FC2ブログ

テーマパークだと思えば良い、釧路来たなら、一度は寄るべき!「和商市場」釧路市

グルメモーニングの報告です。

釧路泊の次の日のホテルの朝食はパスして、お伺いしたのがこちら「和商市場」です。
朝からたくさんの人で大賑わいです
P1290828(1).jpg
P1290826(1).jpg

こちらの名物はなんと言っても「勝手丼」です。
P1290820(1).jpg

好きなものをおばちゃんに言ってご飯の上に乗っけてもらいます。
P1290823(1).jpg

カニの味噌汁をプラスしました。
P1290815(1).jpg


二朗のチョイスしたのはタコ、イクラ、ズワイガニ、ソイ、イカです。
もちろんどれも新鮮です。
P1290819(1).jpg

おばちゃんの言うとおりに乗っけてもらうととてつもなく高いものになりますので、勇気を持って自己主張すべきですね。


(所在地)
北海道釧路市黒金町13-25

(電話番号)
0154-22-3226
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/30 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

魚介類が新鮮、うまい、飲み物いっぱい、CP抜群で美味しい居酒屋!「ちゃりんこ」釧路市

厚岸町「浜のれん」で本場の牡蠣を堪能したフッちゃんと二朗はさらに東に車を走らせます。
まもなく現れたのが「琵琶瀬の展望台」です。
P1180104(1).jpg

あいにく霧がかかり、遠くまで景色が見えません。
P1180101(1).jpg
P1180102(1)_201509242152214b4.jpg

この向こうに窓岩があるようです。
P1180099(1).jpg

天気がよければこんな景色が広がっているようです。
残念無念・・・
この写真はこちらから拝借しました。
琵琶瀬2(1)

「琵琶瀬展望台」
霧多布の町から道道123号線を南西に7kmほど走ったところの標高70m程度の小高い丘の上にある展望台が琵琶瀬展望台。
高さはないが木製の立派な展望台からは北側には霧多布湿原の中を琵琶瀬川が蛇行する大パノラマが広がり、右側には湿原に隣接して浜中の町並みが見える。
さらに反対の南側には荒々しい太平洋とその中にたたずむ窓岩を見渡す事ができる。
この窓岩はかつて二つの窓があったが、1993年の釧路沖地震で崩れてしまい、今では見ることができなくなってしまった。
この展望台からの眺めは浜中観光十景にも選ばれており、北側と南側でまったく異なる景観が360度パノラマで眺めることができ霧多布湿原の一番の展望ポイントとも言えるだろう。
周囲にはトイレの他、物産展ふじやこんぶ娘の工房、レストラン湿原ユートピアもあり観光バスが来るなど観光地化されている。
また展望台には1883年に厚岸警察署から囚人護送中にこの付近で猛吹雪に遭い、護送中の囚人と共に殉職した坂口巡査の石碑もある。

※この情報はこちらから拝借しました。
(所在地)
北海道厚岸郡浜中町琵琶瀬782


次にお伺いしたのが霧多布岬です。
P1180127(1).jpg

切り立った崖が見えますが、こちらも霧で全貌が見えません。
P1180119(1).jpg
P1180125(1)_2015092421575247e.jpg

天気がよければこんな景色だったようです。
この写真はこちらから拝借しています。
霧多布岬1(1)
「霧多布岬」
(所在地)
北海道厚岸郡浜中町湯沸33番地


さらに車を東に走らせ、目的地の納沙布岬に到着しました。
こちらもあいにくの霧で北方領土を見ることができません。
実に残念です。
P1180144(1)_20150924221723b3e.jpg
P1180143(1).jpg
P1180141(1)(1).jpg

天気がよければこんな感じです。
この写真はこちらから拝借しました。
納沙布岬(1)
「納沙布岬」
(所在地)
北海道根室市納沙布



納沙布岬を後にし、釧路に戻り、楽しみの夕食に出かけます。
食べログでいろいろ調べてチョイスしたのがこちらの居酒屋です。
ひなびた感たっぷりでアットホームな雰囲気がたっぷりのお店です。
店内はジモティーらしい人たちで大賑わいです。
P1290783(1).jpg

まずはお通しです。
P1290786(1).jpg

「エビチリ」です。
P1290788(1).jpg

「サンマの刺身」です。
とても新鮮で脂がのっていて美味です。
P1290794(1).jpg

「煮たつぶがい」です。
食感がとってもいい!
P1290791(1).jpg

「サンマの塩焼き」です。
身がフンワカしていてこりゃ最高!
P1290799(1).jpg

「イクラのしょうゆ漬け」です。
プチプチ感で新鮮さがわかります。
P1290804(1).jpg

「ホッケ」です。
この肉厚さを見てください!
P1290805(1).jpg

「カマンベールチーズのサラダ」です。
P1290814(1).jpg

こんなお酒を見つけました。
「ヨーグルト酒」です。
P1290810(1).jpg

どれもとっても新鮮でリーズナブル!
とってもいいお店に出会えました。

(所在地)
北海道釧路市栄町3-1
(電話番号)
0154-24-9350
メニュー
食べログ

続きはまた明日・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/29 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

