FC2ブログ

「居酒屋コン」新橋

「コン」と掛けて「山口県大津島」と解く。
その心は?
ヒントは、写真にあります。
じっくりお考えください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は新橋に出没し、職場の仲間と究極の居酒屋のこちらへ。
なぜ、究極か?
それはなんと生ビールが一杯80円なんです。
こんなお店がほかにあるでしょうか?
P1180843(1).jpg

なぜか「学生・若者がお断り」です。
一気飲みするからでしょうか!?
P1180846(1).jpg

お伺いした時は、お客さんでいっぱいでしばらく外で待ちました。
その間こんなサービスが!
なかなかやりますねえ・・・
P1180847(1).jpg

まずはお通しです。
P1180849(1).jpg

二朗の定番「ポテトサラダ」をいただきます。
P1180853(1).jpg

続いてなつかしい「ハムカツ」です。
P1180856(1).jpg

「ニラレバ炒め」です。
P1180860(1).jpg

「餃子」です。
P1180863(1).jpg

「たこ焼き」です。
P1180866(1).jpg

「稲荷寿司」もあります。
P1180868(1).jpg

「ピザ」も!
P1180871(1).jpg

若者は「ポテトフライ」が好きですねえ!
P1180874(1).jpg

おっと二朗の好きな「冷奴」も忘れずにいただかないと!
P1180876(1).jpg

「チョリソーセージ」も!
P1180877(1).jpg

こんなお店があるんですねえ!
100円ビールは経験がありましたが、80円は初体験でした。
これだけいただいても一人2000円でおつりがきました。
またお伺いすることにします!

メニュー
生ビールだけでなく、いろんなサワーなども80円でいただけます。
P1180852(1).jpg
(所在地)
港区新橋3-4-4

大きな地図で見る
(電話番号)
03-5510-3133
食べログ

※昨日のなぞかけの答えは「聖地」でした。
ご存知のとおり、甲子園は球児の聖地、新橋はサラリーマンの聖地です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/29 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「マイアミパティオ 新橋駅前店」新橋

「新橋」と掛けて「甲子園」と解く。
その心は?
ヒントは、ありません。
じっくりお考えください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

テルさんに同行いただいた取材は続きます。
品川から二朗のホームグランドである新橋に移動し、駅前にあるこちらのワインバーにお伺いしました。
店内はとても落ち着いた雰囲気が漂っています。
P1180841(1).jpg

ワイン片手にいただいた料理がこちら。
「生ハムとハルミジャーノ」です。
チーズが美味です。
P1180833(1).jpg

これは「イタリアンオムレツ」です。
ふわふわに仕上がっていました。
P1180839(1).jpg

2次会で大人の雰囲気を味わうにはいいお店です。

メニュー
(所在地)
港区新橋2-6-2 アイマークビル 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3580-1189
食べログ
HP
ホットペッパー

※昨日のなぞかけの答えは「大塚製薬」でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/26 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「路地裏」品川

「路地裏」と掛けて「ポカリスェット」と解く。
その心は?
ヒントは、写真にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は品川に出没しました。
前々から品川の東口にはディープな一角があることは知っていたのですが、初めての訪問となりました。
興味をそそるお店がいくつかある中で、赤提灯につられてチョイスしたのがこちらの居酒屋さんです。
その名も「路地裏」です。
名のとおり路地裏にあります。
「ホッピー」や「牛すじ」という言葉に弱いんですよね。
店内はお世辞にもきれいとは言えませんが、いい味出しています。
今日の取材には和歌山からお越しのテルさんに同行いただきました。
P1180815(1).jpg

まずは当店人気ナンバー1メニューの「激辛牛すじ煮込み」をいただきます。
色をご覧ください。
見るだけで辛さが伝わってきます。
食してみると予想通り結構な辛さです。
あとからピリピリ来ます。
ビールには最高のつまみです。
P1180818(1).jpg

