すすきの駅南、郷土料理がウリの昔ながらの居酒屋!「らうす亭」札幌市南5

今宵もススキノに出没し、チョイスしたのがこちらのお店。
店名からして期待しますよね。
店内は思いのほか広く、ひなびた感たっぷりです。
ママさんも田舎のおばちゃんの色をたっぷり出しています。
P1310382(1)_201601021511591e2.jpg

まずは「お通し」です。
P1310361(1).jpg

「タコの刺身」と
P1310367(1).jpg

「ルイベ」をいただきます。
P1310378(1).jpg

初めていただいたママさんお勧めの「ホッケの煮物」です。
いい塩梅の味付けにホッとします。
P1310364(1).jpg

こちらは「ホッケの焼き物」です。
やはりホッケは焼いたほうが好きだなあ・・・
P1310368(1).jpg

「ザンギ」です。
揚げたてをホクホクしながらいただきます。
P1310380(1).jpg

「じゃがバター」です。
やわらかくて甘さを感じました。
P1310372(1).jpg

羅臼に行きたくなりました!


(所在地)
札幌市中央区南五条西4 第2高瀬ビル 1F

(電話番号)
011-561-6322
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/31 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

開店半年の食堂、ボリュームたっぷりの定食がいただけます!「銭函きまぐれ食堂」小樽市

グルメランチの報告です。

今日はオーンズスキー場にでかけ、2時間のスキーを楽しんだ後、帰り道にこちらでランチをいただきます。
気になる店名ですよね。
こちらのお店、6月に開店してまだ半年。
店内はまだまだ小奇麗で、アットホーム感たっぷりです。
P1310342(1).jpg

いろんなメニューがある中で、「マーボー丼」をチョイスしました。
P1310350(1).jpg

結構なボリュームです。
まあまあの辛さでご飯との相性はバッチリ。
P1310352(1).jpg

「玉子スープ」はとてもやさしく仕上がっています。
P1310355(1).jpg

店長からのサービスということで「手羽のザンギ」が提供されました。
いい感じに味付けされていておまけに揚げたてでほくほくしながら美味しくいただきました。
P1310347(1).jpg

後から気がついたのですが、こちらのお店の一番のお勧めは「あんかけやきそば」でした。
小樽市のB級グルメとして打ち出しているようで、市内のいくつかのお店でいただけるようです。
その店のメイン料理をいただくべきでした。
ちょっと反省。

お昼時でしたが、客はまばら・・・
是非がんばってもらいたいものです。


(所在地)
北海道小樽市桂岡町2

(電話番号)
0134-62-0141
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/29 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

”ラーメン巖窟王”のセカンドブランド店、焦がし系だけどまったりとスープが美味しい夜のサッポロラーメン「らーめんG麺24」札幌市北24条

札幌ラーメン調査第31弾!

今宵も北24条界隈に出没し、行きつけの居酒屋で楽しい一時を過ごした二朗は、小腹の隙を感じてこちらのラーメン屋さんへ。
とあるビルの奥まったところにあるこちらのお店は、うっかりしてると見過ごしてしまいそう・・・
屋台風の小さい店で雰囲気があります。
こちらは、以前お伺いしたラーメン巖窟王のセカンドブランド店だそうです。
P1310340(1).jpg
P1310339(1).jpg

「味噌ラーメン」をいただきます。
スープが照明の加減もあってか光っていますねえ。
こってりドロリとしてそうなスープにはマー油のアクセントがあります。
プリッとした縮れ麺はスープとの相性バッチリです。
スープのこってり加減は思ったよりき強くなく良いコク出てます。
具はネギとメンマ、チャーシューでした。
P1310335(1).jpg


(所在地)
札幌市北区北24条西4-1-2 三友ビル 1F

(電話番号)
011-214-0046
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/27 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

厚岸産の焼き牡蠣がなんと105円、こんなのあり?「5坪24」札幌市北24条

まねき屋はなれで一人酒を楽しんだ二朗はもうちょっと飲みたくて北24条まで足を伸ばしてお伺いしたのがこちら。
札幌引越し後からずっと気になっていたお店です。
店名の5坪は店の広さです。
店内はカウンターと4人席が一つで、アットホーム感たっぷりです。
店は二朗よりちょっと年上の店主とアルバイトらしき女性の二人で営んでおられるようです。
P1310330(1).jpg

