食感と黄身のまろやかさがたまりません。
P1320083(1).jpg

BB様を囲み、楽しく酔っ払った二朗一行だったでありました。


(所在地)
札幌市中央区南三条西1-2-4 和田ビル1F

(電話番号)
011-271-7397
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/23 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

純米のラインナップは最高、肴も良い感じです!「ビーストキッチン」札幌市南2条

今宵は、かつての職場の先輩であるBB様が徳島からやってきたので、こちらで宴会です。
狸小路からちょっと入ったところにあるこちらのお店は、日本酒の飲み放題もある気軽な居酒屋さんです。
店内はアットホームな感じで、一人客も入りやすくなっています。
P1320038(1).jpg
P1320074(1).jpg

お通しは「枝豆スープ」です。
P1320041(1).jpg

「甘海老の塩辛」です。
甘さと辛さのドッキングです。
P1320043(1).jpg

「ツブわさび」です。
コリコリ感たっぷりのツブとわさびの相性はバッチリ!
日本酒に合います。
P1320045(1).jpg

お刺身は「マグロ」と
P1320047(1).jpg

「タコの頭」をいただきます。
どちらも新鮮でとっても美味!
P1320048(1).jpg

「豆腐サラダ」です。
P1320053(1).jpg

「ハムカツ」です。
懐かしい一品です。
P1320055(1).jpg

「サラミとチーズ盛り合わせ」です。
P1320058(1).jpg

「イカの一夜干」です。
P1320063(1).jpg

「きつねの味噌チーズ焼」です。
こんな食べ方もあるんですね。
P1320066(1).jpg

「ザーサイとアサリとミズナのサラダ」です。
P1320068(1).jpg

どの料理もお手ごろ価格ですが、とっても美味。
日本酒も冷蔵庫に入っている純米酒が飲み放題。
また一ついいお店に出会えました。


(所在地)
札幌市中央区南2条西1丁目5-7 第一広和ビル1F

(電話番号)
011-222-7566
メニュー
食べログ
FB)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/22 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

クッチャロ湖畔の眺めのいいレストランは平成8年オープンの公営の温泉宿泊施設にあります!「はまとんべつ温泉ウィングレークサイドレビュー」浜頓別町

グルメランチの報告です。

猿払村を後にして帰路に着き、こちらでランチをいただきます。
浜頓別町が運営する宿泊施設のレストランにお伺いしました。
クッチャロ湖畔にあって眺めがバッチリです。
P1320028(1).jpg

マトンの焼肉定食をいただきます。
P1320033(1).jpg

臭みもなく食べやすく仕上がっていました。
たれもいい感じでご飯が進みます!
P1320034(1).jpg



(所在地)
北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔40

(電話番号)
01634-2-4141
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/14 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

鬼志別バスターミナルの2階で週末だけ営業の止まり木的な喫茶店!「さるカフェ」猿払村

猿払訪問の二日目は、こちらで珈琲タイムとなりました。
バスターミナルの2階で週末だけ営業の喫茶店です。
P1320021(1).jpg
P1310997(1).jpg

ご覧のようにアットホームさたっぷりです。
テーブルはなんと新巻鮭の木箱!
P1320001(1).jpg

珈琲とおやきをいただきます。
P1320016(1).jpg

おやきの中にはカスタードクリームが入っていました。
P1320009(1).jpg

これは猿払名物「さるっぷりん」です。
クリームチーズと猿払牛乳を使用しているそうで、とてもまろやかな甘さです。
P1320012(1).jpg

とてもキレイな風景写真もあり見入ってしまいました。
こんなところで、のんびり読書にふけるのもいいですね。


(所在地)
北海道宗谷郡猿払村鬼志別南町243鬼志別ターミナル

(電話番号)
01635-2-3076
(メニュー)
P1320006(1).jpg
P1320003(1).jpg
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ホタテの名産地でほおばる貝柱は甘くてやわらかくて食感もよくてなんとも幸せな気分!「ホテルさるふつ」猿払村