牡蠣の名産地に静かに営むこれぞ田舎の食堂!「浜のれん」厚岸町

今日から、秋の北海道探訪ツアーに出かけます。
行き先は道東!
一人旅は寂しいので東京からフッちゃんを呼び、同行してもらうことにしました。

札幌を出発し、一路東へ。
白糠インターで高速を下り、釧路へ。
当初は釧路界隈をうろつくつもりだったのですが、ここまできたら納沙布岬に行きたくなって、さらに東に車を走らせます。
お昼時になった頃にたどり着いたのが厚岸町です。
湾になっています。
P1180096(1)_2015092421510258f.jpg

湾の奥には厚岸湖が広がっています。
湖ですが海水でこの湖で牡蠣の養殖が行われているんですね。
P1180097(1).jpg

当然牡蠣を食したいと道の駅に行くと大混雑!
レストランは一時間待ちです。
そこで食べログで探してお伺いしたのが駅前にあるこちらの定食屋さんです。
これぞ田舎の食堂ですので、店内はひなびた感たっぷり!
P1290759(1).jpg

「牡蠣丼」をいただきます。
もれなくアサリの味噌汁が付いてきます。
P1290769(1).jpg

とてもビッグな牡蠣はプリプリで食感もソフトでとっても美味!
P1290775(1).jpg

「焼牡蠣」もいただきます。
中から貝汁があふれ出してきます。
なんとも贅沢な一品です。
P1290778(1).jpg


こちらはフッちゃんがいただいた「牡蠣フライ定食」です。
P1290760(1).jpg

美味しそうに仕上がっていますね。
P1290768(1).jpg

少々時期が早かったので生牡蠣をいただけませんでしたが、本場厚岸の牡蠣を堪能した二人だったのでありました。


(所在地)
北海道厚岸郡厚岸町真栄1-68
(電話番号)
0153-52-3933
メニュー
食べログ

※残念ながら閉店となりました・・・






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/28 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

法被姿の「小便小僧」浜松町

今月の小僧は勇ましい法被姿でした。
小岩で神輿を担ぐんですね!
IMG_0246(1).jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/27 10:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

CPの良い回転寿司がチョット高級になり回転していません、お手頃価格で美味なお寿司が頂ける「四季花まる」札幌市北6条

グルメランチの報告です。
今日は福島からのお客さんをご案内し、こちらのお寿司屋さんへ。
北海道では有名だと思うのですが、根室に本店を持つお寿司屋さんで札幌にもいくつもの支店があります。
ちなみに以前お伺いした根室の本店は回転寿司です。
P1290468(1).jpg

ランチ限定「おまかせにぎりセット」をいただきます。
P1290456(1).jpg

ボタンエビをはじめこのラインナップをご覧ください。
いやあ、ほんと新鮮なネタの数々で、こんな贅沢なお寿司をこの値段でいただいていいのでしょうか・・・
P1290460(1).jpg

もれなくカニ汁が付いてきます。
いい出汁出ていてとっても美味です。
P1290463(1).jpg

茶碗蒸しも付いてきます。
P1290466(1).jpg


ランチにしては高めですが、それだけのもの以上に楽しめます。
札幌にお越しの際にもうちょっと海の幸を堪能したいという方、お勧めです。


(所在地)
札幌市北区北6条西2-1-7 PASEOウエスト B1F

(電話番号)
011-213-5870
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/26 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

道東で沖縄料理?町民に愛されるアットホームな居酒屋!「やっとこさ」別海町

今宵は道東別海町に出没です。
地元民にご案内いただき、お伺いしたのがこちらの居酒屋さんです。
なぜか店主は沖縄料理にこだわっているそうです。
店内はアットホーム感漂うたたずまいで、何処かホッとさせてくれます。
P1290436(1).jpg

「お刺身盛り合わせ」です。
なかでも粒貝は絶品です。
P1290442(1).jpg

さんまの光具合も見事です。
P1290448(1).jpg
P1290439(1).jpg
P1290455(1).jpg
P1290449(1).jpg
P1290452(1).jpg
P1290446(1).jpg
P1290445(1).jpg

この日は残念ながら沖縄料理は提供されませんでした。
地元民と未来を担う子供たちについて熱く語り合い夜は更けていきました。


(所在地)
北海道野付郡別海町別海旭町4

(電話番号)
0153-75-2412
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ここにもあった、気楽に食べられる海鮮居酒屋さん!「魚一丁」札幌市北2条

今日はお江戸からのお客さんをお迎えし、こちらの居酒屋へ。
日曜日も営業しているアットホーム感漂うお店です。
地下にある店内は思いのほか広くて大勢での宴会も大丈夫そうです。
P1290414(1).jpg

アラカルトでお互いが好きなものをいただきました。
P1290416(1).jpg
P1290417(1).jpg
P1290419(1).jpg
P1290421(1).jpg
P1290423(1).jpg
P1290426(1).jpg
P1290427(1).jpg
P1290429(1).jpg

どの料理もとってもリーズナブルでおまけに美味!
お財布のさびしいときに皆さんお伺いしましょう!