まずは「生牡蠣」150円。
もちろん新鮮です。
P1310322(1).jpg

「焼牡蠣」は105円。
1個頼んだのですがサービスでもう1個付いてきました。
P1310324(1).jpg

二朗の大好きな「ポテトサラダ」もいただきます。
道産のじゃがいもが使われています。
P1310327(1).jpg

焼酎のお湯割を1杯いただいて、トータル1,000円あまりととってもリーズナブル。
この日の2軒のはしごで3,000円あまりとお安くあがりました。


(所在地)
札幌市北区北24条西4丁目 グリーン会館 1F

(電話番号)
011-746-4177
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地下鉄ススキノ駅に広がるノスタルジー!「まねき屋はなれ」札幌市南4条

今宵はススキノに出没です。
ここ最近ススキノ駅をうろついて気になっていたお店がこちら。
アットホーム感たっぷりでしょ!
店内はコの字型のカウンターのみで居心地の良さこの上ありません。
おじさんたちが一人酒を楽しんでいます。
二朗ももちろん一人です。
P1310318(1).jpg
P1310321(1).jpg

晩酌セットをいただきます。
このセットなんと3品に生ビールと焼酎が付いて1,000円ととってもリーズナブル。
P1310306(1).jpg

揚げたての「串揚げ」です。
P1310299(1).jpg

薄味の「おでん」です。
P1310303(1).jpg

そして「おしんこ」。
P1310301(1).jpg

「モツ煮込み」です。
よく味がしみこんでとっても美味。
P1310309(1).jpg

「わさびタコ」です。
P1310316(1).jpg

以上の料理と焼酎をもう一杯いただいて、なんと2000円でおつりがきました。
なんとリーズナブルなお店なんでしょう!
また来ようっと!


(所在地)
札幌市中央区南4条西3 すすきのビル B1F

(電話番号)
011-513-3366
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/23 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

池田町と言えばバナナ饅頭、バナナ饅頭と言えばよねくら!「レストランよねくら」池田町

ゆたかで美味なステーキをいただいた二朗は池田駅から特急「おおぞら」に乗り込む前にこちらでお土産を調達します。
つい先日テレビで「バナナ饅頭」の存在を知り、これは是非いただきたいとお伺いしたのがこちらのお店。
レストランが饅頭夕を作っておられるようです。
P1180658(1).jpg

こちらがその「バナナ饅頭」です。
うんちくは以下のとおり。
バナナ饅頭の歴史は古く、明治時代の末期に近い1905年に誕生したとされる。
つまり100年以上の歴史があることになる。当時の十勝の様子を遡ってみると、現在の帯広市が二級町村制を施行しようやく帯広町となったのが1902年。
池田町は凋寒外13カ村戸長役場の時代で、翌年の1906年に凋寒村、つまり現在の池田町が発足する。
前年1904年12月に現在の根室本線が釧路方向から延伸されてきて池田駅が設置、さらに1910年に網走線(池北線)が分岐し、次第に賑わいを見せてくる、そんな町の成長期前にバナナ饅頭は誕生した。
バナナ饅頭は、米倉屋の米倉三郎氏が池田駅開業に伴って考案した商品の一つだった。
1904年以来、特に池田駅で鉄道利用客を相手に駅弁も販売していたのだが、当時は高級で手に入りにくかったバナナをお菓子にして、安く手軽に食べてもらえないかとの思いで考案したという。
そしてこれが物珍しさも手伝って良く売れたといい、次第に池田町の名物として知られるようになっていく。
当時は高価すぎてバナナは使えない。
そこで、バナナの香りを出し、バナナの味わいを感じられるように工夫して開発した。
材料はいたってシンプルで、小麦粉と鶏卵でカステラ生地を作り、中には白あん。
形はバナナの形を模しており、風味はもちろんバナナそのもの。
あんが入っているとはいえ量は多くなく、そこまで甘すぎるわけではないので、幾つもぱくぱくいけてしまう。
この作り方は当時とほぼ変わっておらず、今でも100年前に親しまれていた、バナナの香かおる池田銘菓を堪能できる。
駅開業時代から営業していた米倉商店(レストランよねくら)の店舗・工場は池田駅の真ん前、まさに一等地に位置している。
池田駅では札幌~釧路間を走る特急スーパーおおぞらに積み込まれ、車内販売もされる。

※この情報はこちらから拝借しました。
P1310293(1).jpg
P1310296(1).jpg

しっかりバナナの風味がしてとっても美味でした。
皆さん、是非一度お試しあれ!