こちらは人気ナンバー2の「サラダ盛り合わせ(よく覚えていないのですが、そんな品名でした)」です。
三種類のサラダが一度に楽しめます。
P1180828(1)_20130331135000.jpg

こちらは「すじポン」です。
その名のとおり、ポン酢がかけられています。
P1180820(1).jpg

二朗の定番「冷奴」です。
P1180824(1).jpg

飲み物もいろんなものがあるようですが、こちらはテルさんがいただいた「オロナミンCハイ」です。
はじめてみました。
これも酎ハイになるんですねえ・・・
P1180826(1).jpg

いやあこの界隈おもしろそうです。
また探検にやってくることにします。

メニュー
(所在地)
港区港南2-2-4

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3450-3030
食べログ
ぐるなび
ホットペッパー

※昨日のなぞかけの答えはどちらも「樽」でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/24 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「ル グラン カフェ トーキョー (Le Grand Cafe Tokyo)」虎ノ門

「ル グラン カフェ トーキョー」と掛けて「北海道の運河」と解く。
その心は?
ヒントは、写真にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は虎ノ門に出没し、こちらのイタリアンレストランは。
店構えからしておしゃれです。
今日の宴は、北海道浦幌町と岐阜からのお客さんを囲む会です。
P1180812(1).jpg

乾杯のビールの後は当然のように赤ワインをいただきます。
二朗は赤派です。
だっていつも燃えていますもの・・・
しかし、この夜のメンバーはみんな熱く燃えていました。
P1180795(1)_20130331105711.jpg

アラカルトでいただいたのですが、幹事さんが美味な料理の数々をチョイスしてくれました。
P1180790(1).jpg
P1180791(1).jpg
P1180794(1)_20130331112535.jpg
P1180798(1).jpg
P1180799(1).jpg
P1180804(1).jpg
P1180801(1).jpg
P1180808(1).jpg
P1180810(1).jpg

日本の将来について熱く語り合い、大変な盛り上がりです。
赤白問わずに空瓶がどんどん生まれていきました。
いやあ楽しかったなあ・・・

メニュー
(所在地)
港区西新橋1-24-16

大きな地図で見る
(電話番号)
03-3593-1020
食べログ

※昨日のなぞかけの答えはどちらも「きいています」(効く・訊く)でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/22 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「BISTRO TIGRE 霞ダイニング店 (ビストロティガ)」霞ヶ関

「ビストロティガ」と掛けて「今日7時からだっけ?」と解く。
その心は?
ヒントは、写真にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

グルメランチの報告です。
なんとなく今日はカレーが食べたくてこちらにお伺いしました。
霞が関ビルの1階にあるおしゃれなお店です。
P1180787(1).jpg

どれをいただこうかちょっと悩んだ末にチョイスしたのが「羊スパイシーカレー」です。
一口食べて「たいしたことないじゃん」と思いましたが、後から辛さが襲ってきます。
いい按配の辛さです。
肉はそんなに臭みを感じません。
汗が吹きてできました。
P1180786(1).jpg

当店の名物は「とんかつカツカレーライス」のようですね。
今度いただいてみます。

メニュー
P1180783(1).jpg
(所在地)
千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング 1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-6206-1161
食べログ

※昨日のなぞかけの答えはどちらも「きょうほ」(享保・競歩)でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/19 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

「美濃吉新阪急ホテル店」京都市

「美濃吉」と掛けて「陸上競技」と解く。
その心は?
ヒントは、写真や文中にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は京都に出没し、歴史ある和食料理をいただけるこちらへ。
今日はともに生涯学習に励んだ仲間の打ち上げです。
P1180755(1).jpg

ちょっとリッチなコースにしました。
落ち着いた室内に、落ち着いた料理、そして落ち着いたメンバーは、静かに盛り上がりました。
P1180759(1).jpg
P1180761(1).jpg
P1180763(1).jpg
P1180770(1).jpg
P1180773(1).jpg
P1180775(1).jpg
P1180778(1).jpg