今日は、稚内の南に位置する猿払村に出没しました。
それってどこ?って方のために場所をお知らせしましょう。


猿払村とは・・・
宗谷管内のオホーツク海側に位置し、 東部はオホーツク海に接する海岸が続き、国道238号が南北に縦貫する。
西部は丘陵・山岳地帯。村総面積の8割が森林。
日本一北にある村であり、北海道一面積の大きい村でもある。
漁業と酪農が盛ん。
特にホタテの水揚げ地として知られ、漁獲量は日本一である。
古くからホタテの好漁場であり、明治時代にも香港に輸出されるなどしたが濫獲により資源が消滅。
戦後まもなくは天北炭田の採炭と林業によって栄えたが、後に衰退すると村は疲弊、一部の権力者による密漁が横行し、道内管区から目を付けられる事態であった。
そこで村の興亡を賭けて、元来の産業であったホタテ漁の再興に取り組むことになるが、これが軌道に乗り、加工業も盛んになった。
現在も稚貝を育て放流、害敵の駆除など、徹底した資源管理を行っている。
人口は2,748人、1,198世帯(今年3月現在)
納税者1人当たりの平均所得(2013年)納税者1人当たりの平均所得(2013年)全国5位!
外国人比率全国28位、中国人比率全国4位!

※Wikipediaほかより

いわゆる最果ての地にある村なんです。
札幌駅発サロベツに乗り込み、延々と3時間38分かかって音威子府駅に到着し、そこから車で1時間半でやっと到着しました。
遠かったあ~!
今日の仕事の会場も、懇親会もお泊りもこちらのホテルです。
公設民営の宿とのことです。
P1310996(1).jpg

無事仕事を終えたら早速懇親会です。
最上階にある眺めのいい会場は貸しきり状態!
コース料理をいただきますが、特別に地元産のホタテと毛ガニが盛り付けられました。
まずは付け出し!
P1310976(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」なのですが、
P1310974(1).jpg

隣にこんな豪快にホタテが並んでいるものですから、貧弱にみえてしまいます。
ごらんください、このホタテ!
とても大きくて肉厚です。
早速いただくと、甘さたっぷり、とてもやわらかくたまらない美味しさです。
なんとも贅沢な食べ方です。
さすが名産地ならではです。
P1310979(1).jpg

毛ガニも札幌でいただくものより二回りぐらい大きくてびっくり!
「食べないで!」って求めているような眼差しですが、気にせずいただきます。
とても甘くて量もたっぷり!
「いやあ幸せっ!」て言葉が思わず出てしまいます。
P1310983(1).jpg

ほかのコースの料理もとっても美味でした。
P1310986(1).jpg
P1310987(1).jpg
P1310989(1).jpg
P1310992(1).jpg

こんな料理がいただける北海道がまた好きになってしまいました。


(所在地)
北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7

(電話番号)
01635-3-4314
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/11 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

古き良き時代の居酒屋が札幌駅徒歩5分のところに健在!「川むら」札幌市北4条

今宵はお出かけして札幌に戻ってきたのが遅い時間で、当然夕食を作る元気もなく、どこかで食べようっと駅界隈をうろついているときになる看板を見つけました。
雑居ビルの地下1Fに下りると、なんともアットホームな感じの店構えが迎えてくれました。
店内はカウンターのみの10席ほど。
せまくて隣の人がトイレに立つときは皆さん一度外に出る必要が!
P1310958(1).jpg

お通しは「温泉玉子」でした。
出汁がとってもやさしく感じられます。
P1310961(1).jpg

「おでん」をいただきます。
薄い味付けは二朗好み!
美味しくいただきました。
P1310964(1).jpg

「やりイカの煮付け」です。
食してみると頭には卵がびっしり!
得した気分になりました。
P1310967(1).jpg

「卯の花」です。
あっさりした味付けで食も進みます。
P1310969(1).jpg

最後は「粒貝の煮付け」!
この食感がたまりません。
歯ごたえもバッチリ。
P1310971(1).jpg

周りのお客さんとの会話も自然と弾み、楽しい一時を過ごすことができました!


(所在地)
札幌市中央区北四条西4丁目 加森ビル B1F

(電話番号)
011-241-3504
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/04/09 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»