(所在地)
北海道中川郡池田町字大通1-27

(電話番号)
015-572-2032
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/13 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

”お・も・て・な・し”の心が伝わるお店で幻の「いけだ牛」をいただきます!「ご馳走家ゆたか」池田町

浦幌の居酒屋で渋い夜を過ごした翌日、二朗は帰路の「おおぞら」に乗るために池田町まで送っていただき、こちらでランチをいただきます。
趣のある店構えに期待を膨らませて店内へ。
とても落ち着いた装いで、小奇麗です。
P1180655(1)_2015122022375183f.jpg
P1180653(1).jpg

和洋いろんなメニューの中から二朗がチョイスしたのこちら。
「とかちステーキ膳」です。
十勝牛?ってことでうんちくを・・・
「十勝和牛」は、肉専用の黒毛和種であり、道内で生まれ十勝で肥育された牛で、十勝の生産者502戸(2013年4月現在)でつくる十勝和牛振興協議会の会員が肥育し、ホクレン十勝枝肉市場に上場したものが条件となります。
※この情報はこちらから拝借しました。
P1180646(1).jpg

とても柔らかくかつジューシーでとっても美味。
こんな美味しいステーキは久しぶりでした!
P1180650(1).jpg


(所在地)
北海道中川郡池田町字大通1-74

(電話番号)
015-572-2220
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/12 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

地元民に愛される渋い居酒屋!「居酒屋凪」浦幌町

今宵は浦幌町にお伺いし、地元の方との懇親会の後、飲み足りなさを感じて一人でウロウロ。
ちょっと遅い時間なので空いている店は数少なく、選択肢がなさそう・・・
赤提灯が決め手でこちらの居酒屋にお伺いしました。
お母さんが一人で営んでおられる店内には常連客でにぎわっています。
アウエイ感たっぷりですが、気にしているわけにはいきません。
P1180637(1).jpg

店内は照明が暗く、写真撮影には向いていません。
こちらが「お通し」。
ボリュームたっぷりです。
お腹一杯の二朗はこれで十分でした。
P1180642(1)_20151220221853345.jpg
P1180644(1).jpg

こちらのお店の焼酎ボトルはなんと1,500円。
お客さんに安く飲んでもらいたいとのことですが、それにしても安すぎる・・・
静かに浦幌の夜は更けていきました。


(所在地)
北海道十勝郡浦幌町字栄町

(電話番号)
015-576-2665
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/10 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

豊富な焼酎や洋のアレンジも取り入れた和の趣あるシックな居酒屋店!「たべごと屋ござる」 札幌市南4条

今宵もススキノに出没!
チョイスしたのは前々から注目していたこちらのお店。
人気店でなかなか予約が取れません。
この日は遅い時間の訪問だったので運よく入店できました。
P1310276(1).jpg

店内はとても落ち着いた装い。
P1310291(1).jpg

「お通し」です。
P1310280(1).jpg

「冷奴のシラスのせ」です。
P1310283(1).jpg

「茶豆」です。
P1310284(1).jpg

これは「八角」の焼き物です。
あっさりしていてとても美味!
P1310288(1).jpg

雰囲気もとてもよく、居心地バッチリでした。
また来ようっと!


(所在地)
札幌市中央区南四条西1-5-5 酒井ビル1F

(電話番号)
011-232-9550
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/08 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

女性に人気の直送野菜とオシャレな内装のお店!「ルンゴカーニバル」札幌市北7条

今宵はとある宴会の後に飲み足りなさを感じたお二人とともにこちらへ。
真狩村金丸農園直営の野菜居酒屋です。
外から丸見えの店内は若い女性客で大賑わいです。
おじさん三人はくじけずに入店します。
P1310212(1).jpg

まずはお通しです。
P1310202(1).jpg

「生牡蠣」です。
もちろん新鮮でとっても美味。
P1310198(1).jpg

「ポテトフライ」です。
ちょっとイメージしたものと違いました。
揚げたてをほくほくしながらいただきます。
P1310204(1).jpg

「川海老」の唐揚げです。
これがビールに合うんですよね。
P1310207(1).jpg

「温野菜のサラダ」です。
健康によさそうでしょ!
P1310211(1).jpg

店内はとってもきれいで気持ちいい一時を過ごすことができました!


(所在地)
札幌市北区北7条西4 第5道通ビル 1F

(電話番号)
011-790-7155
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2016/01/07 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»