これからも皆さんお付き合いくださいね。
大人の雰囲気を楽しんだ二朗一行だったのでありました。

メニュー
メニュー
(所在地)
京都市下京区東塩小路通新町東入ル東塩小路町579 京都新阪急ホテル B1F

大きな地図で見る
(電話番号)
075-343-5327
食べログ
HP

※昨日のなぞかけの答えは「味噌が有名です」でした。
 これも無理がありましたでしょうか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/17 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

「すみれ」京都市

「すみれ」と掛けて「湯浅町」と解く。
その心は?
ヒントは、写真や文中にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は京都に出没し、京都駅ビルの10Fにある京都拉麺小路内のこちらへ。
ご存知札幌「すみれ」の支店です。
さすが有名店だけあって、多くのお客さんでにぎわっています。
P1180723(1).jpg

当然のように「味噌ラーメン」をいただきます。
いろんなラーメンをいただいている二朗ですが、何を隠そう味噌ラーメンが一番好きなんです。
ちょっとに詰まった感がありますが、きにせずいただきます。
北の大地を思わせるスープは絶妙な味噌の加減が食欲を高めます。
実に濃厚ですが、しつこさは感じず、まろやかです。
麺は太くて固めの縮れですが、スープとの相性はバッチリです。
札幌に行きたくなりました!
P1180719(1).jpg

メニュー
メニュー
(所在地)
京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル10F京都拉麺小路内

大きな地図で見る
(電話番号)
075-353-5334
食べログ
HP

※昨日のなぞかけの答えは「かとりせんこうが青い」でした。
 これも無理がありましたでしょうか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/15 08:00 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

春を求めてサイクリング

また春を求めてサイクリングに出かけました。
今日のコースは、前回と逆の江戸川を河口に向けて下り、市川から浦安を目指し、ディズニーランを周回して帰ってきます。
マップ(1)

松戸を出発し、向かって左岸の千葉県側を走ります。
6号線を越えると、「矢切の渡し」に到着です。
細川たかしの歌で有名になりましたが、今日は風も強かったからかお客さんも少なく、閑散としていました。
P1180919(1).jpg
P1180921(1).jpg

解説はこちら!(ウキペディアより)
矢切の地名は、江戸川の渡し舟として有名な矢切の渡しの由来でもある。江戸川をはさむ矢切と東京都葛飾区柴又を結んでおり、現在も渡し舟が運行されている。
この渡しは江戸時代初期に江戸幕府が地元民のために設けた利根川水系河川15ヶ所の渡し場のうちのひとつであり、観光用途に設けられたものではない。
かつては官営だったが、その後民営となり、代々個人により運営されている。
この渡しが日本全国に有名になったのは、明治時代の伊藤左千夫の小説『野菊の墓』(1906年)によるところが大きい。
現在、矢切にこの小説の文学碑が建立されている。
また、矢切の対岸柴又を舞台とする映画「男はつらいよ」シリーズの作中にも、しばしば登場する。
現在はほぼ観光用途のために存在するが、元が渡し舟だったため、渡し場に多少の土産物屋がある程度で、特に観光化されているわけではない。
このため繁忙期や風の強い日などは、モーターで運行される。


お客さんも一組だけ!
この日は風が強く、モーターに頼っていました。
P1180923(1).jpg

反対岸が目の前ですが、昔はこの船が貴重だったんでしょうね。
P1180920(1).jpg


では「細川たかし」に歌っていただきましょう!
「矢切の渡し」です。

「つれて逃げてよ・・・」
「ついておいでよ・・・」
夕暮れの雨が降る 矢切の渡し
親のこころにそむいてまでも
恋にいきたい ふたりです

「見すてないでね・・・」
「捨てはしない・・・」
北風が泣いて吹く 矢切の渡し
噂かなしい 柴又すてて
舟にまかせる さだめです

「どこへ行くのよ・・・」
「知らぬ土地だよ」
揺れながら艪が咽ぶ 矢切の渡し
息を殺して 身を寄せながら
明日へ漕ぎだす 別れです

※ 作詞 石本美由起
  作曲 船村徹


こんなにさびしい歌だったんですね。
二人は柴又を捨てて、松戸に渡り、果たしてどこに行ったのか?
気になり始めました!

