FC2ブログ

室蘭やきとりがいただける「鳥辰」室蘭市

ニセコでスキーを楽しんだ二朗は、タカヒロくんが住む室蘭にやってきました。
ホテルに荷物を置いて、早速お伺いしたのがこちらの焼鳥屋さんです。
ひなびた感が漂っていて期待できそう・・・
P1160162(1)(1).jpg

ここで室蘭やきとりのうんちくを!
室蘭で「やきとり」と言えば、「豚肉」と「タマネギ」。
昭和初期、豚のモツや野鳥などが屋台で串焼きにして多く食べられていて、次第に鳥肉よりも安く手に入る豚肉が「やきとり」の言われるようになったようです。
タマネギは北海道が産地であるため、長ネギより安く手に入りやすく、しかも豚肉と相性もよいため定着したということです。
室蘭やきとり」と洋からしのセットは、「おでん」や「トンカツ」の洋からしを付けたところから始まりなど、さまざまな説があります。
室蘭では洋からしが当たり前に付いてくるので、ほかの地域のやきとり屋さんで洋からしがないと寂しい気持ちになるなんてことも。
昭和8年あたりに、室蘭の輪西の屋台からはじまった「やきとり」。以来70年以上も鉄の街で働く労働者を支え続ける中で食の文化として定着しました。
居酒屋でもやきとりを出すお店も多く、人口に対するやきとり屋の割合は日本一との声もあります。
まさに「やきとりの街=室蘭」と言っても過言ではありません。
※この情報は「室蘭観光推進連絡会議」のHPより拝借しました。

P1160139(1)(1).jpg

まずは「豚の正肉」です。
やわらかくってタレもとっても美味です。
P1160147(1)(1)_20150118140358607.jpg

「鶏の正肉」です。
鶏もちゃんとありました。
P1160149(1)(1)_2015011814040101e.jpg

「ザンギ」です。
肉汁が中からあふれ出してきました。
P1160152(1)(1)_20150118140401510.jpg


「やわらかみがき鰊」をいただきます。
なかなかいただけない一品ですよね。
P1160160(1).jpg

「湯豆腐」です。
あったまります。
P1160154(1).jpg

「ポテトフライ」です。
P1160144(1).jpg

「もろきゅう」です。
P1160142(1).jpg

飲み物は生ビールのあと、北海道ならではの「番茶割り」をいただきました。
P1160155(2).jpg

おおいに語り合い、室蘭の究極のB級グルメを楽しんだタカヒロくんと二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道室蘭市中島町1丁目23-17

大きな地図で見る
(電話番号)
0143-41-3033
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/31 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

北海道最高の雪質に広大なゲレンデ「ニセコひらふスキー場」ニセコ町

いこい荘に泊まった翌日はまったくのフリーだったので、室蘭に住んでいる後輩のタカヒロくんを誘い、自然体験活動を楽しもうとニセコスキー場にお伺いしました。
DSC_0798(1).jpg

リフト待ちはほとんどなく滑りたいだけすべることができました。
DSC_0795(1).jpg
DSC_0805(1).jpg

この日はこちらにしてはちょっと気温が高く、さらさら雪ですが、ちょっと重さを感じます。
おまけにずっと雪が降り続き、上のほうは強い風が吹いています。
とても広いスキー場なので、すべてのゲレンデを滑ることはできません。
DSC_0796(1).jpg
DSC_0804(1).jpg

お昼時になったので、ヒュッテキングベルでランチをいただきます。
「チキンのスープカレー」をいただきます。
DSC_0801(1).jpg

とってもおおきなチキンにビックリです。
このお肉がとてもやわらかくてとっても美味です。
結構なピリ辛なスープとの相性はバッチリです。
大きなニンジンも健康によさそう。
少々高めの価格となっていますが、うなずける一品でした。
DSC_0803(1).jpg

若い人と滑るとついつい滑りすぎてしまいます。
ここ最近の運動量からすると考えられないくらいがんばってしまいました。
明日からの筋肉痛が予想されます!
あいにくの雪でしたが広いニセコスキー場を堪能することができました!


