FC2ブログ

名古屋駅で味噌煮込みを食べるなら定番の名店「山本屋総本家」名古屋市

グルメランチの報告です。
今日は名古屋市に出没しました。
名古屋といえば味噌文化!
これをいただかないと名古屋に来た気分になれません。
ということでお伺いしたのが名鉄百貨店のレストラン街にあるこちらの有名店です。
開店時間直後にお伺いしたので、すぐ入店できましたが、あっという間に席は埋まり、店の前には長い行列ができました。
P1300087(1).jpg

鍋にふたをし、沸騰した状態で提供されました。
このふたを茶碗代わりにします。
P1300079(1).jpg

「かしわ煮込みうどん」です。
とてもしっかりした太いうどんは歯ごたえたっぷりです。
汁は結構辛め!
伝統ある味ですね。
P1300083(1).jpg

名古屋を堪能した二朗だったのでありました!


(所在地)
名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 9F

(電話番号)
052-585-2923
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/31 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

日本最北のおでん屋!?「おまん」稚内市

風致で稚内の食を堪能した二朗は、地元民と別れ、ホテルへ。
時間もまだ早かったので、悪い取材意欲が湧いて、再び町に飛び出します。
興味をそそる店がいくつかある中でチョイスしたのがこちらのおでん屋さんです。
店構え以上に店内はひなびた感たっぷり!
いい感じです。
店は二朗よりちょっと人生の先輩らしき女性3人で営んでおられるようです。
P1300066(1).jpg

お通しは「帆立の煮物」でした。
P1300069(1).jpg

「大根」と「厚揚げ」をいただきます。
思いのほか薄味で二朗好みです。
P1300073(1).jpg

続いて「筍」と「こんにゃく」です。
P1300076(1).jpg

店員さんとの会話も楽しみ、いい感じに酔っ払った二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道稚内市中央2-13-7

(電話番号)
0162-23-4188
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/30 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

歓楽街から離れた隠れ家的なお店は地元の海鮮や季節の山菜からタンシチューやオムライスなどの洋食まで何でも美味しい!「風致」稚内市

今日は日本最北端の地稚内市にお伺いし、地元の方にご案内いただいたのがこちらの居酒屋さんです。
店名を明かす照明もなく、これでは地元民しかわかりませんが、町中からちょっと外れたここには一見さんはやってこないんでしょうね。
店内はもちろんちゃんと照明されています。
アットホームな店内は地元民で賑わっています。
P1300045(1).jpg

コース料理をいただきます。
まずはお刺身です。
右のタコがプリプリ感がすごく、タコ好きの二朗はあちこちでいただいてきました、こんなの初めてです。
幸せって感じ!
P1300054(1).jpg

「カレイの煮付け」です。
P1300050(1).jpg

こちらは「野菜の煮物」!
P1300051(1).jpg

「宗谷産天然手摘み糸もずく」です。
他のもずくと比べて、硬すぎない歯ごたえと磯の香りが強く感じられます。
P1300055(1).jpg

[焼鮭」です。
とても新鮮、イクラもプリプリ!
P1300061(1).jpg

道産の食材の数々です。
P1300057(1).jpg

鍋は「きんき」でした!
この豪快さをご覧ください。
P1300060(1).jpg

さすが最北端の地の居酒屋です。
地元ならではの料理を堪能した二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道稚内市大黒4-10-17

(電話番号)
0162-22-6483
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/29 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

これって何?