堤防からはスカイツリーがきれいに見えます。
今日はちょっと霞がかっていましたが・・・
P1180926(1).jpg

さらに南下しますが、風が強くてなかなか進みません。
わかって南に出かけたですが・・・
なぜかって?
元気なうちに風に向かって走っておかないと帰りが向かい風だととっても辛いんですもの・・・
ディズニーリゾートに到着しました。
30周年を迎えるんですね。
二朗が初めてディズニーランドに出かけたのが、忘れもしない29年前!
当時の彼女と出かけたのですが、なんと21歳の時です。
若かったですねえ・・・
そして、とってもとっても楽しかったですねえ・・・
P1180927(1)(1).jpg

そんな思い出に浸りながら帰路に着きます。
途中、行徳駅前で腹ごしらえです。
こちらでつけ麺をいただきました。
グルメの報告は後日にさせていただきます。
P1180940(1).jpg

帰りは東京都側を走ります。
予想通り追い風で、行きの倍以上のスピードが出て、とっても気持ちよく走れました。
またちょっと寄り道。
この道を走るときは、やはり寅さんにご挨拶をしてこないと・・・
ということで、柴又帝釈天にお参りします。
観光客でとってもにぎわっています。
P1180957(1)_20130414185120.jpg
P1180946(1).jpg
解説はこちら!(ウキペディアより)
江戸時代初期の寛永6年(1629年)に、禅那院日忠および題経院日栄という2名の僧によって開創された日蓮宗寺院である。
18世紀末、9世住職の日敬(にっきょう)の頃から当寺の帝釈天が信仰を集めるようになり、「柴又帝釈天」として知られるようになった。
帝釈天の縁日は庚申の日とされ、庚申信仰とも関連して多くの参詣人を集めるようになった。
近代以降も夏目漱石の『彼岸過迄』を始め、多くの文芸作品に登場し、東京近郊(当時は東京ではなかった)の名所として扱われた。
20世紀後半以降は、人気映画シリーズ『男はつらいよ』の渥美清演じる主人公・車寅次郎(寅さん)ゆかりの寺として知られるようになる。
年始や庚申の日(縁日)は非常に賑わい、映画『男はつらいよ』シリーズ制作中は、観光バスの団体客が大勢訪れたこともあるが、同シリーズの終了に伴い、参拝客、観光客が年々減少している。
「柴又帝釈天」の通称で専ら呼ばれるところから、帝釈天が当寺の本尊と思われがちだが、日蓮宗寺院としての本尊は、帝釈堂の隣の祖師堂に安置する「大曼荼羅」(中央に「南無妙法蓮華経」の題目を大書し、その周囲に諸々の仏、菩薩、天、神などの名を書したもの)である。
また、当寺が柴又七福神のうちの毘沙門天にあたることから、「帝釈天=毘沙門天」と解説する資料が散見されるが、帝釈天と毘沙門天はその起源を全く異にする別々の尊格であり、柴又七福神の毘沙門天は、帝釈天の脇に安置される多聞天(別名毘沙門天)を指すと解される。


通りもこのとおり賑わっています。
洒落を言っているつもりはないんですが・・・
P1180954(1).jpg

「金のうんこ」が売られていました。
美川憲一が買っていったそうです。
P1180953(1).jpg

寅さんは今日も鞄を持って立っていました。
もちろん裸足で雪駄です。
P1180951(1).jpg

ちょっとアップでご尊顔を拝見します。
ナイスガイですねえ・・・
P1180950(1)(1).jpg

柴又のサイクリングロードのわきには芝さくらが一面に咲いていました。
綺麗ですねえ・・・・
P1180943(1)(1).jpg

ってな感じで今日のサイクリングは無事終了です。
この日の走行距離は56.6キロメートル。
ちょっと走り足りない気がしますが、風も強かったし、これから徐々に伸ばしていきます!