(所在地)
札幌市中央区北2条西3丁目 ホテル法華クラブ札幌店B1

(電話番号)
011-232-0343
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/24 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昭和の香り、懐かしい雰囲気の洋菓子店「あまとう」小樽市

今日は余市に出かけ、帰り道にちょっとコーヒータイムってことでこちらへ。
自らの意思でこの手の店にはほとんど近づくことがない二朗ですが、誘われれば行くのです。
小樽出身のミエさんが学生時代に通ったお店とのこと。
創業何年なのか計算できないかも・・・
P1290197(1).jpg

「フルーツタイム」のセットをいただきます。
健康によさそうでしょ!
とっても甘くてとっても美味でした。
P1290192(1).jpg


(所在地)
小樽市稲穂2-16-18

(電話番号)
0134-22-3942
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/23 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

野菜の旨さを引き出すスープ、昔ながらのラーメンの作り方のお店「らーめん巖窟王(がんくつおう)」札幌市東区北28条

札幌ラーメン調査第24弾です!

今日は車でちょっとお出かけして、こちらのラーメン屋さんへ。
店名にもこだわりがきっとあるんでしょうね。
P1290411(1).jpg

「焦がし味噌らーめん」をいただきます。
麺は太ストレートの特注麺とちぢれ細麺から選べます。
二朗はちぢれ細麺をチョイスします。 
まずはスープを一口いただきます。 
濃厚クリーミーな豚骨スープに火あてされた野菜の旨味と軽いニンニクのパンチ香ばしさの加わったスープに、赤味噌のシャープなキレとコク。 
白味噌のまあるいくてやさしい甘味と深みと2つの味噌の特徴を持つ合わせ味噌の融合されています。 
麺は、ムチッとモチモチの美味しい麺です。 
モグモグしてると小麦の優しい甘味が引き立ちます。
程良い食感を残した柔らかジューシーなチャーシュー2枚 しっかりめの味付けで美味です。 
小気味良い食感のメンマは、程良く丁寧な味付けで美味しい。 
火あてされたモヤシと玉ねぎは、札幌スタイルには欠かせません。
マー油の控えめな香ばしさもいい感じです。
ごちそうさまでした!
P1290406(1).jpg

(所在地)
札幌市東区北28条東8丁目1-1 大畑ビル 1F

(電話番号)
011-702-5920
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/22 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

2種類のカレーとナン・ライスが食べ放題+一品料理7品+デザート+飲み放題でなんと3,000円、安くて美味しくて文句の付けようのない本場のインド料理店!「ラム」札幌市北区北32条

今宵は札幌屈指の飲兵衛グループ「グルメの会」の第3回会合です。
(第1回目はこちら、第2回目はこちら!)

リーダーであるコバさんが今回チョイスしたのがこちらのカレー屋さんです。
インド人が営んでおられる本場のインドカレーです。
店員もすべてインド人のよう・・・
P1290367(1).jpg


コース料理をいただきます。
まずは「キャベツサラダ」です。
P1290370(1).jpg

お通しに出てきた、インドのおせんべみたいな「パパダ」です。
海老せんみたいで香ばしい!
P1290375(1).jpg

「アチャル」です。
酸っぱくて辛いインドの漬け物でチリであえた茹でた玉葱玉ねぎですね。
P1290377(1).jpg

「チキンカレー」と
P1290378(1).jpg
「マトンカレー」を
P1290382(1).jpg
「ナン」や
P1290385(1).jpg
「バターライス」でいただきます。
奥深い味はなかなか文章にできません。
とっても美味でした。
P1290387(1).jpg

「タンドリーチキン」です。
「タンドール」という円筒形の土窯で焼かれたチキンのことをいうそうです。
ヨーグルトやスパイスなどで漬け込んだ鶏肉を、金串にさしてつりさげて焼かれています。
P1290390(1).jpg

「チキンティカ」です。
小さめに切った鶏肉をマリネしたものを焼いたものだそうです。
P1290394(1).jpg

「シシカバブ」です。
羊肉のつくねですね。
P1290395(1).jpg

「ハリヤリカバブ」です。
ほうれん草ペースト&にんにくで味付けしたものだそうで、意外とあっさり(こってりはしてなくて)美味でした。
P1290398(1).jpg


「モーモ」です。
インドの「餃子」ですね。
スパイスが効いた甘みのあるソースでいただきます。
P1290399(1).jpg

デザートはチョコベースのアイスにマンゴウのソースがかけられています。
う~ん、別々のほうがいいような・・・
P1290401(1).jpg

これだけのコースが飲み放題付きでナント3,000円!
恐るべしお店です。
味はもちろんベリーグッド!
皆さん行くしかない・・・


(所在地)
札幌市北区北32条西4丁目1-12 パレロワイヤル 1F

(電話番号)
011-756-1765
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/09/21 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»