ヴェレゾンのメニューに書かれていたのが、ワインと料理の組み合わせ表です。
これはわかりやすい!
P1290965(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/28 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北海道産、国産が多数揃う 珍しいワインに出会えるお店!「ヴェレゾン(veraison)」札幌市南2条

マーシュ亭で美味なハンバーグを楽しんだ二朗一行は、次に向かいます。
行き先は程近いところにあるワインハウスです。
道内はもちろん、国内各地の各種ワインがそろっていて、室内はとても小奇麗で、気持ちよく過ごせます。
P1290954(1).jpg

まずは乾杯!
お勧めの三笠市滝沢ワイナリーの「CIdre 2013」です。
長沼町、仲野農園のシードル用に栽培されたコックスオレンジピピン種を中心に、手仕込みで仕上げられているとのこと。
フルーティーな辛口です。
P1290962(1).jpg
P1290960(1).jpg

「チーズの盛り合わせ」です。
これももちろん道産チーズです!
P1290968(1).jpg

「野菜サラダ」です。
P1290971(1).jpg

「牡蠣」です。
オリーブオイルで焼かれています。
P1290974(1).jpg

このほか道産のワインを次々に空け、気持ちよく酔っ払った二朗だったのでありました。


(所在地)
札幌市中央区南2条東2-8-1 大都ビル

(電話番号)
011-231-7901
メニュー
食べログ
FB)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/27 06:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

気軽にお腹いっぱいのTHE洋食!「マーシュ亭」札幌市大通

今宵は、同じ職場のユースケさんにお誘いを受け、テレビ塔の裏側にあるこちらの洋食屋さんに出没です。
アットホーム感たっぷりの店内はとても居心地がよく、多くのお客さんで賑わっています。
P1290941(1).jpg

「ビーフハンバーグ」をいただきます。
結構な厚みのお肉は中から肉汁があふれ出し、とてもやわらかくジューシーです。
P1290948(1).jpg

セットにするとサラダ(トマトがとても甘い!)と
P1290950(1).jpg

豚汁が付いてきます。
P1290953(1).jpg

こちらはユースケさんがチョイスした子羊の「メンチカツ」です。
美味そうですね。
P1290943(1).jpg

こちらは同行いただいたマコトさんがチョイスした「牛肉・豚肉のメンチカツ」です。
特製ソースをかけていただきます。
P1290945(1)_201510040909153b6.jpg

これぞ洋定食屋って感じのいいお店でした!


(所在地)
札幌市中央区大通東2-15-1

(電話番号)
011-281-7772
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/26 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

庶民派小樽寿司、活気があって安くて旨い!「魚真」小樽市

今宵は小樽在住のアキ先輩にお誘いを受け、小樽に出没です。
小樽といえば言わずもがなお寿司で有名ですよね。
ということでご案内いただいたのがこちらのお寿司屋さんです。
格好客目当ての一角からはずれたところにあり、お客さんは地元民が中心のようです。
P1290912(1).jpg

寒い北海道ならではの、一つ引き戸を開けた先に暖簾がかかっています。
P1290916(1).jpg

まずは「お通し」です。
P1290919(1).jpg

「お刺身」です。
それぞれが好きなものを注文した結果、サーモン、ボタンエビ、タコ、シメサバのライナンップとなりました。
大好きなタコはすごい弾力のある食感を楽しめました。
もちろんどれもとっても新鮮で美味です。
P1290922(1).jpg

こちらは当店名物「魚真焼」です。
じゃがいも・ウニ・チーズ入り!
熱々をホクホクしながらいただきます。
P1290918(1).jpg

焼き物もいただきましょう。
こちらはめずらしい「八角」です。
とてもあっさりしていて美味でした。
P1290924(1).jpg

「ホッケ」です。
脂がノリノリです!
P1290928(1).jpg

「銀ダラ」です。
いい焼加減でした。
P1290932(1).jpg

お待ちかねの「お寿司の盛り合わせ」です。
見事です。
どれも一貫ずつでけんかになりそうですが、そこは大人ですから静かにそれぞれがチョイスしていただきます。
とても新鮮でネタも大きくシャリの量もいい感じで美味しくいただきました。
さすがお寿司の本場小樽の寿司でした。
先輩がいたずらした指が写っていました(笑)
P1290934(1).jpg

お寿司にはもれなく「オスマシ」が付いてきます。
ここにもさりげなくおおきなエビが入っていて、思わず笑みが・・・
P1290939(1).jpg

とってもいいお店にご案内いただきました。
先輩、ありがとうございました!