(場所)
ヒラフゴンドラ山頂駅舎横
メニュー
HP)


☆スキー場
(所在地)
北海道虻田郡倶知安町山田204

大きな地図で見る
(電話番号)
0136-22-0109
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/30 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

洞爺湖畔、温泉と自家製野菜の宿「いこい荘」壮瞥町

新千歳空港を後にした二朗は、有珠山、昭和新山の麓、壮瞥町にお伺いし、今宵の宿の「いこい荘」に到着しました。
温泉旅館のこちらは、とても落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
DSC_0793(1).jpg

宿の前には、洞爺湖が広がっています。
いい感じでしょ!
DSC_0792(1).jpg

夜は地元の方々と宿の宴会場で懇親会です。
見事な料理の数々を楽しみます。
P1160092(1)_20150112191643afd.jpg

お刺身もとっても新鮮です。
P1160111(1).jpg
P1160113(1)_20150112191646292.jpg
P1160106(1).jpg
P1160104(1).jpg
P1160099(1).jpg
P1160093(1).jpg
P1160101(1).jpg
P1160103(1).jpg
P1160097(1).jpg

どの料理もとっても丁寧に仕上げられており、美味でした。

ご案内いただいた部屋はこんな感じ!
こたつがほしかったなあ・・・
ちょっとぬるめの温泉を楽しみ、ぐっすり寝ることができました。
DSC_0784(1).jpg

朝食もバランスよくまとめられています。
DSC_0787(1).jpg

いいお宿でのんびりできました。


(所在地)
北海道有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉83

大きな地図で見る
(電話番号)
0142-75-2522
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/29 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

昭和22年創業、自家製蕎麦屋「まるき」千歳市

グルメランチの報告です。

またまたやってきました北海道!
成田空港からLCCに乗って、新千歳空港に着きました。
これからの仕事の前に腹ごしらえです。
こちらのお店は、空港の1階のあまり人目につかないところにありますおそば屋さんです。
それでもほとんどの席が観光客らしき人たちで埋まっています。
札幌に本店がある明治22年創業のお店だそうです。
P1160090(1)_20150112190948bf6.jpg

本日のセットメニューの「鮭といくら丼セット」をいただきます。
P1160083(1).jpg

たくさんのいくらに思わず顔がほころびます。
鮭の身もふんだんに敷きつめられています。
とても新鮮で美味でした。
P1160086(1).jpg

おそばは二八でしょうか。
とてもしっかりしたおそばでコシもしっかりしていました。
P1160088(1)_20150112190953ad1.jpg

到着早々北海道の味を楽しんだ二朗だったのでありました。


(所在地)
北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
0123-45-6110
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/28 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

讃岐とも稲庭とも違う、つるりとしたのど越しと弾力モチモチの食感が楽しめる細打ちの艷やかうどん「ウドンブゼン」新橋

グルメランチの報告です。
今日はあっさり系を体が求めて、ちょっと足を伸ばしてこちらのうどん屋さんへ。
新橋駅前にある立食いメインのうどん屋さんです。
讃岐でもない、稲庭でもない、「第三の麺」との事。
「ブゼン」…「豊前」…「豊前うどん」。
何でも福岡県北九州市小倉を発祥とするうどんらしいです。
讃岐とも稲庭とも違う、つるりとしたのど越しと弾力モチモチの食感が特徴だそうで、夜は立ち飲み屋さんも兼ねるようです。
店はサラリーマンで賑わっています。
二朗は3席しかないいすに座っていただくことにします。
P1260462(1).jpg
P1260460(1).jpg

「スペシャル天うどん」をいただきます。
ごぼう、エビ、ちくわ、鶏の天ぷらがこれでもかって感じで乗っけられています。
麺は平打ちでうどんにしては細めで珍しいですね。
麺の食感は程よくコシ・弾力があってムチっとしてます。
出汁は透明感のある金色で、麺の優しさにもよく合う。
麺、汁、てんぷらのどれをとってもレベルは高く、この界隈では上位にランクされるうどんだと思います。
関西生まれの二朗には相性バッチリでした。
P1260457(1).jpg



(所在地)
港区新橋1-16-8 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3504-3811
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/26 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新しいタイプ?香る焙煎味噌らあめん「北の大草原」赤坂

今宵は赤坂であったとある宴会の後、小腹の隙を感じてこちらのラーメン屋さんへ。
久しぶりの赤坂出没だったのですが、通りには新しいラーメン屋さんがたくさん出店していました。
どこに入ろうか迷ってしまうぐらいです。
料亭やスナックの多かった赤坂も風変わりが激しくなっています。
P1260451(1).jpg