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/14 18:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「鳥酎」虎ノ門

「鳥酎」と掛けて「成田のとなりの教師が若い」と解く。
その心は?
ヒントは、写真にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは次回の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は虎ノ門にある焼き鳥屋さんに出没しました。
こちらのお店は、焼き鳥を自分で焼くことができるようです。
赤い看板が目立っています。
P1180555(1).jpg

入口にはこんな懐かしい看板が掛けられています。
今ではなかなか見ることができませんよね。
P1180558(1).jpg
P1180560(1).jpg

店内はひなびた感が漂っていて、居心地がよさそうです。
P1180562(1).jpg

目の前に真っ赤に燃えている炭が運ばれてきました。
P1180566(1).jpg

早速焼き鳥を焼きましょう!
P1180573(1).jpg
P1180571(1).jpg
P1180575(1).jpg
P1180582(1).jpg

おっと燃えてしまいました。
P1180580(1).jpg

燃えると当然炭になりますよね。
これもご愛嬌です。
P1180577(1).jpg

ほかにも「鶏の唐揚げ」や
P1180585(1).jpg

「厚揚げ」、
P1180570(1).jpg

「きゅうりの梅和え」をいただきます。
P1180565(1).jpg

最後は「雑炊」で〆ました!
P1180589(1).jpg

リーズナブルなこちらのお店、お勧めです!

メニュー
(所在地)
港区虎ノ門1-8-12 虎ノ門第一ビルB1F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-6206-1932
食べログ)

※昨日のなぞかけの答えは「おとな」でした。
 結構無理がありました。
 ごめんなさい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/13 08:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

「犀門 (さいもん)」新宿

「犀門」と掛けて「静かにする」と解く。
その心は?
ヒントは、文中にあります。
じっくりごらんください。
おわかりの方はコメントでお答えください。
答えは明日の記事の中でお伝えします。
お楽しみに!

今宵は新宿に出没し、おいしい和食が頂けるこちらの居酒屋さんにお伺いしました。
P1180554(1).jpg

ちょっと暗めの店内は、とても落ち着いた雰囲気が漂う大人のお店って感じです。
P1180551(1).jpg

まずは「お通し」です。
おじさんにはたまらない一品ですね。
P1180525(1)(1).jpg

「刺身の盛り合わせ」をいただきます。
大好きなたこぶつがたくさん!
どれも新鮮です。
P1180530(1)(1).jpg

「イワシの梅肉揚げ」です。
魚の臭みもないうえに揚げられているのに油っぽさを感じません。
P1180529(1)(1).jpg

「アサリと芽キャベツのバター焼き」です。
このコンビはなかなか見ることができません。
P1180541(1)(1).jpg

「シラスとシャキシャキ野菜サラダ」です。
健康に良さそうでしょ!
P1180527(1)(1).jpg

「レンコン入りさつま揚げ」です。
揚げたてをホクホクしながらいただきます。
P1180537(1)(1).jpg

ほかにも「餃子」
P1180542(1)(1).jpg

「厚焼き卵」
P1180545(1)(1).jpg

「揚げ出し豆腐」をいただきました。
P1180548(1)(1).jpg

どの料理もホント美味です。
雰囲気もお料理もよく、もちろん居心地も良く、大人の止まり木をまた一つ開拓した二朗だったのでありました。
新宿にお越しの際は、是非訪問してみてください!

店内は、あまりにも暗くていい写真が撮れませんでした。
残念無念・・・

ニュー
(所在地)
新宿区新宿3-36-15 内野ビル 4F

大きな地図で見る
(電話番号)
03-5379-2031
食べログ)
HP)

※昨日のなぞかけの答えは「醤油の産地」でした。
 というか、湯浅は醤油発祥の地で、湯浅から千葉県にその技術が伝えられたそうです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

2013/04/12 08:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»