(所在地)
北海道小樽市稲穂2-5-11

(電話番号)
0134-22-0456
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

現地の四川料理をちゃんと知っている、札幌でも稀有な凄腕料理人!「侑膳」札幌市北区北33条

グルメランチの報告です。

今日はなんとなく辛いものが食べたくなってこちらへ。
アットホーム感漂う中華料理店です。
開店と同時の訪問だったので、一番乗りです。
接客担当の女性に明るく迎えてもらいました。
P1290910(1).jpg

「タンタンメン」@800円をいただきます。
シンプルな出来上がりでネギの緑なども無、具材は、挽肉ともやし。
麺は、やわらかゆるウェーブの中細麺です。
スープの味わい豊かな坦々麺です。
P1290905(1).jpg

こちらのお店はランチがお得なようです。
日替わりメニューから2品選べて、鶏の唐揚げ、しゅうまい、スープ、ごはん、杏仁豆腐、コーヒー付がついてなんと1,000円。
汁なし坦坦麺も人気のようです。

(所在地)
札幌市北区北33条西12丁目4-16

(電話番号)
011-708-0509
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/24 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道産新鮮野菜をアットホームなイタリアンレストランでいただく!「ベジィの家」札幌市北24条

今宵は、探検家のイクさんをお誘いして、こちらのイタリアンレストランにお伺いしました。
店構えをご覧いただくとここは何の店?って感じですよね。
店内もまったく気取ることなくひなびた感をたっぷりのアットホームな装いとなっています。
P1290750(1).jpg

お通しはいきなり「バケット」です!
P1290736(1).jpg

新鮮野菜が売りのお店ですので「道産野菜たっぷりバーニャカウダー」をいただきます。
イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理だそうです。
アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたこのディップソースに
P1290742(1).jpg

こちらの野菜を浸していただきます。
なんとも文字にしづらい味です。
P1290739(1).jpg

「生ハム」をいただきます。
オイルがいいアクセントになっています。
P1290737(1).jpg

「プリプリ海老のアヒージョ」です。
オリーブオイルとニンニクで海老が煮込まれています。
ニンニクが効いていました!
P1290746(1).jpg

「豚の角煮」です。
とても軟らかく煮てありました。
P1290747(1).jpg

美味な料理をいただきながら、とっても興味のある探検話に聞き入り、ついついワインを頂きすぎた二朗だったのでありました!
イクさん、お付き合いいただきありがとうございました。


(所在地)
札幌市北区北24条西2-1-13 ベアーズ24ビル 1F

(電話番号)
011-299-4487
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/23 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

有楽町のガード下の24時間営業の昭和のレトロな居酒屋さんで伊勢うどんを食す!「まんぷく食堂」有楽町

グルメランチの報告です。

古拙で美味なそばをいただいた翌日は当然のように体があっさり系を求めて途中下車した有楽町界隈でうろうろしてたどり着いたのがこちらの居酒屋さんです。
店内は昭和の雰囲気がこれでもかってくらい醸し出されています。
昼真っから宴会モードのグループも見受けられます。
P1290729(1).jpg

なんとお冷はギンギンに冷やしたグラスに入ってきました。
こんなサービス初めてです!
P1290722(1).jpg

野菜天うどんをいただきます。
P1290725(1).jpg

うどんが見えないのでてんぷらをちょっとずらすと・・・・
伊勢うどんらしく極太、黒い醤油がかかっている姿が見えました。
太麺ですが、粉っぽくなく美味しくいただきました!
P1290726(1).jpg




(所在地)
千代田区有楽町2-4-1

(電話番号)
03-3211-6001
メニュー
食べログ
(HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/10/22 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»