「香り味噌ラーメン」をいただきました。
具は刻みネギ、コーン、たまねぎ、もやし、白菜、太めのメンマなどなど。
スープはちょいどろっとしてて、少し甘さもかんじますが、基本的にはしょっぱいかな。
麺は太さ普通の縮れ麺です。
寒い日だったので体はとってもあったまりました!
P1260445(1).jpg


(所在地)
港区赤坂3-14-1 コンチネンタル赤坂Ⅳ1階

大きな地図で見る
(電話番号)
03-5575-3645
メニュー
メニュー
食べログ
HP)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/25 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ボリュームたっぷり、がっつり系が好むランチ「侘助」虎ノ門

グルメランチの報告です。
お昼時になって何となく面の気分で職場から程近いこちらへ。
居酒屋さんですが、ランチメニューも豊富です。
店内はサラリーマンで賑わっていました。
P1260440(1).jpg

「肥後ラーメンセット」をいただきます。
P1260433(1).jpg

スープはもちろん豚骨スープです。
結構あっさりしています。
麺はもちろん細めのストレート。
スープとの相性はまずまずです。
残念だったのがスープがぬるめだったこと。
P1260439(1).jpg

居酒屋のついでにやっているから仕方がないのかなあ・・・


(所在地)
港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル B1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3438-2052
メニュー
食べログ
ぐるなび)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/24 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

新幹線ホームにある立食いきしめん店、誰でも手軽に短時間に味わえる名古屋の味!「グル麺 」名古屋市

グルメランチの報告です。

今日は新幹線での帰京の際に名古屋駅にあるこちらのきしめん店にお伺いしました。
ホームにある立ち食い点です。
お昼時だったので多くのお客さんで賑わっています。
DSC_0777(1).jpg


海老天きしめんをいただきます。
えびが二尾も入っています。
思わず顔がほころびます。
鰹節が最後に振りかけられています。
平ぺったい麺を、割り箸で引っ張り出すと思いのほかコシが感じられます。
汁は少々辛めです。
DSC_0775(1).jpg

お手軽に名古屋の味が楽しめるこちらのお店はお勧めです!


(所在地)
名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 名古屋駅新幹線14、15番線ホーム

大きな地図で見る
(電話番号)
052-563-0246
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/23 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

困ったときには“50円焼き鳥”の「きんちゃん家」北千住

今宵は北千住に出没です。
この看板を見ただけで興味が湧きますよね。
前々から気になっていたんですが、いつも素通りしてました。
今日はある飲み会の後に北千住に住むキクリンを伴って二次会です。
P1260430(1).jpg

お通しはキャベツでした。
P1260415(1).jpg

キクリンがチョイスしたあんきもです。
P1260418(1).jpg

これは「ねぎ・・・」忘れてしまいました。
ごま油がかかっていました。
P1260420(1).jpg

「明太出し巻き」です。
中から明太子があふれ出してきました。
P1260425(1).jpg

「セロリ」です。
P1260428(1).jpg

リーズナブルなこちらのお店、お手軽に立ち寄れそうです。


(所在地)
足立区千住2-62-17

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3879-6626
メニュー
メニュー
食べログ
ホットペッパー)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/22 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

本格四川料理がいただける「香辣家」虎ノ門

グルメランチの報告です。

今日はなぜか辛いものが食べたくなってこちらへ。
前々から気になっていた四川料理がいただける中華料理店です。
店内はサラリーマンで大賑わい。
人気店なんですね。
P1260414(1).jpg
P1260407(1).jpg

「香辣家四川激辛坦坦麺」をいただきます。
P1260398(1).jpg

半端ではない汁の色をご覧ください。
結構なピリ辛さに食するには時間がかかりました。
おとなしく食べたつもりだったんですが、シャツに汁を飛ばしてしまいました。
P1260400(1).jpg

もれなく炒飯と
P1260402(1).jpg

サラダが付いてきます。
P1260406(1).jpg

たまに辛いものが食べたくなるのは刺激が不足しているときでしょうか・・・


(所在地)
港区西新橋1-23-9 B1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-6205-7255
メニュー
食べログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2015/01/21 06:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»